ゼクシィ PRODUCED BY RECRUIT

 

ゼクシィ最新号をチェック!

  1. 結婚情報ゼクシィTOP
  2. ゼクシィ WEB MAGAZINE
  3. 結婚準備
  4. 結婚準備全般
  5. お願いダーリン! 出番はココよ!! ~結婚式会場検討期編~
結婚式スタイル
Share on>

お願いダーリン! 出番はココよ!! ~結婚式会場検討期編~

「お願いダーリン」シリーズ第3弾は、「結婚式会場を探し出す」タイミングで発生する「会場見学・ブライダルフェアや相談会への参加」、「ゲストの検討」、「二次会会場探し」、「結婚式の連絡」等を決める段取りの中で、先輩花嫁たちが「彼にこうしてほしかった……」という5大場面をご紹介。この記事をLINEなどのSNSで彼ともシェアし、ふたりの場合の彼の出番をぜひ話し合ってみてください。

【お願いダーリン01】会場見学、一緒に楽しもうよ!

【お願いダーリン01】会場見学、一緒に楽しもうよ!

結婚式会場巡りは、この時期ならではのお楽しみ。本物さながらの模擬挙式を見て感動したり、結婚式で出される料理を試食するなど、ふたりの結婚式への期待も膨らむかと思いきや……少し息切れ気味のダーリンやモチベーションが上がらないダーリンもいるようです。

お願いしたかったよダーリン

先輩花嫁実例

帰り道はいつも疲れ切っていた。もう少し楽しそうにしてほしかったな……。(sana**さん)

先輩花嫁実例

せっかく行くのだからおしゃれしてデート感覚で試着イベントに参加したりと存分に楽しみたかった私ですが、彼はザ・見学という感じで見てるだけでした。もっと一緒に楽しみたかったです。(梛淑恵さん)

目的とゴールを明確にして会場巡りを行おう!

特に男性の場合は、ゴールの見えない行動にストレスを抱きがち。「取りあえず行ってみよう」という軽い気持ちで見学に行くのは最初の1回までにしておくのがベター。2回目以降見学に行く際は、「チャペルの大きさやバージンロードの長さをしっかり見学しよう」、「ふたりの希望する式ができるか確認しよう」など、目的を明確にしてあげれば彼も一緒に楽しむことができるはず。

会場巡りを始める前に、まずはふたりで理想の式のイメージを話し合い、見学するポイントをまとめた上で行動に移しましょう!

【お願いダーリン02】結婚式にかかる費用、少しは調べてほしいな

【お願いダーリン02】結婚式にかかる費用、少しは調べてほしいな

結婚式には、普段の生活で触れることのないものへの出費が多く発生します。結婚式の費用について全く知らないまま進めると、ちょっとした衝突が発生したり、気持ちのモヤモヤが芽生えてくる原因にもなり得るようです。

お願いしたかったよダーリン

先輩花嫁実例

結婚式に関するものの値段の相場を把握してなかった彼。私が調べ上げて費用をおさえたにもかかわらず「高いなぁ」という感じだった。しっかり勉強してほしかった。(kurokotaさん)

先輩花嫁実例

お金に関わることなのでふたりでしっかり話し合いたかったが私任せで困った。(ayaさん)

異なる結婚式会場の見積りをふたりで比較してみよう!

結婚式を挙げるために必要なお金の相場を把握する方法として、いくつかの結婚式会場の見積りを比較するのがおすすめ。「ここの会場はゲストの料理代が1人当たり○○円、あそこの会場は○○円だね」など、比較することで大体の相場を把握することができます。相場を把握していれば、親援助をお願いする際にも、「○○にいくらくらい、○○にはいくらぐらいが相場みたい」と説明することができ、親にも納得・安心してもらうことができるはず。

また、ふたりがきちんと相場を把握しておけば、会場決定後の打ち合わせで「どちらか一方がひとりだけ置いてけぼり……」という状況の回避にもつながります。会場を検討し始めたタイミングで、結婚式に必要なお金についてふたりで一度は確認する機会を設けましょう。

【お願いダーリン03】招待するゲストの顔ぶれは早めに決めてね!

【お願いダーリン03】招待するゲストの顔ぶれは早めに決めてね!

ゲストをどれくらい招待するかは、会場決定にも大きく影響を与えるもの。ところが世間のダーリンたちはのんびり屋さんが多い様子……。

お願いしたかったよダーリン

先輩花嫁実例

結婚式に招待する親戚の範囲をもう少し早めに教えてほしかった。遠方から来られる親戚に声を掛けるのに時間がかかった。(sioさん)

先輩花嫁実例

職場の人を招待するかどうかでゲストの人数が大きく変わるので、彼には早く決めてほしかった。(はなおりさん)

まずは親戚、職場関係者をどれくらい招待するか検討を!

雰囲気だけで会場を決定してしまった後によく聞こえてくる声は「もっとお世話になったゲストを呼びたかった」というもの。招待するゲストの人数を特に考えずに会場を決めてしまうと、ゲストの調整に時間がかかってしまうこともしばしば。ふたりの式に出席してほしいと思うゲストの顔ぶれはある程度固めて会場見学に向かいましょう。

特に親族ゲストをどれくらい招待するかに関しては、必ずそれぞれの親に確認を。ふたりが知らない親戚付き合いがあるかもしれません。

【お願いダーリン04】上司や会社への報告、ちゃんと考えて!

【お願いダーリン04】上司や会社への報告、ちゃんと考えて!

結婚や結婚式の実施を職場へ報告する際には「マナー」があります。ここでマナー違反をしてしまうと後々の人間関係にも影響を与えてしまう可能性があるので、ダーリンたち、気を付けて!

お願いしたかったよダーリン

先輩花嫁実例

まず上司に報告してから同僚に報告すべきだと話すと、「顔を合わせた人からでいいと思ってた」と言われ、他の面でも常識のないところがあるのでは?と不安になった。(みーみちっこさん)

先輩花嫁実例

「仕事中は忙しいから」と言い、なかなか結婚式へのご招待や、あいさつのお願いをしてくれなかったこと。すごく心配でした。(根本麻衣さん)

マナーを守って、職場でも愛されるダーリンに!

職場での結婚報告を行う際の順番は、直属の上司、同僚で行うのがマナー。仲のいい同僚にはつい話してしまうこともあるかもしれませんが、どこかで上司が耳にすると「何で自分には知らされていないんだ」とモヤッとさせてしまったり、常識知らずと思われてしまう可能性も。また、あまりに遅過ぎる結婚報告も「なんですぐに教えてくれなかったんだろう」という疑問を持たせてしまう原因に。

結婚はとびっきりの祝い事。それをマナー違反で台無しにしてしまってはもったいない! マナーをしっかり守って、職場でも愛されるダーリンになってもらいましょう。

【お願いダーリン05】二次会もセットで考えて!

今や当たり前となっている結婚式の後の二次会。ついつい結婚式のことで頭がいっぱいになってしまいがちですが、二次会だって大切なゲストを招待するパーティ。このタイミングで考えておきたいものですが……。

お願いしたかったよダーリン

先輩花嫁実例

私は二次会をやりたかったが、「結婚式だけでいいんじゃない?」と彼に言われてやらなかった。職場で仲のいい男性の先輩など、結婚式には招待できなかったゲストを二次会に呼びたかった。(ゆまっきーさん)

先輩花嫁実例

二次会の進行などは私任せだった。彼側の友人にも協力してほしかった。(ごんべえさん)

二次会での楽しみはゲストとの触れ合い! それをふたりで楽しんで

結婚式と比べてぐっとカジュアルなパーティになるのが二次会。ゲストと同じ目線でワイワイ楽しめるので、実は新郎新婦も思いっ切り楽しめる時間に! 気の置けない仲間たちと、どんな空間でどんな時間を共有したいか、まずはふたりがワクワクするようなアイデアから考えてみるのがおすすめ。

結婚式と全く異なる会にするもよし、好きなゲームを参加者全員でするもよし、自由度が高いからこそ実現できるプログラムを、ふたりで楽しみながら考えてみてください。

From 編集部

結婚式会場探しは、この時期だけの特別なデート!

普段のデートでは行くことができない結婚式会場。「大変そうだな……」なんて思わずに、「今日はどんな会場に会えるんだろう?」という気持ちで非日常の空間とひとときをふたりで思いっ切り満喫してください。会場決定に付随して発生するやるべきことも、義務ではなく、ふたりのお楽しみを実現するプロセスだと思って楽しみましょう!

構成・文/島袋芙貴乃 イラスト/佐々木千絵
※掲載されている情報は2016年10月時点のものです
※記事内のコメントは2016年8月に「ゼクシィ花嫁1000人委員会」のメンバー86人が回答したアンケートによるものです

  • 挙式1年前
  • 挙式半年前
  • 挙式・披露宴
  • 結婚式場検討期
  • ダンドリ
  • 花嫁実例
Share on>

pagetop