ゼクシィ PRODUCED BY RECRUIT

 

ゼクシィ最新号をチェック!

  1. 結婚情報ゼクシィTOP
  2. ゼクシィ WEB MAGAZINE
  3. 結婚準備
  4. 結婚準備全般
  5. 同居カップルが結婚を決めた「きっかけ&タイミング」
演出アイテム等
Share on>

同居カップルが結婚を決めた「きっかけ&タイミング」

同居から結婚に至るカップルが多い、現代の結婚事情。でも、何かきっかけがないと、同居がズルズル長引いて結婚に踏み切れないのでは、という声も。同居から結婚した人は、みんな何がきっかけになったの? どんなタイミングで? そんな疑問を持つプレ花嫁に贈ります。

【きっかけ&タイミング1】ふたりにとっての節目の年

ケーキを囲むカップル

同居スタートから10年、付き合い始めて5年など、ふたりのお付き合い、同居の節目となる年が結婚のきっかけになったというカップルは多いよう。

キリのいい数字でなくても、ふたりの節目にふさわしいと感じる年なら何年目でもいいはず!

先輩花嫁が結婚を決めたのは?

花嫁1

同居2年目のとき。付き合って10年という節目の年なので結婚しようかという流れに。彼が先輩の結婚式に呼ばれたり、私の周りが結婚ラッシュになった時には、結婚の話題を振って彼の反応を見たりもしていました(ぽちさん)

花嫁2

同居9年間、ずっと結婚の話をしてきていて、10年になるタイミングで結婚を決めました。新郎友人が入院した際、同居していた彼女が親族でないために病室に入れなかった。そんな自分たちにも起こる万が一の時のためにも、婚姻届を出しておくことは大切だと彼が認識したことも大きかったかも(優子さん)

花嫁3

同居をはじめて10年がたとうとしている頃。付き合いもちょうど10年だったので、これを逃すと……的な感じで決まりました(笑)。すでに家族のような私たちの間には、ザ・プロポーズみたいなものはありませんでしたが(怜那さん)

【きっかけ&タイミング2】花嫁の気持ちの高まり

カップル

「彼と結婚したい!」という花嫁の気持ちが高まったタイミングで、結婚の意志を確認したり、プロポーズをしてもらえるよう策を練ったりした先輩たちも。

彼の気持ちも固まっていて、あとはきっかけだけ、という状態なら成功間違いなし!

先輩花嫁が結婚を決めたのは?

花嫁4

「結婚したい!」という気持ちが高まった同居2年目に、私から仕向けました。付き合って4年目の記念日に、彼がプロポーズしたくなりそうなデートコースを用意。だけど、デート中にはプロポーズしてもらえず。家に帰ってから「どうするつもり?」と詰め寄り、プロポーズしてもらいました(まるっちさん)

花嫁5

「そろそろかも!」とわくわくしながらプロポーズを待っていたけれど、そんな気配もなし……。我慢できずに「私ももう30歳だから、結婚するか別れるか選んで!」と迫ったところ、若干悩みつつ、受けてくれました(笑)。同居して半年、付き合って1年の記念日でした(真理さん)

【きっかけ&タイミング3】家族の状況の変化・言葉

話し合うふたり

ふたりの今後のことを考えた家族からのアドバイスや、家族の状況の変化など、「家族」がきっかけになったというカップルも。

大切な家族の状況や言動は、時にふたりの背中を押してくれる大きなきっかけとなるようです。

先輩花嫁が結婚を決めたのは?

花嫁6

このまま同居を続けても結婚できなさそうだし、実家に帰ろうかと思っていた同居3年目に、おばあちゃんから「帰ってきなさい」と。そこで初めて離れて暮らすのは寂しいと思ったのか、結婚を考えるようになったらしい彼。誕生日にプロポーズをしてくれました(香織さん)

花嫁7

一緒に住みはじめてからも、なかなか結婚に至らなかった私たち。きっかけは私の父親の病気だったかも。同居3年目でした。ちょうど病気が発覚する前、父と彼が将来について話す機会があったので、タイミングも重なったのだと思います(Eriさん)

【きっかけ&タイミング4】仕事や友人の結婚・出産など周りの変化

イラスト

転職・転勤、友人知人の結婚ラッシュ、友人の同居カップルの状況の変化など、仕事や周りの変化がきっかけになったというカップルもいるみたい。

自分たちのライフスタイルの変化はもちろん、親しい人の変化も、ふたりにとって大きな転機となるんですね。

先輩花嫁が結婚を決めたのは?

花嫁8

彼が転職してから1年たった、新しい仕事にも慣れてきた同居2年目でプロポーズをしてくれました(eveさん)

花嫁9

彼が県外へ転勤に……。同居はじめて5カ月、遠距離恋愛1年目に、私からたき付けて結婚することになりました(ちよたさん)

花嫁10

共通の友人から「いつ結婚する?」と、たびたび話題にされていた私たち。そんな中周りで結婚・出産ラッシュが続き、「私たちにも家族が増えたら」と同居5年目に結婚しました(茉莉愛さん)

From 編集部

結婚のきっかけとタイミングは必ずあるから逃さないで!

同居を続けられているということは、お互いに結婚してもいいと思っている可能性がかなり高いはず。ポンと背中を押してくれるきっかけさえあれば、という状態なのかもしれません。きっかけは、キリのいい記念日でも周囲の変化でもなんでもOK。大切なのは、きっかけとタイミングを逃さないこと。記念日を忘れっぽい彼なら、「もうすぐ記念日だね」と日頃からアピールするのも◎。きっかけとタイミングをしっかりとつかんで、同居から結婚への一歩を踏み出しましょう!

文/前川ミチコ イラスト/ヤマサキミノリ 構成/松隈草子(編集部)
※記事内のデータならびにコメントは2016年8月に「ゼクシィ花嫁1000人委員会」メンバー90人が回答したアンケートによるものです
※掲載されている情報は2016年10月時点のものです

  • プロポーズ
  • 結婚準備全体
  • 花嫁実例
  • ふたりらしい
  • テンションあげたい
  • さくさく読む
Share on>

pagetop