ゼクシィ PRODUCED BY RECRUIT

 

ゼクシィ最新号をチェック!

  1. 結婚情報ゼクシィTOP
  2. ゼクシィ WEB MAGAZINE
  3. 演出・演出アイテム
  4. 手紙・あいさつ・謝辞
  5. 【実例story】心揺さぶる、花嫁の手紙 Vol.13
コラム・連載
Share on>

【実例story】心揺さぶる、花嫁の手紙 Vol.13

花嫁の手紙ってみんなはどんなことを書いているの? どんな想いが詰まっているの? そんな気になる花嫁の手紙を全文まるごと、ご紹介します♪ 第13回は何げない日常や会話から、温かい家族の関係がにじみ出る、先輩花嫁・真依さんの手紙です。

この手紙が目に留まったわけは…

編集部員の写真

3姉弟の末っ子で愛情たっぷりに育った様子が伝わってくる真依さんの花嫁の手紙。後半部分にある真依さんと母の会話からも素敵な家族の関係が想像できます。また、今の幸せを素直に言葉にしているところにもグッときました。(編集部 堀口)

家族みんなから大事に育ててもらった今までを振り返って

手紙を読む花嫁と新郎

【先輩花嫁 真依さん(大阪府)の手紙】

お父さん、お母さん、25年間私のことを育ててくれてありがとう。

私は3姉弟の末っ子で、お父さんの背中は私の特等席、お母さんの隣は私の居場所、お姉ちゃんやお兄ちゃんも私より年上だから何でも譲ってくれるのは当然に思っていました。
そんなわがままな私を家族のみんなは温かく大切に育ててくれました。

1人暮らしを始めるまでの18年間は毎日食卓に座ればおいしいご飯を用意してくれること、洗濯をしてきちんと畳んでくれること、雨が降れば軽トラックに自転車を積んで学校の送り迎えをしてくれること。全てが普通のことだと思っていました。

離れて初めて気付く、「普通のこと」からあふれる家族の支えと愛情

子どものころの写真

18年間住んでいた淡路島を離れ、1人暮らしを始めたとき、今までしてこなかった家事を自分の分だけでもこなすことの大変さ、帰ってきても誰もいない寂しさ、最初は戸惑うことばかりでした。

自分一人で何でもできると思っていた私は、家族の支えがなければ何にもできませんでした。私は今まで身近にあった幸せが見えていなかったのだと初めて気が付きました。
家族が近くにいてくれることの大切さを、身をもって知ることができました。

父似の新婦が、母に話した「理想の結婚相手」とは……

手紙を聞く母
手紙を読む花嫁

お父さん、わからないことがあればお父さんに聞けば何でも教えてくれるところ、とても尊敬しています。また、一緒にカラオケに行こうね。

お母さん、私が昔お母さんに言ったことを覚えていますか? お母さんが「真依はどんな人と結婚するんやろうか」と私に言ったとき、私は「私は性格も身長もお父さん似やから、お母さんみたいに心が広い人と結婚したいわぁ」と答えました。

悠倫さんはお母さんのように心が優しい人です。お父さんとお母さんが私を育ててくれたおかげで悠倫さんという素敵な人と出会い、結婚することができました。

二人の元に生まれることができて本当に良かったです。そして今日から悠倫さんと家族になれること、本当に幸せに感じます。
まだまだ未熟ですが、ふたりで力を合わせて温かく優しい家庭を築いていきたいと思います。

真依さんに聞きました♪ 読んでみてどうだった?

普段伝えることのできない感謝の気持ちを伝えたくて、記憶を巡らせながら、思い出したときに思い付いた言葉をメモしていき、それらをつなげて手紙を書きました。

手紙を読んでいる間、父はいつも通りひょうひょうとして「ありがとうー」とにこやかな感じでした。
母は「良かったよ、ありがとうね」と感動してくれたように見えました。
あまり感情を表に出さない父母ですが、喜んでくれたと思います。

また、手紙に書いた「真依はどんな人と結婚するんやろうか」と話したエピソードについて、母は「全然覚えてないわー」とのこと。母は忘れっぽい人なので、やっぱりなと思いました(笑)。

1人暮らしをしてから「家族の大切さ」を知り、その想いを感謝と共に結婚式の節目で伝えることができて、本当に良かったなと思っています。

From 編集部

今の幸せは、家族の支えがあってこそ。その想いが真っすぐに伝わる!

「私はお父さん似だから、お母さんみたいな人と結婚したい」
真依さんが父母のような夫婦になりたいといつも思っているからこそ、自然と出てくるこの言葉に胸を打たれました。

心が広くて優しい新郎に出会えたことも、今の幸せも父母に育ててもらったおかげだという真依さんの手紙から、温かい人柄が伝わってきます。

一緒にいるとなかなか気付かない、何げない日常も、家族の支えや愛情があってこそ。

皆さんも家族への感謝の想いと共に、今の幸せな気持ちを花嫁の手紙につづってみてはいかがでしょうか。

構成・文/堀口直子(編集部)
※掲載されている情報は2016年8月時点のものです
※記事内の実例は、2016年5月に「ゼクシィ花嫁1000人委員会」のメンバー112人が回答したアンケートによるものです

  • 演出・アイテム
  • 式直前1カ月前
  • 花嫁実例
  • 家族の絆
  • 感動
  • ほっこりしたい
  • じっくり読む
Share on>

pagetop