ゼクシィ PRODUCED BY RECRUIT

 

ゼクシィ最新号をチェック!

  1. 結婚情報ゼクシィTOP
  2. ゼクシィ WEB MAGAZINE
  3. ビューティー・ブライダルエステ
  4. ブーケ・ブートニア
  5. フラワーデザイナー落 大造のFlower Tips52「実ものを使ったナチュラルでシャビーなブーケ」
コラム・連載
Share on>

フラワーデザイナー落 大造のFlower Tips52「実ものを使ったナチュラルでシャビーなブーケ」

フラワーデザイナーの落 大造がブライダルフラワーにまつわるお役立ち情報をお届けします! ナチュラルテイストが人気を集めているこの頃、実ものを使ったナチュラルでシャビーなブーケが気になります。今回は、実ものを使ったブーケをお願いするときのポイントをご紹介!

そもそも実ものって、どういう花材を言うの?

ニゲラの実やバンクシア、アナベルなどを組み合わせたブーケ
オヤマボクチ、リモニウム、キョウカノコなどのブーケ
ユーカリポポラス、ライム(ドライ)、ユーカリポポラス(ワックス加工)、ユーパトリウムのブーケ

実ものを厳密に実だけとすると、かなり範囲が狭くなってしまいます。そこでフラワーアレンジの世界では、果実やつぼみ、花序(花の集まり)のことを総称して実ものといっています。「お花とは違う丸い形状のもの」と解釈していただければ間違いないと思います。

ブーケや装花にお勧めの実ものというと、秋~冬であればユーカリ(テトラゴナ、ポポラスなど)やヒペリカム、バーゼリア、果実類各種(姫リンゴ、洋梨など)、シルバーブルーニアなど。春~夏であればサンキライの実(グリーンの状態で)やビバーナムティナス、エレンジウム、ステルンクーゲルなどがあります。

[写真1枚目] ニゲラの実やバンクシア、アナベルなどを組み合わせたブーケ。明るさのある色合いで、ナチュラルなイメージに

[写真2枚目] オヤマボクチ、リモニウム、キョウカノコなどで落ち着いた色合いのブーケに仕上げた

[写真3枚目] ユーカリポポラス(生とワックス加工の2種類)やライム(ドライ)、ユーパトリウムのブーケ。実ものならではのシックでおしゃれな雰囲気に

実ものをアクセントで添えてニュアンスを出して

ヒマワリにシンフォリカルポスやワレモコウを添えたブーケ
デンファレにシルバーブルーニアとエレンジウムを組み合わせたブーケ
ワックスフラワーとペッパーベリーのブーケ

実ものの使い方としてお勧めなのは、サブ花材としてブーケにニュアンスを添えることです。実ものを加えることでブーケ全体が締まって見え、お花だけでは出すことができない大人っぽい雰囲気に仕上がります。

合わせ方としては、重たい印象の花材には重たい印象の実もの、軽い印象の花材には軽い印象の実ものを合わせるとしっくりまとまります。例えば、花びらが多くてぽってりとした印象があるバラには果実系の実ものを、スイートピーのような軽やかな花材にはドライフラワーにした実ものを合わせるといいでしょう。

[写真1枚目] 存在感のあるヒマワリには、白く丸い実がぽってりと愛らしいシンフォリカルポスを添えてバランスを取って

[写真2枚目] 清らかなデンファレにシルバーブルーニアとエレンジウムを組み合わせたブーケ。白色と濃い色のコントラストがクールな印象

[写真3枚目] 軽やかなワックスフラワーにはやはり軽い印象のペッパーベリーを組み合わせて。濃淡のピンクの色合いが個性的な趣に

実ものオンリーのブーケは華やかさと重さに気を付けて

ペッパーベリーやレースフラワーの実、バジルなどのブーケ
コニカルの実、ヒオウギ、ヒバなどのブーケ
クラブアップル、アナベル、ケイトウなどのブーケ

実ものをメインで使ったブーケも素敵ですが、華やかさに欠ける傾向があるので、デザインや色などで華やかさを出すようにしましょう。特に、大きな会場で使用する場合は、遠目で見ても美しいブーケに仕上がるよう、注意が必要です。

また、重さにも気を付けてください。実ものだけのブーケはどうしても重くなってしまいます。花嫁さんがブーケを持つ時間は意外に長いので、あまり重いブーケだと腕や肩に負担がかかってしまいますし、知らず知らずのうちブーケを持つ位置も下がって、見た目にも美しくありません。

どうしても実ものを多用したいというのであれば、ドライフラワーやアーティフィシャルフラワーを使用し、重さを軽減するという方法も検討してみてください。

[写真1枚目] ペッパーベリーやレースフラワーの実、バジルなどを使った動きのあるブーケ。ペッパーベリーの赤がアクセントに

[写真2枚目] 艶やかなコニカルの実をメインに、ヒオウギやヒバなどを合わせた大人ナチュラルなブーケ

[写真3枚目] 愛らしいクラブアップルにアナベルやケイトウなどを合わせて。自然が豊かなリゾートやガーデンでのウエディングにお似合い

落氏の顔写真
Profile

落 大造 フラワーデザイナー

おち だいぞう/大手フラワーショップで8年の経験を積んだ後、独立して自由が丘に花と雑貨を扱う「les Deux(レ・ドゥ)」を開店。ブライダルフラワーを中心に、誕生日や結婚記念日などお祝いのお花も手掛ける。『ゼクシィ』をはじめ、さまざまな雑誌で活躍し、繊細なセンスと個性的なアイデアで多くのファンを獲得している。
※2016年11月より「les Deux(レ・ドゥ)」は「こあん(co-an)」となり、新装オープンしました。

構成・文/粂 美奈子
※掲載されている情報は2016年10月時点のものです

  • 挙式3ヶ月前
  • 演出・アイテム
  • 打ち合わせ開始期
  • 大人っぽい
  • ナチュラル
  • 意外性・驚き
Share on>

pagetop