ゼクシィ PRODUCED BY RECRUIT

 

ゼクシィ最新号をチェック!

  1. 結婚情報ゼクシィTOP
  2. ゼクシィ WEB MAGAZINE
  3. 結婚準備
  4. 結婚準備全般
  5. 【結婚準備前】彼と確認しておくべき「これだけは」
演出アイテム等
Share on>

【結婚準備前】彼と確認しておくべき「これだけは」

結婚が決まった皆さん、おめでとうございます。ところで「幸せなんだけど、正直言えばこれから始まる結婚準備や新生活がちょっぴり不安」という人、案外いるのでは? でも安心してください。これを読めばそんなモヤモヤが解消! すっきりした気分で準備を始めましょう。

【確認1】結婚準備をスタートする前に

親あいさつ、結納・婚約食事会の前に確認しておきたいこと

コスプレで出迎える彼の父母

「気楽な食事会にしようねと決めていたはずなのに、彼の実家へごあいさつに行った際、『結納はどうするの?』と言われてドキッ。親に伝えていないことをそのとき初めて知りました」(ゆかりぃさん)

「式の前から同居して一緒に結婚準備を始めるつもりでいたのに、彼の両親が『けじめがない!』と大反対。同居も婚姻届の提出も式後になってしまいました。早めに相談して説得する時間を作っておけばよかったです」(あゆっくまさん)

<これだけは彼と確認>
□彼の親ってどんな性格? 気を付けなきゃいけないことはある?
□彼と「親やきょうだいとの関係」はうまくいっている?
□婚約食事会と結納、彼の親はどちらを望んでいる?
□お互いへの「婚約記念品」はどうする?
□いつから同居を始める?
□婚姻届をいつ出す?

ここに気を付けて!【親あいさつ、婚約食事会・結納】

結婚を決意したら、まずはそれぞれの親にごあいさつ。その後婚約食事会や結納を行い、結婚へ向けて両家の絆を揺るぎないものにする必要が。でも上のような確認を怠ってしまうと、すんなり進まなくなる恐れがあるので気を付けて。

【確認2】挙式・披露宴の準備を始める前に

会場探しやゲスト選びを始める前に確認しておきたいこと

彼の手作りのクオリティーが低過ぎてがっくりきている花嫁

「『エンディング映像だけは外せないから俺が作る』という彼の言葉を信じていたのに、式直前にほとんど手を付けていないことが発覚。どうやらソフトを使ったり写真の加工をしたりするのが苦手だったみたいで、結局私が作ることになりました」(きっきさん)

「ゲストの人数も決まり、いよいよ席順を決める段階になって『親に言われた』と急に親戚の数が増えてあたふた。もっと早めに親を交えて話し合っておけばよかった」(真帆さん)

<これだけは彼と確認>
□結婚式をするに当たり、「これだけは譲れない」というものは何?
□どんな顔触れのゲストを何名ほど呼ぶつもり?
□会場や招待するゲストについて、親の意向も確認した?
□結婚式費用として、彼側はいくらまで出せる?
□足りない分の費用を、式までにどうやって作る?
□どこまで一緒に準備に関わってくれる?
□「手作り頑張るよ♪」と言ってくれる彼。実力の程は?

ここに気を付けて!【会場・ゲスト・アイテム選び】

どんな会場にどんな顔ぶれのゲストを何名くらい呼ぶのか、料理や衣裳、演出といったウエディングアイテムは何を選ぶのか、それぞれ準備を始める前には「やりたい結婚式」のイメージを彼と共有しておくことが大事。また後々ひっくり返されることのないよう、途中経過を両家の親にも報告しながら進めて。

【確認3】新生活準備を始める前に

新居選びや家具・家電の購入前に確認しておきたいこと

和と洋のインテリアが入り交じり、まとまりのない新居

「遠距離だったので物件探しは彼にお任せしたら、駐車場がないマンションを契約しちゃった。今とっても困ってます」(ハッピーさん)

「汚れが目立たないからという理由で茶色のソファを買ったのを皮切りに、どんどん彼の好きな茶系で埋め尽くされていったわが家。白っぽいインテリアでお洒落にまとめたかったのに~!」(富澤麻美さん)

<これだけは彼と確認>
□どんな場所に住みたい?
□間取りや駅からのアクセスなど、希望はある?
□家具や家電にいくらまでなら掛けられる?
□家具や家電は、何と何を新たに購入したい?
□家具や家電は、現在持っている物をどの程度使う?
□どんな雰囲気のインテリアでまとめたい?

ここに気を付けて!【新居選びや家具・家電の購入】

理想の新婚生活を送るためには、まず新居や家具・家電といった環境を整えることが必要。家も家具もいったん用意してしまったら、簡単に引っ越したり買い替えたりできるものではないので慎重に。どんなテイストで揃えるのか、また新しく購入するものや独身時代に使っていたものをどの程度利用するのか、最初によく話し合っておこう。

【確認4】家族として生活を始める前に

将来設計・ライフスタイルを決める際、確認しておきたいこと

新婚早々、財政難に陥ってしまうふたり

「結婚したというのに、いまだお財布は別のまま。彼もあいまいな状態をいいことに自由に使っている様子。貯蓄している気配もないのでとても不安です」(かにこさん)

「将来親と同居するなんて聞いていない! 彼いわく『長男なんだから、言わなくても分かるでしょ』とのこと。言わなきゃ分かんないよ」(今枝史加さん)

「30代が目前に迫っている私に『子どもは2~3年先でいいよね』と彼。いいえ、私は3人欲しいんです。今そんなこと言われると焦ります」(りさぽんさん)

<これだけは彼と確認>
□新生活のお金の管理はどうする?
□将来に向けての貯蓄計画はどうする?
□結婚生活の中で「これだけは譲れない・認めてほしい」というものはある?
□子どもはすぐに欲しい?
□結婚後、子どもができても今の仕事を続けていい?
□転勤の可能性はある?

ここに気を付けて!【将来設計・ライフスタイル】

式が終わったら、今後の結婚生活へ向けてライフプランをきちんと話し合う必要がある。無計画のままズルズルと新生活に突入してしまうと、先が見えない状態に。「こんなはずじゃなかった」と不安を抱いたり後悔しないためにも、最初の段階でお金のことや子どものことなどをきちんと話し合っておくことをお勧め。

From 編集部

不安を早めに取り除き、結婚準備を100%楽しんで♪

気になることがあればきちんと確認し、早めに不安を取り除いておくことが大切。そうすることで結婚準備がスムーズに進むし、思い出に残る素敵な時間が過ごせるはず。式後もHAPPYな気持ちで新婚生活をスタートできますよ。

構成・文/南 慈子 イラスト/進藤やす子
※掲載されている情報は2016年7月時点のものです
※記事内のデータならびにコメントは2016年5月に「ゼクシィ花嫁1000人委員会」メンバー120人が回答したアンケートによるものです

  • プロポーズ
  • 結婚決まりたて
  • 人間関係
  • 悩み解決
  • ふたりらしい
Share on>

pagetop