ゼクシィ PRODUCED BY RECRUIT

 

ゼクシィ最新号をチェック!

  1. 結婚情報ゼクシィTOP
  2. ゼクシィ WEB MAGAZINE
  3. 結婚準備
  4. 結婚準備全般
  5. 準備中で身に付けた○○、式後も役立ちました~by卒花嫁\(^^)/
演出アイテム等
Share on>

準備中で身に付けた○○、式後も役立ちました~by卒花嫁\(^^)/

ゲスト管理、お金のやりくり、アイテム作り……まさに今、ウエディング向けて全力投球している花嫁さんも多いはず。大変過ぎて、音を上げそう……な花嫁さんもいるかもしれません。でも、結婚準備で頑張ったことが、式後“新妻”になってからも役に立つことがたくさんあるって、知ってました? ここでは、卒花嫁の皆さんに、式準備の期間で培った力が式後にどんなふうに役に立っているのか聞きました。これは、表彰ものですよ!

出欠管理で一気に親戚の名前を覚えられた!

依頼中

席次表で肩書や名前を間違いないように気を付けた。おかげで親戚の集まりのときにみんなの名前が言えるように(sioさん)

席次表は自分達の手作りだったので、名前や肩書きを間違えないように気を付けた。おかげでその後の親戚の集まりの時に名前が言えるように(sioさん)

夫の分の招待状の宛名も全部手書きに。おかげで夫の親戚関係、交友関係はすべて頭に入った!(青木さやかさん)

夫の分の招待状の宛名も全部手書きに。おかげで夫の親戚関係、交友関係はすべて頭に入った!(青木さやかさん)

結婚したら、お正月やお盆などに親戚の皆さんと顔を合わせるなど、お付き合いが発生するもの。そんなときに名前で呼べないようでは、なかなか距離を縮めることも難しいかも?
けれど、結婚式のゲストの出欠管理をするときに、招待状の宛名を書くことで、親戚の名前を自然と覚えることができて“一石二鳥”なことが判明。今が大変でも、やがてその努力が報われるときが来るのです!

どう写真に写れば、見栄えがいいか分かるようになった!

依頼中

写真が苦手だったけれど、不細工な写真を残したくなくて、常に口角を上げておく練習を鏡ごしに毎日特訓! 式後は自然にキレイに口角が上がるようになって写真に自信が持てるように(かおりさん)

写真が苦手だったけれど、不細工な写真を残したくなくて、常に口角を上げておく練習を鏡越しに見て毎日特訓! 式後は自然とキレイに口角が上がるようになって写真に自信が持てるように(かおりさん)

笑顔がつくるのが苦手だったので、前撮りやフォトツアーの前から鏡の前で笑顔の練習をしました。前撮り、フォトツアー、結婚式と場数を踏んでいくごとに写真写りが良くなったように思います。そのおかげで、旅行など

笑顔をつくるのが苦手だったので、前撮りやフォトツアーの前から鏡の前で笑顔の練習をしました。前撮り、フォトツアー、結婚式と場数を踏んでいくごとに写真写りが良くなったように思います。そのおかげで、旅行など写真を撮るときに上手に笑顔がつくれるようになってきました(momoさん)

普段は写真に写るのが苦手でも、本番ではキレイに写りたいのが女心。先輩花嫁のかおりさんは毎日、鏡を見ながら口角を上げる練習をしたそう。実際、結婚式では、これまでに撮られたことがないような枚数の写真を撮られる。恥ずかしくてうまく表情をつくれない、という人でも、慣れてくることも多いので安心を。さらに、かおりさんのように表情をつくる練習をすることで、撮られることに自信が持てるなんて人も。

手作りが上手になって、暮らしや友人の役に立っている!

依頼中

式では、造花を使って装飾を作りました。おかげで技術が身に付いて、今では、新居のインテリア用に装飾アイテムをハンドメイドして、部屋がおしゃれに☆(あかネコさん)

式では、造花を使って装飾を作りました。おかげで技術が身に付いて、今では、新居のインテリア用に装飾アイテムをハンドメイドして、部屋がおしゃれに☆(あかネコさん)

プロフィールムービーの作成を自分たちでやったのですが、彼がパソコン苦手なので、私のほうが必然的に作業することに。凝り性でやりだしたら楽しくて楽しくて……。友人の結婚式の余興でムービーを作るときにいろい

プロフィールビデオの作成を自分たちでやったのですが、彼がパソコン作業が苦手なので、私の方が必然的に作業することに。凝り性でやりだしたら楽しくて楽しくて……。友人の結婚式の余興でビデオを作るときにいろいろ凝って作成できるようになりました(kaosanさん)

節約するために、式アイテムをハンドメイドで行う先輩花嫁も。もちろん、持ち込みが可能で別途費用がかからない場合にできることだけど、式のために初めて手作りにチャレンジして、そのまま熱中する人も。
あかネコさんのように、部屋の飾りを作れるようになった人から、kaosanさんのように友人の結婚式ビデオを作ったという人、さらに、手作りグッズが上手になって副業にするつわものも中にはいるほど(!)。思わぬところで結婚式の準備中に培ったスキルが役に立つこともあるようです。

ダイエットや手作り目的で始めて、料理の腕が上がった

依頼中

ダイエットと節約のために毎日カロリーの低いお弁当を作っていました。式が終わった後もお弁当作りは続いていて節約になるし、カロリー低めの料理をたくさん覚えたので普段の食事にも活用できて身体にも良い!(佐藤

ダイエットと節約のために毎日カロリーの低いお弁当を作っていました。式が終わった後もお弁当作りは続いていて節約になるし、カロリー低めの料理をたくさん覚えたので普段の食事にも活用できて体にも良い!(佐藤いづみさん)

引き菓子を料理教室で作ったら、料理教室が楽しくて頻繁に通うように。料理のレパートリーも増えました(重見有希さん)

引菓子を料理教室で作ったら、料理教室が楽しくて頻繁に通うように。料理のレパートリーも増えました(重見有希さん)

ダイエット目的で食べ物の栄養学について勉強。晩御飯を作るときに、自然に栄養を考えながらできるようになり、料理の腕も上がったと彼に褒められるように!(ちはるさん)

ダイエット目的で食べ物の栄養学について勉強。晩ご飯を作るときに、自然に栄養を考えながらできるようになり、料理の腕も上がったと彼に褒められるように!(ちはるさん)

アンケートで多かったのが、お料理の腕が上がったという声。素敵な衣裳を着るために、ダイエットをした人たちが、カロリーコントロールや栄養学を覚えたりしたことで、普段の食生活が変わったという声が。ほかにも引菓子をお料理教室で習って作ったのをきっかけにお料理教室に通うようになったという人も。普段の生活が豊かになるきっかけになった人もいるようです。

お金の管理ができるようになった!

依頼中

援助一切なしで、自分たちだけでやりくりすると決めていたので、短い期間で貯金をがんばった。おかげで、式後のハネムーンを楽しめたし、すぐにマイホームも新築できた(なるさん)

式も新生活も、援助一切なしで、自分たちだけでやりくりすると決めていたので、短い期間で貯金を頑張った。おかげで、式後のハネムーンを楽しめたし、すぐにマイホームも新築できるほど貯金ができた(なるさん)

式、新婚旅行など、結婚式にまつわるお金のやりくりをがんばり、貯金の少なかった彼にも目標を達成してもらうことができた。 新婚生活でも、目標を立てて長期的な貯金計画、身近なレジャーや旅行のための貯金、将来

式、新婚旅行など、結婚式にまつわるお金のやりくりを頑張り、貯金の少なかった彼にも目標を達成してもらうことができた。
新婚生活でも、目標を立てて長期的なもの、身近なレジャーや旅行のため、将来の子どものためなど、計画を立てることができており、順調に貯金できています(松田愛子さん)

準備から式後のお礼まですべての費用をエクセルで管理! 予算内に収め、収支が分かる表まで作成。式後も家計簿が苦じゃなくなった(LAITOさん)

準備から式後のお礼まですべての費用をエクセルで管理! 予算内に収め、収支が分かる表まで作成。式後も家計簿が苦じゃなくなった(LAITOさん)

「あれもしたい。これもしたい」。そんなときに重要になってくるのがお金の管理です。結婚式の準備中に短期間で貯金するコツを身に付けたり、目標を立てて貯金計画を立てる方法などをマスターしたりと、賢い花嫁さんたちは、結婚後もお金のやりくりがうまくいっている様子。彼と金銭感覚を確認するいい機会でもあるので、ぜひ結婚式を準備するのを機にお金のやりくりについてふたりで話し合ってみて。

仕事で仕切る力もグンとアップした!

依頼中

フラッシュモブをするにあたり、自分で企画、人の手配と計画から実行まですべて行いました。結果、会社でも何をするにも自信につながりるように(小島聖巳さん)

フラッシュモブをするに当たり、友人、新郎に支えられながらも、自分発信で企画、手配と計画から実行まで行いました。結果、仕事でも何をするにも自信に繋がり、前向きになりました(聖巳さん)

やることリストを思い付くまま記入。期限をもうけて準備モレがないようにした。プライベートでも、仕事でも忘れる前に書きだす習慣が付きました(田中桃子さん)

やることリストを思い付くまま記入。期限を設けて準備漏れがないようにした。プライベートでも、仕事でも忘れる前に書き出す習慣が付きました(田中桃子さん)

結婚式当日まで、たくさんあるMUSTリスト。1つでも漏れてしまえば、自分たちの結婚式が思い通りにならないかも……という不安も。そこで結婚式を準備しているうちに、自然と身に付いていくのが“ダンドリ力”。いつまでに何をすべきか、しっかりと優先順位を考えながら行動していく力が身に付き、仕事でも役に立っているという声も。

自分の主張をきちんと伝えられるようになった

依頼中

いろいろな業者の方に電話をかけることにより、行動力や電話対応の練習になりました。さらに料理は、自分の味覚に正直にシェフと打ち合わせをし、事細かくこういう味付けにしてくださいと話しあった。ほかにも引出物

いろいろな業者の方に電話をかけることにより、行動力や電話対応の練習になりました。さらに料理は、自分の味覚に正直にシェフと打ち合わせをし、事細かくこういう味付けにしてくださいと話し合いました。ほかにも引菓子や、ウエディングケーキを手作りしました。
結婚式準備のすべてが自信につながって、お店を経営しようと思い立ち、実現させました(鈴木睦希さん)

理想の式を叶えるため、アイテムや食事など、さまざまなものの手配をするうちに、行動力と電話対応が上手になったという鈴木さん。そのときの経験から自信がつき、お店をオープンしてしまったというのにはビックリ。お店を経営するまでに至らなくても、仕事をしている人なら、ビジネスで役立つ交渉力が身に付く可能性も。今のがんばりがいつか効いてくる日は来るはずです!

From 編集部

式準備は、新妻修業の第一歩になる!?

結婚式に向けて準備を開始。3カ月、1カ月・・・・・・と結婚式が近付くにつれて、席次表の作成や装飾、引出物、プチギフトを選ばないといけないなど、やることが多くて不安になっている人も多いかも。
でも、今の頑張りは決してムダにはならないという先輩花嫁の皆さんの意見がいっぱい。頑張り続けたことで、お金の管理がうまくなったり、仕事が仕切れるようになったりと、結婚式が終わった後にも嬉しいことがたくさんあるのです。ちょっと大変・・・・・・そんなあなたももうひと踏ん張り、頑張って!

取材・文/松葉紀子(スパイラルワークス) イラスト/ヤマサキミノリ 構成/小森理恵(編集部)

※掲載されている情報は2016年10月時点のものです
※記事内のコメントは2016年9月に「ゼクシィ花嫁1000人委員会」のメンバー97人が回答したアンケートによるものです

  • 結婚準備全体
  • 結婚準備全体
  • もてなし
  • 頑張りたい
  • 自慢したい
  • 楽しく読む
Share on>

pagetop