ゼクシィ PRODUCED BY RECRUIT

 

ゼクシィ最新号をチェック!

  1. 結婚情報ゼクシィTOP
  2. ゼクシィ WEB MAGAZINE
  3. 演出・演出アイテム
  4. その他演出・演出アイテム
  5. “グリーン”が決め手のテーブルコーデの叶え方★
演出アイテム等
Share on>

“グリーン”が決め手のテーブルコーデの叶え方★

ナチュラルテイストの結婚式にしたいから、テーブルコーディネートは“グリーン”をふんだんに使いたい。そう考えている花嫁も多いのでは? でも、「グリーンを使って!」と漠然とお願いしても、思い通りのコーディネートになるとは限らない。どうオーダーすればすてきなグリーン装花が実現するのか、プロに聞きました。

[小花ミックス]で華やかさをプラスした野原のようなグリーンコーデ

グリーン1
グリーン2

野原の草花のようなナチュラルなグリーンに、お花でウエディングらしい華やかさをプラスした、幅広いゲストに受け入れてもらいやすいテーブルコーディネート。白い花を使えば清楚な雰囲気に、赤の花を使えばクラシカルにと、花の色で雰囲気を変えることもできる。

【プロが教える叶え方】
・大ぶりな花は使用せずにすべて小花でまとめる
・お花や葉で高低差を出して自然な雰囲気を演出する
・飾り方はカッチリと形を作らずに、自然にお花が咲いているように動きを出して飾る

【プロが教えるすてき魅せるコツ】
「黄緑に近いようなグリーンを使用すると、より明るいナチュラルテイストに。季節的には、黄緑系のグリーンが揃いやすい1月~7月くらいの時期がぴったり。そんなグリーンに小花や色のある実ものをプラスするイメージで仕上げると、よりすてきにまとまります」(TRUNK BY SHOTO GALLERY・徳橋さん)

[写真1枚目]ゆうたさん・まなみさんカップルのグリーンテーブルコーディネート
使用花材:ゼラニウム/ミント/オリーブ/オレガノ/ブラックベリー/ライラック/アスチルベ/ロ-ズマリー
挙式日:2016年5月
(会場・協力:TRUNK BY SHOTO GALLERY)

[写真2枚目]Aさん・Kさんカップルのグリーンテーブルコーティネート
使用花材:アンスリウム/クルクマ/ジャックハワイ/リキュウソウなど
挙式日:2016年8月
(会場:THE GARDEN PLACESOSHUEN 協力:Studioセター)

[木をメインに]森のなかにいるようなグリーンコーデ

グリーン4
グリーン5

ウエディング装花でグリーンを使用するというと、生花がメインでグリーンをサブにするのが一般的だが、これは木のグリーンをメインにあしらって仕上げたコーディネート。まさに会場が森になったようなイメージ。室内の閉鎖的な空間でも、ナチュラルな雰囲気にしたいと考える人におすすめ。

【プロが教える叶え方】
・会場、テーブルに合わせた高さの木(枝もの)で森の感じを出す
・イメージに合わせてグリーンの色味を決める。ダークな色味だと深い森風に、淡いと爽やかなピクニック風など、色味によってイメージが異なる
・小物(切り株、メイソンジャー、麻ひも、ガラス素材、バスケットなど)で雰囲気をまとめる

【プロが教えるすてき魅せるコツ】
「ユーカリやオリーブなど、葉っぱの色がくすんだグリーンだと、温かみを感じられる仕上がりに。またこのような枝ものを使ったコーディネートなら、枝に小物などを飾るアレンジも可能。ワイナリーをイメージした写真2枚目のコーディネートでは、枝にグレープを飾ってぶどうの木風に仕立てています」(Studioセター・五十嵐さん)

[写真1枚目]Oさん・Yさんカップルのグリーンテーブルコーティネート
使用花材:ビバーナム/アジサイ/ヒペリカム/オリーブ/ユーカリ/スモークグラス/リキュウソウなど
挙式日:2016年5月
(会場:THE GARDEN PLACESOSHUEN 協力:Studioセター)

[写真2枚目]Kさん・Nさんカップルのグリーンテーブルコーティネート
使用花材:アセビ/デンファレホワイト/グレープアイビー/グレープ(アーティフィシャルフラワー)など
挙式日:2016年9月
(会場:THE GARDEN PLACESOSHUEN 協力:Studioセター)

[番外編]小物プラスで式の世界観をさらに盛りたてるグリーンコーデ

グリーン7
グリーン8

華やかな花材よりも存在感が控えめなグリーン。そんなグリーンは小物などと組み合わせることで、テーブルコーデ全体で作る世界観の盛りたて役としても活躍。
写真1枚目の場合は、グリーンに落ち着いた色目のクロスをセレクトして上品さを。またキャンドルや麻布、板など小物を多用して、ナチュラルな世界観をさらにアップさせている。写真2枚目のように、ガラスの素材感で涼やかさを、ヒトデで季節や海などのイメージをプラスできるのもグリーンコーデならでは。

[写真1枚目]ひろきさん・あいさんカップルのグリーンテーブルコーディネート
使用花材:バラ/アジサイ/レースフラワー/バジル/ユーカリ/ポポラス/エリンジウム/マトリカリア/セダム
挙式日:2016年10月
(会場・協力/TRUNK BY SHOTO GALLERY)

[写真2枚目]Nさん・Tさんカップルのグリーンテーブルコーティネート
使用花材:グニーユーカリ/スプレーバラ/ワックスフラワー/アスチルベ/アルストロメリア
挙式日:2016年8月
(協力:Studioセター)

From 編集部

すべてのゲストに心地いいグリーンテーブルコーデに!

新郎新婦世代に特に人気があるグリーン主体のコーディネート。「でも、華やかな装花に慣れた年配ゲストの目には少し寂しく映る場合もあるようです」とはStudioセター・五十嵐さん。「ゲストに心地よいコーディネートと感じてもらえるように、お花を混ぜるなど工夫をすることが大切。グリーンのお花を使うのも華やかさを出す上ではおすすめ」とアドバイスも。
テーブル装花を中心としたテーブルコーディネートは、会場の雰囲気を左右する重要なアイテム。ゲストの反応も考えつつ、イメージ通りのグリーンなテーブルコーディネートになるよう装花スタッフと相談を!

文/粂 美奈子 取材協力/Studioセター(TEL:078-222-2526)/五十嵐規高(インスタグラムアカウント @noritaka_igarashi)、TRUNK BY SHOTO GALLERY(TEL:03-5784-1060) 構成/松隈草子(編集部)
※掲載されている情報は2016年10月時点のものです

  • 挙式・披露宴
  • 式イメージ収集期
  • ナチュラル
  • テンションあげたい
  • 楽しく読む
Share on>

pagetop