ゼクシィ PRODUCED BY RECRUIT

 

ゼクシィ最新号をチェック!

  1. 結婚情報ゼクシィTOP
  2. ゼクシィ WEB MAGAZINE
  3. 演出・演出アイテム
  4. 演出アイデア
  5. 「ナチュラル装花やテーブルでゲストと一緒に和める会場づくり」スタイリスト判治ミホのwedding story book49
コラム・連載
Share on>

「ナチュラル装花やテーブルでゲストと一緒に和める会場づくり」スタイリスト判治ミホのwedding story book49

手をつなぐ二人

スタイリスト的な視点からフォトジェニックなウエディングを提案してきた判治ミホが、ふたりらしいウエディングをつくるための簡単アイデアとヒントをご紹介。
ラグジュアリーなのがウェディングとは限らない。いつものふたりらしいカジュアルなテイストの延長で、いつもよりちょっとの特別感をプラス。肩肘張らないでわいわい楽しく和める会場づくりで、くつろぎのウエディングタイムを過ごそう。

ドレス24万8400円(販売)/YUKINORI MORINAGA(1+1)、タキシード一式8万1000円(シャツ、パンツ、タイのみ使用)(レンタル)/カークメンズフォーマル、ベスト/スタイリスト私物

木立のような装飾とランダムなテーブル配置でゲストと一緒にくつろげる空間

会場装飾
ドウダンの木
手をつなぐ二人

ゲスト卓の間を縫って点在させた木の装飾で、まるで木立の中で食事をしているような気分。テーブルもランダムに間隔を開けて配置して、新郎新婦が歩き回れるような自由な空間に。

miho’s check

人の身長より高い木の枝を会場内に点在させて森のような作り込みに。室内なのに森林浴気分で食事を楽しんでもらえます。
ゲスト卓もきちんと整列させるより、ランダムに並べてうろうろ歩き回れるようにすると一層和やかな空間に。
木を自立させる方法はいろいろありますが、できるだけ花器などが見えないような設置ができると、まるでそこから生えているような不思議な空間がつくれます。
撮影時はあらかじめベニヤ板などに固定して自立するように加工したものを置き、上からコケやグリーンで隠しています。

小さめの高砂に寄り添って座るふたりがほほ笑ましい

寄り添う二人
高砂
見つめあう二人

小さめのテーブルを使うと、自然とふたりの距離も近づいてなんだかフォトジェニック。こぢんまりと作ったテーブルが、かわいいふたりを演出してくれます。

[写真1枚目][写真2枚目]ドレス28万800円(レンタル)、イヤリング6480円(レンタル)/共にアーネラクロージング、ボンネ1万5000円(レンタル)/プティラブーシュカ、デニムジャケット/スタイリスト私物

[写真3枚目]ドレス24万8400円(販売)/YUKINORI MORINAGA(1+1)、タキシード一式8万1000円(パンツ、シャツ、タイのみ使用)(レンタル)/カークメンズフォーマル、ベスト/スタイリスト私物

miho’s check

高砂席というと、どーんと大きなテーブルに装花がもりもりゴージャス、というようなイメージがありますが、必ずしもそんなふうにしなくてはいけないということはありません。
あまり自己主張したくないふたりは、会場装飾になじむようにこぢんまりとした高砂席に。テーブルが小さいと席に着くふたりの距離も縮まり、仲むつまじい様子でとってもフォトジェニック。
Mr.Ms.のフラッグや、リボンなどを飾って控えめに主役席をアピール。

グリーンだけで作る
ナチュラルだけど寂しくならない装花テクニック

グリーン装飾
クローバーを探す二人

華々しい豪華な装花ディスプレーが苦手なら、グリーンのみで爽やかに作るのもいいかも。ナチュラル嗜好(しこう)のふたりらしいオリジナリティが出せそう。

miho’s check

グリーンだけで装花を作る時に気を付けたいのは、ボリューム感と種類の多さです。ボリュームが少なくてなおかつグリーンのみだと貧相な感じにもなりかねないので注意。種類は10~20種類。できるだけ多く集めてもらいましょう。
花材選びのポイントは、いろいろなフォルムのものを選ぶこと。ビバーナムのようにこんもりしたシルエットのものや、アイビーなどのツタ、とがった葉や丸い葉、実ものなどなど。エアープランツなどの個性的なフォルムのものもポイントになるのでぜひ入れたいところです。
色合いも濃いグリーンや黄味寄り、白っぽいものなど、いろいろを複雑に交ぜ込んであげることで、寂しくならずににぎやかなグリーンのみの装花を作ることができます。

判治ミホ
Profile

判治ミホ スタイリスト

ウエディング雑誌、広告などで活躍するスタイリスト。パーティプロデュース、ドレス、小物などのデザイン、コーディネートを展開する花嫁のためのセレクトショップ「プティラブーシュカ」を主宰。
http://www.loveshka.com
ドレスやアクセサリーなどのデザインはもちろん、ウエディング小物の制作や、コラージュ、ブックデザインなども得意とする。本アプリでは、撮影ディレクション、スタイリングを担当。
その色使いや小物使いには独特の世界観がある一方で、花嫁が自身の結婚式に取り入れやすい内容を常に意識してアイデアを提案している。
著書:『賢い乙女のハッピーウエディング』(宝島社)

Shop list

アーネラクロージング

TEL 03-6434-0575

カークメンズフォーマル

TEL 03-5772-5595

プティラブーシュカ

TEL 03-3656-3316

1+1

TEL 03-6408-1951

構成・文・スタイリング/判治ミホ 撮影/かくたみほ ヘア&メイク/AKI モデル/Mario、Hanna 装花協力/cherry radish 撮影小物協力/UTUWA
※掲載されている情報と商品の取り扱いおよび価格は2016年10月時点のものです

  • 挙式・披露宴
  • 演出・アイテム
  • 結婚準備全体
  • ナチュラル
  • アットホーム感
  • グリーン
  • 宴中の余興・盛り上げ演出
  • シンプルテイスト
Share on>

pagetop