ゼクシィ PRODUCED BY RECRUIT

 

ゼクシィ最新号をチェック!

  1. 結婚情報ゼクシィTOP
  2. ゼクシィ WEB MAGAZINE
  3. 結婚準備
  4. 結婚準備全般
  5. [インスタおしゃれ花嫁★数珠繋ぎvol.5]テーマで結婚式に統一感を。DIYのカリスマhina95kyさん
演出アイテム等
Share on>

[インスタおしゃれ花嫁★数珠繋ぎvol.5]テーマで結婚式に統一感を。DIYのカリスマhina95kyさん

DIYのカリスマhina95kyさん

今、花嫁たちの情報源として見逃せないのが、SNS。特に『Instagram』(以下、インスタ)を駆使して、理想の結婚式作りに全力投球! 数ある情報の中でも、おしゃれな先輩花嫁や準備中の花嫁のアカウントは、等身大でとっても参考になります。そんなおしゃれ花嫁の準備テクを紹介します。

バシッと削るときは削る。テーマを決めたら、盛り過ぎず統一感を出そう

今回は、DIYのカリスマ先輩花嫁・@hina95kyさん

hina95kyさんがDIYしたアイテム
hina95kyさんがDIYしたアイテム2

関東最大級の花嫁会を開催しており、多くのフォロワーさんが憧れる先輩花嫁・hina95kyさん。彼女の結婚式のテーマは、『LOVE is BRIGHT』。

とにかく統一感を出すことにこだわった彼女は、ペーパーアイテムや装飾などとことんDIYしたそう。

「準備を進める中で意識したのは、“引き算”すること。結婚式のアイテムは、かわいいものが溢れているので、つい盛り過ぎになって、統一感がなくなっちゃうの。中には、作ったけど結局使わなかったものもあるんです」

あれもこれもよく見えてしまうから、意識しても引き算することは難しい……。では、どうやってアイテムを選別したのでしょうか?

「結婚式のアイテムを写真に撮り、ずらーっと、並べて一瞬でも『似合わない』『違うかも』と思ったら外すようにしました。新しいアイテムを追加するたびにやってましたね。結婚式アイテムの全体を見ることは、意外と大事だったかなって思います」

た、確かに!  アイテム一つ一つに目が行きがちですが、全体を見渡すことってなかなかできないことですね。今なら、インスタやスマホのアルバムにまとめてチェックすることが可能なので、これは試してみるといいかも!

キラキラ芳名帳は、海外のアイテムからインスピレーション!

テーマに合わせてアイテムをDIY!

キラキラ芳名帳
キラキラ芳名帳にゲストがサイン
ゲストがサインしてキラキラした芳名帳!

hina95kyさんがDIYする上で、気を付けたことは?

「アイテムがチープに見えないようにということは意識してました。フリルやリボンは、安いものを使うと安っぽく見えちゃうの。布関連の素材は、しっかりお金をかけて、逆にペーパーアイテムは、文房具屋さんなどで安くゲットしてました!」

チープに見えやすい素材を知っておくことは大切かも!  hina95kyさんがDIYしたアイテム『キラキラ芳名帳』は、ウエディングツリーをアレンジしたもの。これは、オリジナル?

「はい、海外のウエディングツリーを参考に作りました!  みんなと同じじゃないものを作りたいなと思っていたところに、黄色い蛍のウエディングツリーを見てひらめきました♪  もちろん、この芳名帳もテーマの『LOVE is BRIGHT』を意識して色を選んでます」

テーマだけでなく、カラーも揃えることで、より一層統一感が増しますね!

キラキラ感抜群のライトカーテンも、なんとDIY

海外のアイテムでも、工夫次第で自分で作れちゃう

高砂での写真はライトカーテンでゴージャス感アップ
家でライトカーテンを試行錯誤しながらDIY

『LOVE is BRIGHT』の中で、一番目を引くアイテムはカーテンライト。ゲストとたくさんの写真を、このカーテンライトの前で撮ったそう♪  実は、このアイテムがきっかけで、ウエディングのテーマが決まったそう。

「海外のウエディング画像を見ていた時、このカーテンライトを見て『絶対やりたい!』って思ったの。むしろ、このカーテンライトをやりたくてテーマを決めたと言っても過言ではないかも(笑)」

海外のウエディング画像を日頃から見ていたんですか?

「はい。私、結構なウエディングマニアで、結婚が決まるずっと前から海外のウエディング画像をめっちゃ見てました。このライトカーテンも、まだ日本では取り入れているところがなくて。売ってないけど、どうやったら作れるかなって自分で考えました。結局、外用のすだれのシャワーカーテンを室内に持ってきて、ズボン用のハンガーで吊るしたの!」

ないなら作る!  そのために試行錯誤をたくさん重ねたそう。
また、事前にアイデアをたくさんため込んでいたからこそのアイテムも!

ずっとやりたかったブローチブーケには、思い出がぎっしり!

ブローチブーケはテーマのLOVEisBRIGHTにもぴったり
重厚感のあるチャペルでの存在感もばっちり

hina95kyさんには、結婚式でやりたかったことがもう一つあったそう。それは、「ブローチブーケ」!

ブローチブーケとは、生花の代わりに造花とブローチで作られたブーケ。リボンやレースなども使用したゴージャスなブーケで、海外で人気が高まっているアイテムです。

「海外でブローチブーケを持っている花嫁さんを見てから、やりたくて!  私のブローチブーケには、母と祖母のブローチ、そしてウエディングシューズとお揃いの青のブローチが入っています。フローリストさんに相談して、母にも手伝ってもらって完成したこだわりのブーケです」

生花のブーケも素敵だけれど、家族の思いが込められたブローチブーケは、一生モノのアイテム!  アイテム一つとっても、自分らしく工夫することができるんですね。

インスタは、仲間づくり。今度は自分が誰かのインスピレーションになれたら

ライトカーテンの前で笑顔全開のhina95kyさん

準備でしんどいなと感じたことはなかった?

「ありましたよ!  彼が仕事で忙しかったので、自分一人でやらなくちゃいけないことも多くて。そんな時、インスタは花嫁仲間づくりの場でした」

同じ時期に挙式や準備をしていた花嫁さんには、普段の友達には言えない結婚式のことが話せますよね!

「そうなの。つらいーとかなかなか言えないしね。インスタで繋がった花嫁友達と花嫁会をしたのが、今のhinayomekaiのきっかけ。花嫁会ってのが、少し前にはやっていたんだけど、私は人見知りだから、内輪な花嫁会に行くには抵抗があって……。それで、自分が開いちゃお!  と思ったのが始まりでした」

え!  人見知りなんですか!  今や50名近くの参加者がいる花嫁会の主催者なのに、意外ですね。

「あたしが人見知りだからこそ、参加してくれるプレ花嫁さん同士が自然に友達になれるような、ゲームやイベントを考えてるんです。花嫁会も『カラー』や『高身長』とかテーマを決めることで、共通点が生まれやすいようにしてます。毎回たくさん装飾して、アイテムも作るので、プレ花嫁さんたちのインスピレーションの元になったらなと思います」

What is 花嫁会?

準備中の花嫁や、先輩花嫁が集まって情報交換をしたり、準備の相談をし合う花嫁会。準備で行き詰まったり、一緒にモチベーションを高める花嫁仲間が欲しいと感じた時、身近で開催されていないか探してみて。もちろん、自分で開催してみるのも◎。

ちなみにhina95kyさんは、関東最大級と言われる花嫁会「ひなよめかーい」を定期的に開催し、大人のおしゃれサークル「muse5cco」を運営しているそう。随時、彼女のインスタアカウントに、情報がアップされるそうなので、要チェックです。

【次回予告】ナチュラルシンプルな結婚式をしたおしゃれ花嫁さん

海外ウエディングを上手にDIYすることで、自分らしくアレンジをしたhina95kyさんに、結婚式に統一感を出すコツ、DIYのアイデアを紹介していただきました。

次回は、人気が高いナチュラルウエディングをシンプルにセンス良く仕上げた先輩花嫁、o_may_uさんにお話を伺います。どうぞお楽しみに!

From 編集部

テーマを決めたら、とことんやり抜こう!

結婚式のテーマを決めても、準備を進めていくうちに「何がテーマだったんだっけ?」と迷ってしまうことも。
テーマを決めたら、その軸がブレないためにアイテムを削るという選択も大切です。全体のバランスを何度もチェックしながら、準備を進めるようにしましょう。アイテムに統一感があると、ぐっと洗練された結婚式になりますよ。
また、たくさんあるウエディングアイテムを自分の結婚式テーマに合わせて、アレンジしてみるのも結婚式準備中の楽しみ♪
もしも悩んだ時は、ゼクシィでDIYテクを学んだり、先輩花嫁の知恵を借りてみてくださいね!

取材・文/横山智世
※こちらの情報は、2016年11月時点のものです。
※ゼクシィinstagramアカウント(@zexyrecruit)にも素敵な写真がたくさん。ぜひフォローを。

  • 結婚準備全体
Share on>

pagetop