ゼクシィ PRODUCED BY RECRUIT

 

ゼクシィ最新号をチェック!

  1. 結婚情報ゼクシィTOP
  2. ゼクシィ WEB MAGAZINE
  3. 演出・演出アイテム
  4. 演出・演出アイテム全般
  5. 希良の手作りストーリー episode15「チェアデコレーションで後ろ姿も抜かりなく!」
コラム・連載
Share on>

希良の手作りストーリー episode15「チェアデコレーションで後ろ姿も抜かりなく!」

チェアデコレーションを持つ希良

**episode 15**
「背中にこそ生き方が出るの、シャンとしなさい」……私の大好きなおばあちゃんからの教え。だから、ドレスは後ろ姿もチェックしてコーディネートしたし、背中も入念にケアしてる。そうだ、椅子の背もたれも素敵にデコレーションしようかな!
*********
仲川希良が贈る、「ふたりのストーリー」を大切にした手作りウエディングアイテム。今回はチェアデコレーションをご提案!

後ろ姿も素敵! 椅子の背もたれをデコレーション

ウエディングパーティの間中注目の的になる新郎新婦。特にふたりがゲストと同じ目線の高さに座るようなカジュアルなパーティでは、常に360度からみんなに囲まれます!
いつ見られているかわからない後ろ姿……不意打ち写真だって素敵に仕上がるように、椅子の背もたれもデコレーションしましょう☆

準備するもの

並べられた材料と道具

<材料>
包装紙/カラペ/画用紙(色違いで2色と、白色)/アルファベットをプリントアウトした厚紙/リボン

<道具>
両面テープ/はさみ/コンパス/ホチキス


包装紙は一般的に市販されている「半才判(約53cm×75cm)」と呼ばれるサイズのものを使っています。
ふたり分の飾りに必要な包装紙は3枚です。
カラペはとても薄い紙。包装紙の柄が透けてお洒落に仕上がります。包装紙のサイズに合わせて用意しましょう。

画用紙はA3サイズのものを。色画用紙は表の飾り付けに、白は裏に使っています。
ふたり分の飾りに必要な色画用紙は、各色2枚ずつの4枚、白色は2枚の、計6枚です。

リボンはデコレーションする椅子の形状によって長さが変わりますので、事前にどうやって取り付けるかイメージしておきましょう!

[1]包装紙とカラペを切る

切られた包装紙とカラペ

包装紙を横長になるように置き、長辺が半分になるように切ります。
半分に切った包装紙より上下が5cmずつ短くなるように、カラペを切ります。

[2]包装紙とカラペを貼り合わせる

半分に折られた包装紙とカラペ
貼り合わせられた包装紙とカラペ

切った包装紙とカラペを、それぞれ半分に折って折り目の位置を合わせて置き、左端を両面テープで貼り合わせます。
両面テープは半分ずつ貼った方が失敗しにくいですよ!

[3]蛇腹状に折る

蛇腹になった包装紙とカラペ
切り取られたはみ出し部分

貼り合わせた包装紙と薄紙を、幅約2cmで、左端から蛇腹状に折っていきます。
この時[2]で真ん中に付けた折り目をガイドにすると、ズレずに上手に折ることができます。

最後、2cmよりはみ出た余分ははさみで切り取り、包装紙と薄紙の右端も両面テープで貼り合わせましょう。

[4]蛇腹を半分に折る

半分に折って両面テープで止められた蛇腹

[3]でできた蛇腹を半分に折って、合わさった部分を両面テープで止め、扇状にします。
この扇3つで、1つのデコレーションを作ることができます。

[5]扇を繋げて円を作る

円状に並べられた扇3つ
貼り合わせて出来上がった円

両面テープを使って、[4]の扇を3つ、円になるように繋ぎ合わせます。

[6]リボンを付ける

ホッチキスで止められたリボン1
ホッチキスで止められたリボン2

椅子に飾り付ける時に使うリボンを付けます。
円を裏返して、蛇腹状になったひだの1つを2本のリボンで挟み、ホチキスで止めます。

今回は1箇所しかリボンを付けませんでしたが、左右2箇所にしてもいいですし、デコレーションする椅子の背もたれのデザインに合わせて付けてくださいね!

[7]裏を隠す

円形画用紙で隠された裏

椅子のデザインによっては、飾りの裏の部分が見えてしまう可能性もありますね!
扇を貼り合わせた部分やホチキスの跡が隠れるように、画用紙を円形に切り抜いて、両面テープで貼りましょう。

[8]画用紙を円に切り抜く

円形に切り取られた画用紙

色違いの2枚の画用紙にコンパスで円を描いて、切り抜きます。
重ねて貼り合わせた時に下の色が見えるように、半径に2cmほど差をつけましょう。

[9]アルファベットを切り抜く

切り抜かれたアルファベット

厚紙にプリントアウトしたアルファベットを切り抜きます。
フォントは包装紙の雰囲気にあったお好きなもので、「Mr.」「Ms.」、もしくはふたりの名前やイニシャルにしてもいいですね!

フォントの周りに余白があった方が文字が目立つので、輪郭から1.5cmほど間を空けながら切り抜きましょう。

[10]表を飾り付ける

飾り付けられたデコレーション

[8]の円と[9]のアルファベットを重ねて並べ、両面テープを使って飾りの表に貼れば、完成です!

[11]できあがり

椅子に飾られたデコレーション

リボンを使って飾り付ければ、椅子の背もたれもグンと華やか、フォトジェニックに!
紙の飾りは簡単に作れますが、傷つきやすいのが難点。パーツを貼り合わせるのは会場に運び込んでからにすると、安心かもしれません。

後ろ姿も堂々としていられるように、余裕を持って、手作りを楽しんでくださいね☆

希良プロフィール写真
Profile

仲川希良 モデル

多摩美術大学卒業。雑誌やテレビ、ラジオなど幅広い分野で活躍。ゼクシィ誌面でもドレスページや演出ページで花嫁役を務めてきた。「ふたりのストーリーを大切に」をテーマに、手作りウエディングアイテムを提案する。

制作・撮影・文/仲川希良(なかがわきら)
※掲載されている情報は2016年7月時点のものです。

  • 演出・アイテム
  • アイテム検討期
  • カジュアル
  • おしゃれ
  • ふたりらしい
  • ハンドメイド
  • ガーデンウエディング
Share on>

pagetop