ゼクシィ PRODUCED BY RECRUIT

 

ゼクシィ最新号をチェック!

  1. 結婚情報ゼクシィTOP
  2. ゼクシィ WEB MAGAZINE
  3. ドレス・衣装
  4. 衣裳小物・アクセサリー
  5. ティアラだけじゃない! ビジューが可愛いヘッドアクセSNAP
ビューティー
Share on>

ティアラだけじゃない! ビジューが可愛いヘッドアクセSNAP

パールやラインストーンが美しく輝き、顔周りを明るく華やかに演出するビジューのヘッドアクセ。今、花嫁から「キラキラして可愛い♪」と人気のアイテムだって知っていますか?「ティアラ以外のヘッドアクセをしたい」と考えている人も要チェック! インパクトがあって小顔効果を狙えるものや大人っぽくてゴージャスな印象のものまで、先輩花嫁がセレクトしたアクセサリーをぜひ参考にして。

【インパクトボンネ】

シンプルなドレスに映える フォトジェニックなビジューアクセ

hanayome

シンプルなドレスをおしゃれな印象にしたくて、ビジューが印象的なボンネを選んだという酒井さん。ハワイ挙式で2着のウエディングドレスとのコーディネートを楽しんだそう。
「ゴージャスだけど大人っぽく見えるデザインが気に入りました。挙式ではヘッドアクセを目立たせるようなアップヘアに(写真2枚目)。フォトツアーはハワイの風になびく、さりげないダウンヘアでスタイリング。ドレスとヘアスタイル、アクセサリーの組み合わせのバランスにかなりこだわりました!」(酒井優美さん)

存在感のあるデザインとレースの素材感が上質な雰囲気

hanayome

パーティ会場の広さも考慮して、自分好みのビジューアクセを選んだというM.Kさん。
「ゲスト数が多かったので、遠くからでもハッキリ見えるゴージャスなアイテムを探していました。ボンネを着用した時の衣裳は、立体的なレース使いが上質な大人らしさを感じさせるウエディングドレス。ドレスと統一感のあるレースと華やかな雰囲気が気に入って、ドレスショップで即決! ヘッドアクセサリーを目立たせるために、ヘアはタイトにまとめてシンプルに仕上げました」(M.Kさん)

アンティーク風のデザインでおしゃれ度をアップデート

hanayome

王道のティアラではなく、自分らしく個性的なヘッドアクセを探していたというココさん。
「レース地にビジューをちりばめたボンネは、存在感があるところがお気に入り。挙式ではボンネをサイドに着けてからベールを着けました。上質な大人花嫁を目指していたので、ドレスの素材はサテンに。フロント部分はシンプルなデザインなので、小物でアンティークな雰囲気のものを合わせて、良いアクセントとなるように工夫しました」(ココさん)

【バックカチューシャ】

後ろ姿まで可愛い ビンテージ風のリーフ形アクセ

hanayome
hanayome

キラキラし過ぎず、落ち着いたトーンのヘッドアクセを探していたというゆかちさん。提携のドレスショップでは見つからず、他のショップで見つけたビジューアクセをレンタルし、持ち込みをしたそう。
「選んだドレスはチュールを何層にも重ねたAライン。ふんわりと可愛らしい雰囲気だし、私の顔も童顔なのでアクセサリーとヘアスタイルで大人っぽくしたくて。程よくキラキラとして、リーフモチーフのデザインがツボでした! ヘアはゆるいニュアンスを出したかったので、シニヨンにしました」(ゆかちさん)

きゃしゃで可愛い印象になれる バックカチューシャ

hanayome

当初ヘッドアクセサリーにこだわりがなかったというyuiさんは、ドレスコーディネーターの提案ですてきなビジューアクセに巡り合ったそう。
「ドレスの小物合わせの際に、担当のコーディネーターさんが私の好きそうなものを何点か準備してくれていて。私がキラキラしたものが好きだとわかってくれていたので(笑)、ドレスと合わせて試着して即決でした。ティアラとしても使えるけど後ろから着けるスタイルは初めてだし、他の結婚式でも見たことがなかったのも決め手に」(yuiさん)

繊細ビージングが上品なヘッドピース

hanayome

先輩花嫁がブログで掲載していたビジューアクセにひと目惚れ。その先輩花嫁から譲ってもらい、理想のコーデを実現したというかにこさん。
「お花モチーフで、頭の形に沿って着けられるヘッドピース。挙式はティアラで王道系だったので、披露宴では色気のあるような印象にしたくて。ヘアスタイルは華やかさのあるまとめ髪にして、サイドはツイストに。ヘッドピースは私が使った後も「可愛いから貸して!」と、たくさんの花嫁が借りに来てくれて、友人内での“サムシングボロー”のアイテムになりました」(かにこさん)

【リボンカチューシャ】

おしゃれでラフな印象になる ビジューのカチューシャ

hanayome
hanayome

ハワイ挙式のサンセットフォトツアー用として、カチューシャのビジューアクセを選んだ富沢さん。
「挙式はティアラ、パーティは花冠を着用。フォトツアーではダウンヘアをイメージしていたので、リボンで結ぶカチューシャを選びました。日本で探したけど高価だったので、海外のハンドメイドのウェブで購入を。英語での入力だけど意外と簡単で、スムーズに到着! シルバーがメインのビジューは涙形になっていて、お花のようなデザインが気に入っています」(富沢麻美さん)

ふんわりしたドレスに似合う フラワーモチーフのカチューシャ

hanayome
hanayome

オードリーヘップバーンを意識したというトップを盛り上げたハーフアップのヘアスタイルが印象的な丹後さんは、最初からビジューアクセを探していたそう。
「キラキラしているものが好きだったので、ドレスに合わせるならビジュータイプと思っていました。リボンでしばるタイプのカチューシャは後ろ姿も可愛くて、ふわふわとしたドレスの雰囲気ともマッチしていたので決定。“クラシカル&アンティーク”がテーマだったので、ヘアスタイルは現代版オードリーのような雰囲気でスタイリストさんにお願いしました」(丹後由美子さん)

花のリボンカチューシャで エレガントな雰囲気に

hanayome

挙式・披露宴でそれぞれヘッドアクセにこだわったココさん。「パーティでは小ぶりなビジューとチュール、レースがアクセントのリボンカチューシャを選びました。ヘアスタイルは、スタイリストさんの提案で挙式と同じままでヘッドアクセだけを着け替えることにしました」(ココさん)

シンプルなドレスにさりげなく映える きゃしゃなリボンカチューシャ

hanayome

ドレスのデザインにあるビジューとのトータルコーデを意識して、ヘッドアクセを選んだというEriさん。
「小さなビジューやビーズが花のように連なったリボンカチューシャをレンタルしました。ドレスのウエスト周りにもビジューやビーズがあしらわれていたので、テイストを合わせられるのもポイントに。シンプルなドレスだったので、垂れ下がったリボンがおしゃれでナチュラルな雰囲気にしてくれました」(Eriさん)

スタイリストアドバイス【似合うビジューアクセの探し方】

「まずは決定したドレスに合うヘアスタイルをイメージするところから始めます。ダウンヘアやアップスタイルにしたいなど何となく想像しつつ、好きだなと思うヘッドアクセをピックアップして。
ビジューアクセの選び方のポイントは、『ドレスのテイストにマッチしているか』ということ。
ボリュームのある可愛いドレスならリボンが付いたガーリーなテイストで合わせる、マーメイドなどのエレガント系はパールやレースなどの装飾があるアクセにするなど。
着け方としては、さりげなくラフなほうがおしゃれに見えます。ヘアスタイルはニュアンスを残して、アクセを正面ではなくサイドなどに着けるのがおすすめです」(スタイリスト・仲子菜穂さん)

From 編集部

ビジューアクセを選べば トレンド感あるスタイリングが叶う♪

いかがでしたか? ここでご紹介している先輩花嫁たちは定番のティアラではなく、さまざまなビジューアクセを選ぶことで、トレンド感あるスタイルに見えますよね。ドレスショップのほか、ハンドメイドのウェブショップなどでも多様なデザインから選べる今だからこそ、ヘッドアクセサリーにこだわって、他の人とは違ったおしゃれな花嫁を目指してみてくださいね。

構成・文/細井彩絵
※掲載されている情報と商品の取り扱いおようび価格は2016年7月時点のものです
※記事内のデータならびにコメントは2016年6月に「ゼクシィ花嫁1000人委員会」メンバー120人が回答したアンケートによるものです

  • ドレス・衣裳
  • ヘアメイク
  • 打ち合わせ開始期
  • 花嫁実例
  • スタイル提案
  • おしゃれ
  • アクセサリー
  • ヘッドドレス
Share on>

pagetop