ゼクシィ PRODUCED BY RECRUIT

 

ゼクシィ最新号をチェック!

  1. 結婚情報ゼクシィTOP
  2. ゼクシィ WEB MAGAZINE
  3. 演出・演出アイテム
  4. ウエディングケーキ
  5. パティシエ本澤 聡 a tale of cake34「ふたりのアイコンを味わうケーキ」
コラム・連載
Share on>

パティシエ本澤 聡 a tale of cake34「ふたりのアイコンを味わうケーキ」

スイーツショップ「アニバーサリー」のパティシエがお届けする、おしゃれでおいしくて感動しちゃうウエディングケーキの話。第34回は、ケーキによる演出の新提案。新郎新婦を象徴するモチーフを載せたケーキで、ふたりらしさをおしゃれに表現してみませんか。

ハート形に隠れたふたりの横顔を探して

アイコンケーキ1

フリルいっぱいの生クリームは、初々しい新婦。ストライプ模様のチョコレートクリームは、スマートな新郎。ふたりのイメージを半分ずつ表現したハート形のケーキは、色みを抑えたクールなデザインがポイント。そこへ、シュガークラフトで作った真っ赤なリボンタイとハイヒールを載せれば、たちまち大人のポップさがはじけます。

ケーキの形に秘密が隠されているのに気付きましたか? ハート形の半分ずつと思いきや、実はふたりがキスをする横顔になっているんです。
ラブラブなのにかっこいい! 熱いけどクール! ふたりらしさの象徴も、デザイン性を追求するとスタイリッシュにキマります。

サーブ時にもシュガークラフトでおめかし

アイコンケーキ2

ゲストにサーブするときには、もちろん生クリームとチョコクリーム両方の味を楽しんでもらいましょう。

プチケーキの上には、アイコンであるシュガークラフトもお忘れなく。キュートな演出でフォトジェニックなので、ゲストも楽しく写真に残してくれること間違いなしです。

サーブするときまでおしゃれ心を忘れずに。小さな心配りが、きっと「素敵なウエディングだったね!」の満足度につながります。

本澤 聡
Profile

本澤 聡 ウエディングケーキを主体としたスイーツショップ「アニバーサリー」早稲田店パティシエ。

2005年に入店。ケーキ、引菓子、プチギフトなどの製作を手掛けるほか、青山店で開催するお菓子教室の講師も担当。デザイン性豊かな同店のケーキは、たびたびゼクシィ誌面のイメージビジュアルに登場し話題となっている。
http://www.anniversary-web.co.jp/

構成・文/伊藤佳代子
撮影/後藤麻由香
スタイリング/松浦あき(編集部)
撮影協力/UTUWA
※掲載されている情報は2016年7月時点のものです

  • 打ち合わせ開始期
  • 大人かわいい
  • 個性的
  • もてなし
  • ワイワイ
  • 洋菓子
Share on>

pagetop