ゼクシィ PRODUCED BY RECRUIT

 

ゼクシィ最新号をチェック!

  1. 結婚情報ゼクシィTOP
  2. ゼクシィ WEB MAGAZINE
  3. 演出・演出アイテム
  4. 演出アイデア
  5. 「ボリューム満点の生花をまとうカップルコーデ」スタイリスト判治ミホのwedding story book44
コラム・連載
Share on>

「ボリューム満点の生花をまとうカップルコーデ」スタイリスト判治ミホのwedding story book44

腕を組む新郎新婦

スタイリスト的な視点からフォトジェニックなウエディングを提案してきた判治ミホが、ふたりらしいウエディングをつくるための簡単アイデアとヒントをご紹介。生花を身に着けるのは新郎新婦の特権。「花嫁」「花婿」という言葉の通り、お花いっぱいでドレスアップして晴れの日を華やかに盛り上げよう。コーディネートのメインは花飾りと考えて、スーツやドレスはシンプルでナチュラルなものを選ぶと成功しやすい。

チャレンジしたい!
生花で作るボリューミーな主役級アクセサリー

イスに座る花嫁
花のネックレス
花の指輪

生きているお花で作るアクセサりーは、少し上級者向けかもしれませんが、植物の生命力を感じる華やかでダイナミックさがおしゃれ。
デコルテを美しく飾るボリューミーな花飾りがシンプルなドレスと好バランスです。

ドレス25万8120円(レンタル)/ウーアンジュ

miho’s check

ボリュームのあるネックレスは、ヘッドリースと同じ作り方で組んでもらい、両端にリボンを通して、首の後ろで結んでいます。
生花は水分を含んでいて重いので、これだけボリュームを出したものはずっと着けていると疲れるかも。
お色直しなど、インパクトの欲しい短時間のお披露目のときなどにぜひ。リストレットはよくあるので、ここでは手元のおそろいはリングに。
これもヘッドピースなどと同じ作り方で、保水してワイヤリング処理したものを指にくるっと巻き付けています。

帽子のような感覚で取り入れる
ウイッグと大ぶりのお花の盛りコーデ

バストアップ

頭半分すっぽり隠れてしまうような生花の盛りコーデには、明るい色みのウイッグと一緒に、帽子感覚で使うと取り入れやすい。メイクは濃くするとくどくなるので、ナチュラル可愛いピュアメイクで。

miho’s check

ここまでボリュームのあるヘッドドレスにすると、なかなか全体のバランスが取りにくかったりします。
特に黒髪や濃い髪色だと、頭にお花を飾っているのがわざとらしく感じやすいので、いっそのことウイッグにしてしまうというのも一つのやり方。
ウイッグ込みの帽子みたいな感覚ですっぽりかぶってしまうと、案外取り入れやすいです。
いつもと違う自分を演出できて楽しいかも。メイクはナチュラルメイクがおすすめ。ポイントで明るめの色を入れると可愛くみえておすすめ。

ブートニアも大きめサイズで
ナチュラルな装いを華やかにドレスアップ

新郎バストアップ
ブートニア寄り

花嫁が生花をたくさん使った盛りコーデなら、隣に立つ花婿のブートニアもボリュームアップして。リネンのナチュラルなスーツに襟飾りのような大ぶりのブートニアが良いバランス。

スーツ7万3440円(レンタル)/MAISON costume.red、シャツ8640円(レンタル)、チーフ2160円(レンタル)/共にマリアエマリエ、ちょうネクタイ5400円(レンタル)/プティラブーシュカ

miho’s check

下襟をほとんど隠すくらいの大きなブートニア。普通のブートニアの位置から下に流れるように配置していくと自然に決まります。
新婦のドレスもそうですが、新郎のスーツもシンプルでナチュラルなものをセレクト。
花飾りが豪華なので、ベースの衣裳はシンプルにしておくと、花飾りも引き立ち、全体のバランスも良くなります。
お花をたくさん使うコーディネートなのでメンズは特に光沢のあるスーツなどを選んだりすると、少しけばけばしい印象にもなりやすいので気を付けましょう。

判治ミホ
Profile

判治ミホ スタイリスト

ウエディング雑誌、広告などで活躍するスタイリスト。パーティプロデュース、ドレス、小物などのデザイン、コーディネートを展開する花嫁のためのセレクトショップ「プティラブーシュカ」を主宰。
ドレスやアクセサリーなどのデザインはもちろん、ウエディング小物の制作や、コラージュ、 ブックデザインなども得意とする。本アプリでは、撮影ディレクション、スタイリングを担当。
その色使いや小物使いには独特の世界観がある一方で、花嫁が自身の結婚式に取り入れやすい内容を常に意識してアイデアを提案している。
著書:『賢い乙女のハッピーウエディング』(宝島社)

Shop list

ウーアンジュ

TEL 03-6455-0015

プティラブーシュカ

TEL 03-3656-3316

MAISON costume.red

TEL 03-4500-2837

Maria et Mariee

TEL 03-6438-9790

構成・文・スタイリング/判治ミホ 撮影/倭田宏樹 ヘア&メイク/小園香緒里 モデル/磯谷慎吾、伽奈 装花協力/レ・ドゥ
※掲載されている情報と商品の取り扱いおよび価格は2016年8月時点のものです

  • ドレス・衣裳
  • ヘアメイク
  • 結婚準備全体
  • スタイル提案
  • 遊び心のある
  • 個性的
  • ふたりらしい
Share on>

pagetop