ゼクシィ PRODUCED BY RECRUIT

 

ゼクシィ最新号をチェック!

  1. 結婚情報ゼクシィTOP
  2. ゼクシィ WEB MAGAZINE
  3. ビューティー・ブライダルエステ
  4. ブーケ・ブートニア
  5. フラワーデザイナー落 大造のFlower Tips44「大人テイストのブーケを作るコツ」
コラム・連載
Share on>

フラワーデザイナー落 大造のFlower Tips44「大人テイストのブーケを作るコツ」

フラワーデザイナーの落 大造がブライダルフラワーにまつわるお役立ち情報をお届けします! 結婚年齢が上がり、ブーケも「大人テイストで作りたい!」という要望を頂くことが増えてきました。そこで、今回は大人テイストのブーケに仕上げるポイントをご紹介します。

深い濃い色をワントーンでまとめると大人っぽい

チューリップとスイートピーのブーケ
ダリアやカラー、クルクマなどのブーケ
トルコギキョウやライラック、スカビオサなどのブーケ

ブーケは色が大きな要素になってきます。大人っぽく仕上げるには、濃くて深い色がお勧め。例えば、濃いパープルや赤など。濃くて深い色は重たい感じがするのですが、それが大人っぽさにつながるのです。

さらに言えば、色みは多く使い過ぎない方がいいでしょう。たくさんの色を使ってしまうと、少し子どもっぽい印象になってしまいます。いくつかの色の花材を使用する場合は、グラデーションよりはコントラストを意識した色合わせが大人テイストをつくるカギとなります。

[写真1枚目]チューリップとスイートピーというと愛らしいイメージを想像するが、深い色みを選んでワントーンで作るとこんなにも大人っぽいブーケに!

[写真2枚目]真紅のダリアにカラーやクルクマを合わせて。カラーの芯の部分の色がパープルなので、大人っぽい雰囲気に

[写真3枚目]トルコギキョウやライラック、スカビオサなどをまとめてワントーンで仕上げたブーケ。ピンク系でも深みのある色合いで、大人テイストに

シャープな印象の花材を使って大人っぽく

パープルのカラーのブーケ
ピンポンマムやユーカリ、ダスティーミラー、ミスカンサスなどのブーケ
カラーとドラセナのブーケ

大人っぽく仕上げるには形(デザイン)も重要になります。やはりシャープな印象の方が大人っぽさは出ます。ただ、シャープさをブーケの形(デザイン)だけで表現するのは意外に難しいので、花材の力を借りるといいでしょう。

カラーやグラジオラス、デルフィニュウムなどすっとした佇まいの花は、それだけで大人っぽい雰囲気に。このような花材を使用すれば、ラウンドブーケも大人っぽい雰囲気になります。

なお、丸い形の花を使って大人っぽい雰囲気を出したいときには、ラインの細いグリーンを合わせるのがお勧め。また、色はあまり多くない方がまとまりはいいでしょう。

[写真1枚目]カラーだけでまとめた凛(りん)とした雰囲気のブーケ。パープルの深い色合いも素敵

[写真2枚目]愛らしいピンポンマムをメインに使っているが、ユーカリやダスティーミラー、ミスカンサスなどの葉物でシャープさを添えて

[写真3枚目]カラーとドラセナのブーケは愛らしいラウンドブーケでありながら、シャープな花材のおかげで大人っぽい佇まいに

ほんのり甘さを加えて「大人かわいい」を表現

チューリップ、ラナンキュラス、スイートピー、アジサイのブーケ
バラとトルコギキョウのブーケ
アネモネ、トルコギキョウ、ラムズイヤーのブーケ

大人っぽさの中にも愛らしさが感じられる「大人かわいい」テイストは、童顔の花嫁さんや柔らかな雰囲気のドレスを選んだ花嫁さんにお勧めです。「大人かわいい」雰囲気をつくるには、甘さを加えるといいでしょう。といっても、ただ単に甘いのは子どもっぽくなってしまいますので、上品さをプラスすることをお忘れなく。

大人っぽさのカギは「濃くて深い色」とご紹介しましたが、大人かわいくするには色みは少し明るいものに。とはいえ、彩度が高いのは派手派手しい感じがするので、低めのくすんだ色がお勧めです。

[写真1枚目]チューリップやラナンキュラス、スイートピー、アジサイを組み合わせたブーケ。彩度の低い黄色でまとめ、愛らしさの中にも落ち着きが感じられる

[写真2枚目]バラとトルコギキョウのブーケ。こちらも彩度の低いピンクでまとめ、シャービーシックな雰囲気に

[写真3枚目]アネモネをメインに、トルコギキョウやラムズイヤーを組み合わせたブーケ。アネモネのニュアンスのある色合いが大人っぽさを添えてくれる

落氏の顔写真
Profile

落 大造 フラワーデザイナー

おち だいぞう/大手フラワーショップで8年の経験を積んだ後、独立して自由が丘に花と雑貨を扱う「les Deux(レ・ドゥ)」を開店。ブライダルフラワーを中心に、誕生日や結婚記念日などお祝いのお花も手掛ける。『ゼクシィ』をはじめ、さまざまな雑誌で活躍し、繊細なセンスと個性的なアイデアで多くのファンを獲得している。

構成・文/粂 美奈子
※掲載されている情報は2016年7月時点のものです

  • 挙式3ヶ月前
  • 演出・アイテム
  • 打ち合わせ開始期
  • 大人っぽい
  • 大人かわいい
  • きれい
Share on>

pagetop