ゼクシィ PRODUCED BY RECRUIT

 

ゼクシィ最新号をチェック!

  1. 結婚情報ゼクシィTOP
  2. ゼクシィ WEB MAGAZINE
  3. ビューティー・ブライダルエステ
  4. ブーケ・ブートニア
  5. フラワーデザイナー落 大造のFlower Tips53「多肉植物でつくる個性的でおしゃれなブーケ&装花」
コラム・連載
Share on>

フラワーデザイナー落 大造のFlower Tips53「多肉植物でつくる個性的でおしゃれなブーケ&装花」

フラワーデザイナーの落 大造がブライダルフラワーにまつわるお役立ち情報をお届けします! 肉厚な感じや個性的な形がなんとも愛らしいと人気急上昇中の多肉植物。おしゃれな花嫁さんは、ブーケや装花にも取り入れて個性的に装っているよう。今回はブーケや装花に多肉植物を上手に取り入れるコツをご紹介します。

多肉植物のブーケの魅力って?

多肉植物とハボタンのブーケ
パフィオペディラム、アジサイ、多肉植物のブーケ

多肉植物の最も大きな魅力は、やはりその形状の美しさにあると思います。小さな葉が重なってお花のような形になるエケベリアはまさにその代表。これならメインの花材としても立派に通用します。また、小さなものなら実ものの代わりとして使っても面白いと思います。造形的なブーケや個性的なブーケをお望みなら、多肉植物を使ってみるのも一つのアイデアだと思います。

[写真1枚目]形の美しい多肉植物とハボタンを合わせ、グリーン系のすがすがしいブーケに仕立てた

[写真2枚目]パフィオペディラムやアジサイに多肉植物を組み合わせ、エキゾチックな雰囲気の華やかなブーケに

多肉植物をブーケに使う際に気を付けたいこと

カラー、パンダ、多肉植物のブーケ
ナデシコやスプレーギク、リモニウム、グリーンスケール、多肉植物のブーケ
アーティフィシャルフラワーの多肉植物と実物でつくったブーケ

ブーケに向いているのは枝の分岐が少ないもの、壊れにくい形状のものです。多肉植物は頑丈そうに見えますが、実は壊れやすいものが多いので、なるべく中心部分に使うなど外的なショックから守れるようにした方が安心です。

また、多用すると重くなりますので注意してください。多肉植物のアーティフィシャルフラワーもありますので、これらを上手に使うのもお勧めです。

なお、相性のいい花材はランやカラーなど硬質な印象のお花。また、ワイルドフラワー系のお花にさりげなく合わせると、シャビーな雰囲気にまとまります。

[写真1枚目]パープルのカラーやパンダに多肉植物を合わせたドラマチックなブーケ。シックなのに華やかさもあり、大人花嫁にお勧め

[写真2枚目]ナデシコやスプレーギク、リモニウム、グリーンスケールなど草花系の花材に多肉植物を合わせ、シャビーなテイストに

[写真3枚目]すべてアーティフィシャルフラワーでつくったブーケ。これなら壊れやすさも重さも心配する必要なし

装花に使っても素敵な多肉植物

リモニウムと多肉植物のミニブーケをゲストテーブルに飾って
マトリカリア、ナデシコ、アジサイ、多肉植物のテーブル装花
シンビジウムやオヤマボクチ、アストランチア、多肉植物のテーブル装花

多肉植物は装花にあしらっても素敵です。ただ、メインの花材の存在感が強いと、多肉植物が単なるグリーンになってしまう可能性が大。多肉植物の魅力を生かすのなら、メイン花材は控えめな印象のものを選ぶといいでしょう。また、テーブルの上に飾るものですから、土っぽさが残らないようにご注意を。

ブーケにしても装花にしても、他の花材をいろいろと使い過ぎるよりは、花材は少なめにした方が多肉植物らしさは引き立つようです。

[写真1枚目]リモニウムと多肉植物をまとめたミニブーケ。ゲスト卓の上にメッセージカードと共に飾って

[写真2枚目]マトリカリア、ナデシコ、アジサイなど可憐な花々に多肉植物を合わせて、ナチュラルにまとめた装花

[写真3枚目]シンビジウムやオヤマボクチ、アストランチアなどと一緒に多肉植物をアレンジ。アンティークな花器がおしゃれな雰囲気に

落氏の顔写真
Profile

落 大造 フラワーデザイナー

おち だいぞう/大手フラワーショップで8年の経験を積んだ後、独立して自由が丘に花と雑貨を扱う「les Deux(レ・ドゥ)」を開店。ブライダルフラワーを中心に、誕生日や結婚記念日などお祝いのお花も手掛ける。『ゼクシィ』をはじめ、さまざまな雑誌で活躍し、繊細なセンスと個性的なアイデアで多くのファンを獲得している。
※2016年11月より「les Deux(レ・ドゥ)」は「こあん(co-an)」となり、新装オープンしました。

構成・文/粂 美奈子
※掲載されている情報は2016年10月時点のものです

  • 挙式3ヶ月前
  • 演出・アイテム
  • 打ち合わせ開始期
  • モード
  • 個性的
  • 意外性・驚き
Share on>

pagetop