ゼクシィ PRODUCED BY RECRUIT

 

ゼクシィ最新号をチェック!

  1. 結婚情報ゼクシィTOP
  2. ゼクシィ WEB MAGAZINE
  3. 演出・演出アイテム
  4. 演出アイデア
  5. [連載]ウエディングデザイナー立原綾乃vol.143『結婚式前日の過ごし方』
コラム・連載
Share on>

[連載]ウエディングデザイナー立原綾乃vol.143『結婚式前日の過ごし方』

ウエディングデザイナー立原綾乃のオシャレで使えるWedding idea。
本日は、結婚式前日の楽しみ方、過ごし方についてご紹介します。

リハーサルディナー

リハーサルピクニックのウエルカムコーナー

結婚式の前日というとどんな一日を想像しますか?
海外ではリハーサルディナーといって、結婚式に招待した人を集め、前の日から食事会がスタートします。いわば、前夜祭のようなお食事会です。

新郎新婦が、そこでみんなにあいさつをしたり、ゲスト同士を紹介し合ったり、結婚式の前に、ふたりの家族や、ゲストのことを良く知ることができるいい機会でもあります。
そして翌日の結婚式をみんな楽しみにしながら、『また明日ね!』と言って帰って行きます。

当日に向けて、新郎新婦の緊張やワクワクが高まる中で、同じ想いでいる家族や友人たちが和気あいあいと触れ合える時間は、たとえほんの数時間でも、結婚式を2倍にも3倍にも楽しくしてくれる、素晴らしい時間だなと感じます。

リハーサルピクニック

ガーデンピクニック

今回ご紹介するのは、そのリハーサルディナーをあえて日中にピクニックスタイルで行った、愉快なパーティです。
結婚式と同じガーデンでも、時間帯に内容、お料理やデコレーション、ゲストのドレスコードもリラックススタイルで、結婚式とは全く違うテーマで両家族のゲストが交流を深める会でした。

日中を選んだ理由は、ガーデンを使いたかったのと、結婚式のガーデンパーティよりももっとカジュアルにしたかったため。
ピクニックということで、芝生にラグを敷いて、クッションを並べ、バスケットには全員分のサンドイッチボックスを詰めて、入り口のエントランススペースに飾りました。

テーブルの上には、1人一本、昔懐かしの牛乳瓶、紙袋の中には、おもちゃとゲームを入れて、ゲストが思い思いに、好きな場所でお食事し、おしゃべりし、ピクニックを楽しんでいました。

おふたりらしいおもてなしを

ウエルカムコーナー
花嫁さまもリラックススタイル

国内や海外でのリゾートウェディングをお考えの方は、結婚式前々日や前日に、お互いの家族と、ゲストみんなの親交が深まるような一日を持てたら素敵ですね。

リゾートウエディングでなくても、事前にゲスト同士に会ってもらいたいときにはエンゲージメントパーティをしたり、男女別々にはなりますが、ブライダルシャワーやバチェラーパーティもオススメ。

おふたりのために、お互いの家族や友人が一堂に集まるせっかくの機会、パーティでなくても、観光に出掛けたり、アクティビティーやバーベキュー、簡単なお食事など、おふたりらしいおもてなしができたら、結婚式はもっともっともっと楽しくなると思います。
両家の親族が仲良くなってからのウエディングは、温かな一日をつくる一番大切なポイントだと思います。

立原 綾乃
Profile

立原 綾乃 TRUEwedding代表/ディレクター

「結婚式という時間そのものをデザインする」という新しい発想で、日本のウエディングデザイナー第一人者として活動。特定の会場を持たず軽井沢・ハワイに特化した1日1組のオーダーメイドウェディングプロデュース「TRUEwedding」を手掛ける。
抜群のセンスと経験を生かした仕事は、ウエディングにとどまらずライフスタイルにおいても多くの女性から人気を集め始めている。 
著書に『立原綾乃の手作りウエディングBOOK』
TRUEwedding TEL 03-6450-6363(11:00-19:00)

取材・文/立原綾乃(ウエディングデザイナー)
※掲載されている情報は2016年8月時点のものです

  • 結婚準備全体
  • おしゃれ
  • プライベート感
  • アットホーム感
  • ガーデンウエディング
Share on>

pagetop