ゼクシィ PRODUCED BY RECRUIT

 

ゼクシィ最新号をチェック!

  1. 結婚情報ゼクシィTOP
  2. ゼクシィ WEB MAGAZINE
  3. 演出・演出アイテム
  4. 演出アイデア
  5. 「ボタニカルで作る大人の知的なテーブルコーデ」スタイリスト判治ミホのwedding story book43
コラム・連載
Share on>

「ボタニカルで作る大人の知的なテーブルコーデ」スタイリスト判治ミホのwedding story book43

高砂の装花

スタイリスト的な視点からフォトジェニックなウエディングを提案してきた判治ミホが、ふたりらしいウエディングをつくるための簡単アイデアとヒントをご紹介。今回は“植物”がテーマ。花柄や植物のイラストを取り入れて作るのは、「可愛い」ディスプレーではなく、ちょっと大人なアンティークな雰囲気のテーブル。専門書や標本管瓶など、植物学者の部屋をイメージしました。

ドーム形の花器に閉じ込めた植物が
標本風でユニークなテーブル装花

高砂のふたり
植物図鑑寄り
メインテーブル

ガラスドームの中に佇む植物が印象的な装花ディスプレー。ボタニカルアートや専門書も一緒に飾って、博物館や研究室をイメージさせるシュールな装飾に。

[写真1枚目]スーツ7万3440円(レンタル)/MAISON costume.red、ちょうネクタイ5400円(レンタル)/プティラブーシュカ、ドレス41万400円(レンタル)、シャツ8640円(レンタル)、チーフ2160円(レンタル)/全てマリアエマリエ

miho’s check

ドーム形の花器に入った植物はさながら植物標本のような雰囲気で独特のニュアンスを表現できます。
ドームに入れる植物はアーティチョークやアザミなど、ワイルドな雰囲気のものがお似合い。
お花はドーム形の中だけだと寂しいので、その周りにも配置しますが、きちんとお行儀の良いアレンジよりは、わさわさっと無造作に飾ってある方が似合います。
シルエットの異なるいくつかのグリーンをベースに、色みのあるお花をリズミカルに配置してバランスを取りましょう。
アンティークの専門書や植物図鑑の切り抜きなどボタニカルアートを取り入れると、より世界観のあるディスプレーに。

カラーリングを工夫して
花柄のテーブルクロスをシックに使う

テーブルクロス
メインテーブル

「花柄=可愛い」だけじゃない。色使いや生地選びを工夫すれば、花柄のテーブルクロスでも甘くなく、大人っぽい使い方も。アンティークなイメージに持っていけば、新郎も抵抗なく座れる高砂席になります。

miho’s check

一番下の花柄はジャカード織りという生地で、地模様に花柄が浮き出るように織り込まれているもの。
今回使ったのはさらに色のある小花も織り込まれていてちょっと珍しいものですが、地の色が落ち着いたベージュなので、甘い雰囲気になり過ぎず、アンティークなイメージをつくっています。
その上に重ねた花柄の生地はゴブラン織り。カーペットやカーテンになどに使われる重厚な生地です。
ジャカードもゴブランもちょっと高価な生地ですが、だからこそシックな大人っぽい花柄としてアンティークなイメージをつくりやすいです。
トップクロスにネービーなどの濃色を差すのもポイント。

好きな植物を閉じ込めて
そのままギフトにもなる標本管瓶のネームカード

テーブルコーデ寄り
席札

ガラスの瓶に閉じ込められたグリーンとネームカードが採集標本のようで面白い。植物柄のナプキンと共にショープレートに添えれば、ボタニカルなテーマにぴったり。

miho’s check

ショープレートにグリーンやお花を少し添えてあげるとおしゃれでおもてなし感がアップします。
ここではそこに一工夫して、コルク栓の付いた試験管のようなガラスの瓶にグリーンと席札を閉じ込めてみました。
中に入れたのはグリーンネックレス。他にもワイヤープランツやハーブなどでも可愛い。
これらの植物は水挿しで増やせるので、このままゲストに持ち帰ってもらって、家に着いたら標本管瓶に水を入れて、口の近くをひもで縛ってつるせばすぐインテリアに。持ち帰ったグリーンをそのまま育ててもらえたら素敵。

判治ミホ
Profile

判治ミホ スタイリスト

ウエディング雑誌、広告などで活躍するスタイリスト。パーティプロデュース、ドレス、小物などのデザイン、コーディネートを展開する花嫁のためのセレクトショップ「プティラブーシュカ」を主宰。
ドレスやアクセサリーなどのデザインはもちろん、ウエディング小物の制作や、コラージュ、 ブックデザインなども得意とする。本アプリでは、撮影ディレクション、スタイリングを担当。
その色使いや小物使いには独特の世界観がある一方で、花嫁が自身の結婚式に取り入れやすい内容を常に意識してアイデアを提案している。
著書:『賢い乙女のハッピーウエディング』(宝島社)

Shop list

プティラブーシュカ

TEL 03-3656-3316

MAISON costume.red

TEL 03-4500-2837

Maria et Mariee

TEL 03-6438-9790

構成・文・スタイリング/判治ミホ 撮影/倭田宏樹 ヘア&メイク/小園香緒里 モデル/磯谷慎吾、伽奈 装花協力/レ・ドゥ 撮影小物協力/UTUWA
※掲載されている情報と商品の取り扱いおよび価格は2016年8月時点のものです

  • 挙式・披露宴
  • 結婚準備全体
  • スタイル提案
  • 遊び心のある
  • ふたりらしい
  • 意外性・驚き
Share on>

pagetop