ゼクシィ PRODUCED BY RECRUIT

 

ゼクシィ最新号をチェック!

  1. 結婚情報ゼクシィTOP
  2. ゼクシィ WEB MAGAZINE
  3. 演出・演出アイテム
  4. 演出アイデア
  5. [連載]ウエディングデザイナー立原綾乃vol.136『1種類の花で作るシングルブーケ』
コラム・連載
Share on>

[連載]ウエディングデザイナー立原綾乃vol.136『1種類の花で作るシングルブーケ』

ウエディングデザイナー立原綾乃のオシャレで使えるWedding idea。本日は、シンプルなのに特別感のあるブーケ「シングルブーケ」をご紹介します。

お花1種類のフラワーブーケ

人気のシャクヤク

こんにちは、いつも連載を読んでくださりありがとうございます。今日は、大切なウエディングの日にどんなブーケを持とうかと考えている花嫁さまに、シンプルだけど、特別感のあるブーケのアイデアをご紹介します。

写真はウエディングでも人気の花、芍薬(シャクヤク)を無造作に同じ色だけを飾った姿。とても素敵ですね。
この写真のように、1種類の花、そして1色で作ったブーケのことを「シングルブーケ」とも呼びます。
好きなお花がある方や、旬のお花を使いたい、個性的でインパクトのあるブーケにしたい、と考えている方にオススメです。
シャクヤクや、カスミソウのシングルブーケはよく見掛けますが、今回は定番以外のシングルブーケにオススメの花材を使った2種類のブーケをご紹介したいと思います。

アネモネのシングルブーケ

アネモネのブーケ

アネモネは、冬から春にかけて市場に出回る花。赤、濃い紫、濃いピンク、白など、色も品種も豊富。どれも色鮮やかで、とても存在感があります。
ギリシア語の「anemos(風)」に由来し、早春の風が吹き始めるころに花を咲かせるからと、名前が付いたと言われています。
写真は赤のアネモネ1色を使ったシングルブーケ。この数年はアネモネをブーケに使いたい、アネモネが大好き!という花嫁さまが増えていますね。
色も豊富なので、お色直しやヘアチェンジなどのタイミングでテーマカラーに合わせて取り入れてもよいと思います。
1~3月ごろと花の旬の時期が限られているので、季節に注意しましょう。室内も含めて、暖かいと花びらが開き過ぎてしまいます。またアネモネの中心にある花粉はドレスなどに付きやすいので、注意してくださいね。

スズランのブーケ

スズランのシングルブーケ

続いてご紹介するのは、スズランのブーケ。白くて可愛いスズランとみずみずしい葉とのコントラストも印象的ですね。
白&グリーンの色合わせで結婚式に取り入れたい方にオススメ。こちらも出回るシーズンが5月ごろの短い期間なので、結婚式の季節が合えばとても貴重ですね。
欧米では5月1日にスズランの花をプレゼントすると幸せが訪れると言われています。そんなことから、花嫁にスズランを贈る風習もあるようです。
茎が短いので、大きなブーケにはなりませんが、あえて片手で持っても可愛い「ミニブーケタイプ」がオススメです。
ドレスもブーケに合わせて、くるぶし丈やミモレ丈にするとバランスがよく可愛らしいと思いますよ。

1種類のお花で作るウエディングブーケ、いかがでしょうか? 参考になれば嬉しいです。
それでは、次回もお楽しみに!

AYANO TACHIHARA
Profile

立原綾乃 TRUEwedding代表

「結婚式という時間そのものをデザインする」という新しい発想で、日本のウエディングデザイナーの第一人者として活動。特定の会場を持たず、軽井沢・ハワイに特化した1日1組のオーダーメイドウエディングプロデュース「TRUEwedding」を手掛ける。
抜群のセンスと経験を生かした仕事は、ウエディングにとどまらずライフスタイルにおいても多くの女性から人気を集めている。 
著書に『立原綾乃の手作りウエディングBOOK』
TRUEwedding TEL 03-6450-6363(11:00~19:00)

取材・文/立原綾乃(ウエディングデザイナー)
※掲載されている情報は2016年7月時点のものです

  • 結婚準備全体
  • おしゃれ
  • 初夏
  • 国内リゾートウエディング
  • シャクヤク
  • スズラン
Share on>

pagetop