ゼクシィ PRODUCED BY RECRUIT

 

ゼクシィ最新号をチェック!

  1. 結婚情報ゼクシィTOP
  2. ゼクシィ WEB MAGAZINE
  3. 演出・演出アイテム
  4. ウエディングケーキ
  5. パティシエ本澤 聡 a tale of cake36「作品例:ドレスにオマージュを捧げて」
コラム・連載
Share on>

パティシエ本澤 聡 a tale of cake36「作品例:ドレスにオマージュを捧げて」

スイーツショップ「アニバーサリー」のパティシエがお届けする、おしゃれでおいしくて感動しちゃうウエディングケーキの話。第36回は、実際にオーダーを受けて作ったウエディングケーキをピックアップ。そこに込められた新郎新婦の希望や思いも併せてご紹介します。今回は、フラワーがいっぱいのシュガーケーキ。オブジェとしての魅力をぜひ参考に!

2m超えのダイナミックさと、デザインのかわいらしさで会場映え

シュガー1

立体的なフラワーが咲き誇る爽やかなグリーンのケーキに、ロマンチックなケーキトッパーを載せて。イニシャルの入った土台を合わせると、ふたりの身長をはるかに超えるダイナミックな存在感です。

このケーキが登場した舞台は、ゲスト100人を超える大所帯の披露宴。人数は多いのですが、会場自体は緑豊かなゲストハウスということで、オブジェとして存在感を放ちつつ、デザインは会場の雰囲気に合わせた大人かわいいものを、というのが新郎新婦たっての希望でした。

もう一つの希望は、シュガーケーキであるということ。こだわりのデザートプレートを用意していたため、生ケーキは配らなくてもいいかも、とふたりの意見が一致。式後も家に持ち帰れるシュガーケーキにふたりらしさを込めようということになり、製作がスタートしました。

白とカラー、2着のドレスをケーキに表現

シュガー2

ケーキのベースは3段のラウンド形。会場の緑に合わせて、ナチュラルなグリーンを採用。そこへ白いレースモチーフと立体的なフラワーを流れるようにあしらいました。

レースとフラワーのインスピレーションは、花嫁のドレスがモチーフとなっています。ちょうどケーキをオーダーされたのが、衣裳が決まって一段落したタイミングだったこともあり、ずっと形に残るケーキで表現できたらというアイデアにつながりました。
白ドレスは総レースのマーメイド、カラードレスは淡いパープル系のフラワー柄。お気に入りの衣裳が見つかったとうれしそうな花嫁さんから試着時の写真を預かり、デザインに落とし込みました。

ケーキトッパーは、結婚式の前にハネムーンで訪れたニューヨークで購入したもの。さすがは本場、量販店の製菓材料売り場にたくさんの種類が置いてあったそうですよ。ファニーなポーズのものと迷ったけれど、そこはケーキの雰囲気に合ったものをということでロマンチックにダンスする姿を選んだと、楽しいエピソードも聞かせてくれました。

タワー形の華やかなシュガーケーキは、ゲストにとっても珍しい存在。披露宴ではシンボル的な存在となり、ふたりが離席している間もたくさんのゲストが撮影を楽しんでいらっしゃいました。

玄関開けたらケーキ! あの日の思い出をいつも感じて

シュガー3

結婚式で無事お披露目を果たしたケーキは、ケースに入れてお持ち帰り。現在も新居の玄関に飾ってあるそうです。朝出掛けるときも帰宅したときも、毎日シュガーケーキが出迎えてくれるなんて幸せですね。

結婚式の思い出が詰まったオブジェとして、この先もずっとふたりの生活を彩ってくれるに違いありません。

本澤 聡
Profile

本澤 聡 ウエディングケーキを主体としたスイーツショップ「アニバーサリー」早稲田店パティシエ。

2005年に入店。ケーキ、引菓子、プチギフトなどの製作を手掛けるほか、青山店で開催するお菓子教室の講師も担当。デザイン性豊かな同店のケーキは、たびたびゼクシィ誌面のイメージビジュアルに登場し話題となっている。
http://www.anniversary-web.co.jp/

構成・文/伊藤佳代子
※掲載されている情報は2016年7月時点のものです

  • 打ち合わせ開始期
  • 大人かわいい
  • 個性的
  • もてなし
  • ワイワイ
  • 洋菓子
Share on>

pagetop