ゼクシィ PRODUCED BY RECRUIT

 

ゼクシィ最新号をチェック!

  1. 結婚情報ゼクシィTOP
  2. ゼクシィ WEB MAGAZINE
  3. 結婚準備
  4. 結婚準備全般
  5. お願いダーリン! 出番はココよ!! ~アイテム検討期編~
演出アイテム等
Share on>

お願いダーリン! 出番はココよ!! ~アイテム検討期編~

「お願いダーリン」シリーズ第4弾は、「アイテムを検討する」タイミングで発生する「衣裳選び」、「アイテム手作り」、「招待状の発送」などを進めていく段取りの中で、先輩花嫁たちが「実は彼にやってほしかった……」というお願いダーリンの5大シーンをご紹介。この記事をLINEなどのSNSで彼ともシェアし、ふたりの場合にはどうするか、ぜひ話し合ってみてください!

【お願いダーリン01】ドレスや衣裳にもっと興味を持ってほしい!

【お願いダーリン01】ドレスや衣裳にもっと興味をもってほしい!

多くの花嫁にとって、結婚準備期間中の最大のお楽しみともいえる「衣裳選び」。この乙女心、ダーリンたちにもわかってほしい!

お願いしたかったよダーリン

先輩花嫁実例

「よくわからない」しか言ってくれなくて、興味がないのかと悲しくなった。もっと意見を言ってほしかった。(K.Nさん)

先輩花嫁実例

衣裳を決めるとき、もっとちゃんと見て感想を言ってほしかった。ちゃんと見てくれないなら付いてこなくていいのにと思った。(はなおりさん)

衣裳選びは彼以外と楽しむのもあり!

ふわふわのドレスやつややかな和装に胸がときめくのは、やっぱり女性ならでは。そんな気持ちをダーリンに全て理解してもらうのは少し難しい……という理解も少しは必要。ならばこのときめきを共有できる、母親、彼の母親、友人と思いっ切り楽しむのあり! 女性ならではの視点で、さまざまな意見やアドバイスをくれるはず。

どうしても彼と一緒に行きたい場合には、「この2つのドレスで、あなたにはどっちが魅力的に見える?」、「あなたから見て赤と青だとどっちが印象的?」と、彼の意見を引き出す質問を準備しておくのがおすすめ。「これどう?」という“衣裳そのもの”への質問には、男性はなかなか回答しづらいかもしれません。

【お願いダーリン02】一緒に手作り取り組もうよ!

【お願いダーリン02】一緒に手作り取り組もうよ!

節約のためだったり、思いを込めたいという理由から、何かしらのアイテムを手作りするというカップルは多いもの。さて、世の中のダーリンたちは手作りアイテムにどのように向き合っているのでしょうか。

お願いしたかったよダーリン

先輩花嫁実例

控室に置くアルバムやメッセージカードなど、こんなものを用意しようと思うんだけど、と彼に提案しても「そんなことまでするんだねー」とあまり興味を持ってくれなかった。(根本麻衣さん)

先輩花嫁実例

彼は仕事が忙しく、手作りアイテムは私が全て作ったので結構労力がかかった。だけど彼はその大変さをあまりわかっていない様子。少しでもいいからねぎらいの言葉がほしかった。(みぽぽさん)

先輩花嫁実例

手作りアイテムはほとんど私任せ。彼に印刷するだけでもお願いしたいと思い頼んだが、イライラしながらやっていた。私がほとんどやってるのに!(須澤恵梨さん)

役割分担を明確にしよう

理由は何にしろ、「手作りをする」というアイテムを決めたら、まずは役割分担を明確にすることで互いの進捗(しんちょく)を確認し合いながら進めることができるはず。手作りには好き・嫌いや得意・不得意があるものなので、それを踏まえた上で役割分担を。責任の押し付け合いではなく、協働パートナーとしてうまく進めていける道を探しましょう!

【お願いダーリン03】ギリギリボーイにならないで!

【お願いダーリン03】ギリギリボーイにならないで!

役割分担を明確にしたらなるべく彼のペースを尊重したいものですが、マイペースな彼にドキドキさせられる花嫁たちも多いよう……。

お願いしたかったよダーリン

先輩花嫁実例

もう少し早く動画に取り掛かってほしかった。そうすれば直前の忙しいときに「こういう素材が必要だった!」ってことになってわざわざ撮影に行かなくて済んだはずでした……。また、こだわりたかった部分をもっとたくさん実現できたはずです。その忙しさも今となっては楽しかったのでよかったですが。(れもんさん)

先輩花嫁実例

彼がウエルカムボードとリングピローを手作りしてくれたが、かなりギリギリでヒヤヒヤしたのでもっと早めに準備を進めてほしかった。(ふみさん)

「信じてる!」の言葉が最高の効果を発揮する!?

彼に任せると決めたら、どっしりと構えて彼のペースを尊重した方が彼も気持ち良く準備に取り掛かれるはず。それでも口を出したくなってしまったときには、「いつやるの?」ではなく、「あなたなら期日までにきちんとやってくれるって信じてる」という言葉を投げ掛けるのがおすすめ。愛する彼女から寄せられた信頼を裏切るダーリンはいないはず。広い心で彼を見守ることが、円満な段取りにつながります!

【お願いダーリン04】ふたりの結婚指輪、もっと関心を持って!

一生物となる結婚指輪。毎日身に着けることになるという人も多いので、慎重に選びたいという思いを抱く花嫁が多い一方、あまり興味のないダーリンたちもちらほら……?

お願いしたかったよダーリン

先輩花嫁実例

選んでいるときとにかくせかされた。不機嫌になってきたので悩む時間もなく決めてしまった。後から聞いたら喉が渇いてイライラしていたらしい……子どもか!(笑)。(ayaさん)

先輩花嫁実例

「なんでもいいよ」と言うし、指輪をお互いにフィッティングするときにも無感想な感じが嫌だった。(ちっくんさん)

購入前に、結婚指輪に関する話し合いを!

いきなり結婚指輪を探しに行くのではなく、まずは「どんな結婚指輪がいいか」に関する話し合いをすることがおすすめ。ここで彼が結婚指輪に対してどんな反応を見せるかの確認をすることで、今後の結婚指輪選びをどう進めていくかを検討することができるはず。

このとき、「ふたりの名前はどうやって入れる?」、「メッセージはどうしようか?」など、指輪のデザインよりもまずはふたりだけの特別なオプションに関する話題から持ち出す方がベター。単なる装飾品としての指輪ではなく、ふたりの指輪として彼に意識してもらうことができるかもしれません。

【お願いダーリン05】招待状発送する前の確認はしっかりして!

【お願いダーリン05】招待状発送する前の確認はしっかりして!

招待状の発送は地味に時間がかかるものなので、集中して取り組み一度ですっきりと終わらせたいもの。後からちょこちょこ追加作業を行うのは、できれば避けたいものですが……。

お願いしたかったよダーリン

先輩花嫁実例

招待状を発送した後も、彼の方のゲストがちょこちょこ増えて余計な筆耕代が出た。すごくイライラした。(小原恵さん)

先輩花嫁実例

招待状の準備はほとんど私。宛名書きがとても大変だったのに、発送直前に彼の友人の名前の漢字や住所が間違っていたことが発覚。改めて書き直しました。事前に確認してと頼んでいたのにと、イライラしました。(根本麻衣さん)

このときばかりは小まめな「ほうれんそう」の徹底を!

招待状はふたりからゲストへ向けた正式なオファー。誤字や脱字、住所のミスや発送遅れなど、ゲストをがっかりさせてしまうことは絶対に避けたいもの。この時期は特に、ふたりのゲストに関する「報告、連絡、相談」を徹底して行いましょう。神経を使う作業でもあるので、後から発生する追加の作業には強いイライラを抱いてしまう花嫁も多いよう。人数、名前、漢字、住所など、自分側のゲストに関する情報にはしっかりと責任を持って取り組むことを約束した上で進めましょう。

From 編集部

決めることが多いものの、楽しみも多い時期

結婚式に関するアイテムを検討する時期は、決めなくてはいけないことが多いものの、ふたりの結婚式が具現化していくことを日々感じることができる時期。さらにふたりのコミュニケーションやコンビネーションが試される時期でもあるので、適当にはせずにしっかりと向き合い、夫婦となるプロセスをしっかりと楽しみ、味わってください。

構成・文/島袋芙貴乃 イラスト/佐々木千絵
※掲載されている情報は2016年10月時点のものです
※記事内のコメントは2016年8月に「ゼクシィ花嫁1000委人員会」のメンバー86人が回答したアンケートによるものです

  • 挙式3ヶ月前
  • 挙式2ヶ月前
  • アイテム検討期
  • 人間関係
  • ダンドリ
  • 花嫁実例
Share on>

pagetop