ゼクシィ PRODUCED BY RECRUIT

 

ゼクシィ最新号をチェック!

  1. 結婚情報ゼクシィTOP
  2. ゼクシィ WEB MAGAZINE
  3. ドレス・衣装
  4. 白ドレス
  5. 差し色がポイント!ふたりのオシャレコーデSNAP
ドレス
Share on>

差し色がポイント!ふたりのオシャレコーデSNAP

花嫁花婿ふたりが注目されるからこそ、大事にしたいのがふたり並んだときのコーディネートバランス。そこで今回注目したのが「差し色」! ブルー、イエロー、ピンクとオシャレに差し色を使った先輩カップルたちのコーディネートを参考にしてみて!

大人っぽく爽やかに「ブルー」

カジュアルで可愛い☆ブルーのストライプ

ネイビー
ネイビー

サッシュベルトと蝶ネクタイをお揃いのブルーにして、爽やかにまとめたコーディネート。主張し過ぎないストライプ柄が大人可愛い印象に仕上がっていて◎。ベルトは取り外し可能なので、挙式のときは外して、カジュアルにならないように変化を付けられるのも利点。(RUIさん/取材協力:ヘアメイクNene)

濃いめネイビーでコーデをしめる

ネイビー2
ネイビー2

ジャケットのカラーに合わせた、シューズとドレスに合わせたリボンのネイビーブルーが、コーディネートをうまく一つにまとめていてGOOD! 彼のシャツはライトブルーを合わせてブルーのグラデーションを作っているのもオシャレ☆ 全体が重く見えないように、彼のボトムにライトカラーも持ってくるのもおすすめのテクニックです。(かをりさん)

ポップで大人可愛い「イエロー」

シンプルコーデに小物のイエローを効かせて

イエロー
イエロー
イエロー

正統派シンプルコーデに小物のイエローがポイントになり、大人可愛いコーディネートに仕上がっていて◎。花嫁のピアスやシューズ、花婿の靴下など、主張し過ぎない差し色の使い方がオシャレ!(里菜さん)

シンプルに1点だけ色みをプラス

イエロー
イエロー
イエロー

シンプルなドレスに細めのリボンを使い、明るいイエローをプラス。新郎も同色のネクタイを合わせて、コーディネートのアクセントしたことで、ふたりが並んだ時のバランス感がGOOD!
ポップな色みは分量が多いと全体が派手になり過ぎしまうので、取り入れる量に注意したい。(Midoriさん/取材協力:ヘアメイクNene)

やっぱりNo.1人気の「ピンク」

盛り過ぎず可愛い☆ビビッドピンク使い

ピンクコーデ
ピンクコーデ
ピンクコーデ

花婿のストライプネクタイ、靴下、花嫁のラメシューズなど、差し色の分量のバランスがGOOD! 一見POPになり過ぎがちなビビッドピンクも大人可愛いくコーディネートしている。(mizuさん)

ネイビー+ピンクでシックに可愛く

ネイビー+ピンクでシックに可愛く
ネイビー+ピンクでシックに可愛く

花嫁のスイートなドレスと、彼のシックなネイビーのコーディネートを、上手くまとめたのがピンク小物。彼のベストに色みを抑えたピンクを持ってきたことで、ふたりのコーデにカラーがリンクし上品にまとまった。(未来さん/取材協力:Lea Wedding)

スモーキーピンクなら大人感ある仕上がりに

ダスティピンクで大人のピンクコーデに
ダスティピンクで大人のピンクコーデに
ダスティピンクで大人のピンクコーデに

花嫁はヘッドドレス&ウエストのリボン、花婿にはネクタイ、チーフ、ブートニアにピンクを使ったスイートコーディネート。ピンクの分量が多めでも、くすみ系のカラーを使うことで、幼くならずに落ち着いた大人可愛い雰囲気に仕上がる。(はるさん)

From 編集部

大事なのはカラー選びと分量

差し色に大事なのは、色みの選び方とどの程度色をプラスするか。ドレスやタキシードの雰囲気に合う色は? ふたりのキャラクターに合う色は? どの小物に色をプラスする?など、ふたりのコーディネートの全体バランスを見ながら足し引きをして、ふたりが並んだときにちょうど良いバランスになるように一緒に調整していくのが大事です!

Shop list

ヘアメイクNene

http://www.anelanene.com

Lea Wedding

http://lea-wedding.com

構成・文/滝 紀子
※掲載されている情報は2016年7月時点のものです

  • ドレス・衣裳
  • アイテム検討期
  • 花嫁実例
  • ピンク
  • イエロー
  • ネイビー
Share on>

pagetop