ゼクシィ PRODUCED BY RECRUIT

 

ゼクシィ最新号をチェック!

  1. 結婚情報ゼクシィTOP
  2. ゼクシィ WEB MAGAZINE
  3. 演出・演出アイテム
  4. 演出アイデア
  5. [連載]ウエディングデザイナー立原綾乃vol.145『ブライズメイドと過ごすファーストミート』
コラム・連載
Share on>

[連載]ウエディングデザイナー立原綾乃vol.145『ブライズメイドと過ごすファーストミート』

ウエディングデザイナー立原綾乃のオシャレで使えるWedding idea。
実際のウエディングから、ブライズメイドと過ごすファーストミートの時間についてご紹介します。

最もロマンティックな時間

ファーストミートに向かう花嫁とブライズメイド
お揃いのドレスで

私たちTRUEweddingでは、ご新郎さまに初めてドレス姿をお披露目する「ファーストミート」の時間を必ずご提案しています。挙式から一日がスタートしてしまうと、リラックスしてお互いの素敵な姿に見とれる時間は、実はなかなかとれなくなってしまうからです。

ファーストミートは、ふたりにとって一日のうちで、実は最もロマンティックな気分に浸れる時間でもあります。そしてその時間をぜひ一緒に過ごしてほしいのが、一日を一番近くで過ごしてくれるブライズメイドたち。
写真は、ファーストミートの待ち合わせの場所に向かう花嫁さまとブライズメイド。お話しされながら歩く和やかな時間でした。

ブライズメイドに見守られながら

ガゼボでご新郎を待つ花嫁さま

おふたりのファーストミートの場所は、軽井沢らしい緑いっぱいのガーデンを選びました。アンティークでエレガントな雰囲気の似合う花嫁さまでしたので、ガーデンにあるガゼボ(東屋)で写真を撮りながら、お待ちいただきました。
ファーストミートは、おふたりらしい場所で行うことも大切なポイント。日差しの具合や背景を考え、より花嫁さまが美しく見えるようなそんな場所をいつも選んでいます。
ご家族と同様、これまでたくさんの時間を共有してきた大切なご友人たち。ブライズメイドには近くでお待ちいただき、その時を一緒に見守ってもらいました。

自然な笑顔に

ブライズメイドに見守られながら

ブライズメイドやグルームズメンに参加してもらう一番のメリットは、新郎新婦のふたりが何よりリラックスできること。それによってふたりの自然な笑顔の写真を残すことができます。
ただ無言でファーストミートの場所まで歩いていくよりも、ご友人とお話をされているお写真の方が、後で見返した時に、その時のお気持ちであったり、どんな話をしていたかを思い出して、より記憶に残る時間になるはずです。

素敵な一日の始まりを、より楽しんでドラマチックにスタートさせてみてくださいね。

立原 綾乃
Profile

立原 綾乃 TRUEwedding代表/ディレクター

「結婚式という時間そのものをデザインする」という新しい発想で、日本のウエディングデザイナー第一人者として活動。特定の会場を持たず軽井沢・ハワイに特化した1日1組のオーダーメイドウェディングプロデュース「TRUEwedding」を手掛ける。
抜群のセンスと経験を生かした仕事は、ウエディングにとどまらずライフスタイルにおいても多くの女性から人気を集め始めている。 
著書に『立原綾乃の手作りウエディングBOOK』
TRUEwedding TEL 03-6450-6363(11:00-19:00)

取材・文/立原綾乃(ウエディングデザイナー)
※掲載されている情報は2016年8月時点のものです

  • 結婚準備全体
  • 花嫁実例
  • 国内リゾートウエディング
  • 景色にこだわるウエディング
  • クラシカル
Share on>

pagetop