ゼクシィ PRODUCED BY RECRUIT

 

ゼクシィ最新号をチェック!

  1. 結婚情報ゼクシィTOP
  2. ゼクシィ WEB MAGAZINE
  3. ビューティー・ブライダルエステ
  4. ブーケ・ブートニア
  5. フラワーデザイナー落 大造のFlower Tips55「おしゃれ花嫁が大注目! ナチュラルテイストのクラッチブーケ」
コラム・連載
Share on>

フラワーデザイナー落 大造のFlower Tips55「おしゃれ花嫁が大注目! ナチュラルテイストのクラッチブーケ」

フラワーデザイナーの落 大造がブライダルフラワーにまつわるお役立ち情報をお届けします! 近年、茎を見せて無造作に束ねたクラッチブーケに注目が集まっています。今回はクラッチブーケのバリエーションや持ち方についてご紹介!

小花でナチュラルに、大輪で強い印象を与えて

マランサスやレースフラワー、アカシア、ワックスフラワー、セダムなどのクラッチブーケ
ダリアとアジサイのクラッチブーケ

クラッチブーケのクラッチ(clutch)とは、英語で「手などでしっかりつかむ」という意味。花を無造作に束ねて、茎を見せたブーケのことを言います。カラーなど茎の長い花を使って作るのがポピュラーでしたが、最近ではさまざまな花材で作られています。茎を見せることで、ナチュラルな雰囲気になるのが最大の魅力と言っていいでしょう。

まず最初にご紹介したいのは、花の大きさによるイメージの違いです。小花を集めて作ったクラッチブーケは愛らしく柔らかな印象になるのが特徴。クラッチブーケ特有のナチュラルな雰囲気がより強く出ます。同じ種類の花でまとめても、異なる種類の花を使っても素敵です。

一方、大輪の花を使ったブーケは、見る人に強い印象を残すことができます。お花は1~2種類にした方がすっきりと見えるでしょう。微妙に色合いを変え、グラデーションをつけるのもお勧めです。

【写真1枚目】アマランサスやレースフラワー、アカシア、ワックスフラワー、セダムなどをきゅっとまとめた愛らしいブーケ。それぞれのトーンを抑えて落ち着いた雰囲気に

【写真2枚目】ダリアとアジサイのクラッチブーケ。ダリアは花の大きさに対して茎が細く折れやすいので、アジサイと組み合わせることで茎を補強することもできる

短めの丈でキュートに、長い丈でスタイリッシュに

バラ(オールドファンタジー)のクラッチブーケ
バラ(ピンクレース)、アスチルベ、セルリアなどのクラッチブーケ

クラッチブーケの大きな特徴の一つともいえるのが茎。茎の見え方を調整すると、同じような花でも雰囲気が異なってきます。

短めの茎の場合は愛らしいイメージになります。茎をらせん状に束ね、きれいに開くように見せるのがフローリストの腕の見せどころ。リボンはシンプルに飾って、茎の美しさを見せるようにするといいと思います。茎の短いクラッチブーケなら小柄な人やプリンセス風のドレスにも似合います。

茎を長く見せるデザインはクラッチブーケの王道。ダイナミックかつスタイリッシュなイメージになります。茎があまり長くないお花や、茎が細いお花などでこうしたデザインのブーケを作る際には、茎だけを足すという裏技も使うと美しく映えるクラッチブーケに仕上げることができます。

【写真1枚目】バラ(オールドファンタジー)をメインにしたナチュラルなブーケ。軽やかな雰囲気なので、ボリュームを出しつつも愛らしい印象に

【写真2枚目】バラ(ピンクレース)、アスチルベ、セルリアなどをまとめたノーブルなクラッチブーケ。お花のボリュームに対して茎が貧弱に見えるときには、茎を足してバランスを取って

抱える? 下げる? 持ち方でデザインするクラッチブーケ

カラーのクラッチブーケ
デルフィニウム、ブルースター、アストランチア、デンファレなどのクラッチブーケ

ブーケは基本的にはちょうどおなかの位置で、茎の部分を両手で持つのが基本となります。ただ、丈の長いクラッチブーケの場合は、抱えるように持つのがお勧め。ブーケ全体のフォルムが美しく見え、花嫁姿もよりドラマチックになります。

また、下げて持つことを意識してデザインするクラッチブーケもあります。下げて持つことで、花嫁姿が自然な雰囲気に。ただし、普通のクラッチブーケを下げて持ってしまうと、花が全て下を向いてしまい、裏側ばかりが見えてしまうので要注意。デルフィニウムのように茎に沿ってお花が付いているもの、ユーカリなどの茎に沿う形で葉が付いているものを使うと、下げて持ったときに美しいブーケが出来上がります。

【写真1枚目】クラッチの定番ともいえるカラーのブーケ。抱えて持ってフォルムの美しさを見せて。ほかに、クルクマやテッポウユリなどで作っても

【写真2枚目】デルフィニウム、ブルースター、アストランチア、デンファレなどをまとめたエレガントなクラッチブーケ。下げて持ってナチュラルな雰囲気に

落氏の顔写真
Profile

落 大造 フラワーデザイナー

おち だいぞう/大手フラワーショップで8年の経験を積んだ後、独立して自由が丘に「les Deux(レ・ドゥ)」を開店。2016年11月からは「こあん(co-an)」と店名を変えた。ブライダルフラワーを中心に、誕生日や結婚記念日などお祝いのお花も手掛ける。『ゼクシィ』をはじめ、さまざまな雑誌で活躍し、繊細なセンスと個性的なアイデアで多くのファンを獲得している。

構成・文/粂 美奈子 撮影/上野 敦 スタイリング/松下綾子 モデル/山崎由貴(ゼクシィモデル)
※掲載されている情報は2016年11月時点のものです

  • 挙式3ヶ月前
  • 演出・アイテム
  • 打ち合わせ開始期
  • ナチュラル
  • 意外性・驚き
Share on>

pagetop