ゼクシィ PRODUCED BY RECRUIT

 

ゼクシィ最新号をチェック!

  1. 結婚情報ゼクシィTOP
  2. ゼクシィ WEB MAGAZINE
  3. 演出・演出アイテム
  4. 演出アイデア
  5. [連載]ウエディングデザイナー立原綾乃vol.142『結婚式当日に写真に残したいシーン』
コラム・連載
Share on>

[連載]ウエディングデザイナー立原綾乃vol.142『結婚式当日に写真に残したいシーン』

ウエディングデザイナー立原綾乃のオシャレで使えるWedding idea。
本日は結婚式当日に写真に残したいアイテムやシーンについてご紹介します。

ドレスや小物アイテム

ドレスやタキシードを並べて……

こんにちは! いつも連載を読んでくださり、ありがとうございます。
本日は、結婚式当日にぜひ残していただきたいウエディングアイテムの撮影アイデアをご紹介します。
結婚式の日のために選んだアイテムは、きっとどれも自分の大好きなもの。時間をかけて、悩んで、迷って、選んだかけがえのないものばかりですよね。
その一つ一つに大切なストーリーや思い出があったり、全てのアイテムが集まって一つのストーリーになったりしますので、当日の撮影をお願いするフォトグラファーさんに、残しておきたいものやシーンを事前にリクエストしておくことをオススメします。

撮影してもらうのは、お支度時間がベストです。
まずは、ドレス、タキシードなどふたりの衣裳に小物。もしブライズメイドやグルームズメンをお願いしているなら、みんなの衣裳をお部屋に飾って。アクセサリーやベール、靴も忘れずに!
カーテン越しの日差しが、より素敵に演出してくれます。

大切なお役目アイテム

ブライズメイドとのお揃いのブーケを並べて

続いて、ブーケやハンカチ、指輪にリングピローなど、結婚式に欠かせない大切なお役目のアイテムたち。
そして、花嫁さまの一番近くで一日を過ごしてくれるブライズメイドとのお揃いのアイテムの数々。写真は、リングとブライズメイドとお揃いのブーケを撮影したものです。
結婚式のお揃いのアイテムは、何げなく、ただ置いてあるだけでとっても可愛いです。ぜひ忘れずに記念に残してもらってくださいね。

1つアドバイスを。お支度するブライズルームは意外と散らかります。特に花嫁さまは、ヘアメイクが始まるとあまり動けず、荷物を出したり、片付けたりできないことがほとんど。
なので絶対に撮影してもらいたいアイテムは、事前に準備をし、部屋をきれいにしておくことをオススメします。

招待状などのペーパーアイテム

ウエルカムコーナーに招待状を飾って
花嫁さまの何気ない仕草の中に映る思い出のアイテム

忘れられがちですが、絶対に撮影した方が良いのが招待状の写真。この日のスタートとなった大切な思い出の品です。
招待状などのペーパーアイテム一式を並べて撮影するのも素敵ですし、ウエルカムアイテムなどと一緒に受付に飾っておくのも良いでしょう。

また、アイテム単体だけでなく、花嫁さまの何気ないしぐさの中に写り込むウエディングアイテムもとても印象的。カメラ目線の写真だけでなく、ストーリーの感じられるワンシーンもぜひ残してください。

結婚式当日は楽しいから、本当にあっという間に時間が過ぎていくものです。
だからこそ事前にリクエストをして、一つ一つ、時間が止まったような美しい写真を撮影してもらってくださいね。

立原 綾乃
Profile

立原 綾乃 TRUEwedding代表/ディレクター

「結婚式という時間そのものをデザインする」という新しい発想で、日本のウエディングデザイナー第一人者として活動。特定の会場を持たず軽井沢・ハワイに特化した1日1組のオーダーメイドウェディングプロデュース「TRUEwedding」を手掛ける。
抜群のセンスと経験を生かした仕事は、ウエディングにとどまらずライフスタイルにおいても多くの女性から人気を集め始めている。 
著書に『立原綾乃の手作りウエディングBOOK』
TRUEwedding TEL 03-6450-6363(11:00-19:00)

取材・文/立原綾乃(ウエディングデザイナー)
※掲載されている情報は2016年8月時点のものです

  • 結婚準備全体
  • 花嫁実例
  • おしゃれ
  • 一体感
  • メイクシーンを撮影
Share on>

pagetop