ゼクシィ PRODUCED BY RECRUIT

 

ゼクシィ最新号をチェック!

  1. 結婚情報ゼクシィTOP
  2. ゼクシィ WEB MAGAZINE
  3. 結婚準備
  4. 結婚準備全般
  5. 逆身長差カップルの悩み・・・どう解決する?
結婚式スタイル
Share on>

逆身長差カップルの悩み・・・どう解決する?

逆身長差カップル悩み

最近増えてきている、彼より彼女の方が背が高い「逆身長差カップル」。逆身長差カップルたちは、結婚準備でいくつも悩みにぶち当たることも多いよう。そこで、先輩花嫁を参考に、逆身長差カップルが抱く3大お悩みの解決法を見つけましょう。

1.憧れのウエディングドレス……ヒールは履くべき?履かざるべき?

彼はスタイルアップシューズを。ヒールはあなたの心次第!

足元アップの写真

お気に入りのドレスを着るとき、いつも隣にいてくれる彼。
ヒールを履いてしまうと、もっと身長差が際立ってしまう。それでもヒールを履いてドレス姿の自分がキレイに見える高さにするか、バランスを考えてヒールなしにすべきか……。

逆身長差カップルの場合、新郎はスタイルアップシューズを履く場合がほとんどです。結婚式の主役は、新婦だけでなく新郎でもあるので、まずは新郎と相談すること。彼が、身長差を気にしていないなら、あなたが履きたいウエディングシューズを選んで。

最近のナチュラルウエディングでは、スニーカーを履くカップルもいるんだとか。

周りの目を気にするよりも自分たちの気持ちを最優先させて!

2.挙式のメインイベント。誓いのキスはどうする?

スタイルアップシューズ

スタイルアップシューズを履くことで、目線の高さを近づけるカップルが多いよう。しかし、スタイルアップシューズにも限界があります。普段通り自然なふたりのままが、おすすめ。

また、ウエディングドレスは足が隠れている場合がほとんどなので、誓いのキスの直前、ベールを上げた時に、そのまま膝を曲げている花嫁さんもいるんだとか!

さらに、ゲストが家族や親しい友人だけのアットーホームな場合は、人前式にして花嫁がかがむことも笑って受け入れてくれる雰囲気作りをしておくと◎

家族やゲストは、ふたりの自然体を知っているので、変に身長をごまかそうとせずに身体で臨みましょう。

3.前撮りや後撮りの時、身長差が気になりそう……

階段を使ったエスコートショット
抱き上げショット
抱き締めショット

写真を撮る際、ポージングも逆身長差の悩みのひとつ。身長差が気にならないポーズを、株式会社ecoo(エクー)の多田久美子さんに伺いました。

Q:逆身長差のカップルのウエディングフォトを撮る際に、カップルから相談を受けることはありますか?

最近は、身長が同じだったり逆身長差のカップルもいらっしゃいます。事前にどんなポージングで撮りたいかを相談してもらいます。新郎がエスコートするショットなど憧れのポージングも、実は身長差関係なく撮れることもあるんです。そこはプロにぜひ相談してほしいポイントです。

Q:どんな風にして身長差を縮めるのでしょうか。

例えば、階段や坂などの自然な高低差を使ったり、遠近法を使うと、写真上では身長差があまり気になりません。また、抱きしめショットについては、身長は関係ないんです。抱きしめショットは、実は座って撮ることが多く、写真は寄ることや切り取ることができるので、人気ショットのひとつ。また、抱き上げショットも身長関係なく、撮影できます。

Q:お姫様抱っこのようなポージングも、可能なのですか?

はい。写真を撮るのは数秒なので、勢いで意外とできちゃいます! お姫様抱っこショットに憧れている、高身長花嫁さんは、ぜひトライしてみてください。

Q:背伸びカットはさすがに難しいですよね…?

さすがに写真で身長を変えることはできませんが、背伸びした雰囲気の写真を撮ることはできますよ。最近では、足元を写して雰囲気を魅せる写真が人気ですので、そちらなら可能です!

Q:確かに今は、雰囲気の写真が人気が高く、式場に飾っているカップルが多いですね。

そうなんです。足元だけを切り取るので、その時だけヒールを履くという花嫁さんもいらっしゃいますよ。ある程度のカットの希望は叶えられますので、事前にネットなどで参考にした画像をフォトグラファーに見せてください

プロの言葉は、心強いですね!  多田さんによると、一つだけ注意点があるそう。

逆身長差のカップルに多いのですが、背の高い花嫁さんがつい身長を気にして、猫背になってしまうことが…。ドレス姿はとくに姿勢が大切です。写真は残るものなので、身長を気にせず背筋を伸ばして、自分が一番キレイに写ることを優先して考えてください!

確かに、せっかくの素敵な写真も猫背の自分を見たら落ち込んでしまいそう……。これは、前撮りや後撮りだけでなく、挙式や披露宴中にも言えること。背が高いのは、花嫁様の素敵な長所。胸を張って、自分史上最高の自分でいましょう。

From 編集部

身長差もふたりの個性の一つ。ありのままが最高に素敵!

身長差はどうしても気になってしまいますが、それもふたりの大切な個性の一つ。
そのことに縛られすぎては、結婚式を楽しめません。
主役のふたり自身が、結婚式を楽しむことが一番大切です。
逆身長差は、今や特別なことではありません。時には、プランナーやフォトグラファーなどのプロに相談してみて。ふたりらしい結婚式を、楽しみながら作り上げて!

Profile

株式会社ecoo

結婚式の写真やビデオ撮影、アルバム制作、プロフィールビデオ制作を女子目線でかわいく仕上げる。チャペルでの写真だけの結婚式や日本庭園での和装前撮り、キッズ撮影など、幅広い撮影を行う。ほんとにかわいい結婚&記念写真
http://www.ecoo.biz/

取材協力/株式会社ecoo(エクー)
取材・文/横山智世
※掲載されている情報は、2016年10月現在のものです。

  • 挙式
  • ドレス・衣裳
  • 写真・ビデオ
  • 結婚準備全体
Share on>

pagetop