ゼクシィ PRODUCED BY RECRUIT

 

ゼクシィ最新号をチェック!

  1. 結婚情報ゼクシィTOP
  2. ゼクシィ WEB MAGAZINE
  3. 演出・演出アイテム
  4. 演出アイデア
  5. [連載]ウエディングデザイナー立原綾乃vol.133『ナチュラルロマンチックなウエディング』
コラム・連載
Share on>

[連載]ウエディングデザイナー立原綾乃vol.133『ナチュラルロマンチックなウエディング』

ウエディングデザイナー立原綾乃のオシャレで使えるWedding idea。本日はある夏に行われたオーダーメイドの「ナチュラルロマンチックなウエディング」をご紹介します。

テーマは花嫁さまの憧れから

テーマは花嫁さまの憧れから

こんにちは、いつも連載を読んでくださり、ありがとうございます。
今日は、「ナチュラルロマンチックなウエディング」をお写真と共にどのようにして実現したかをお話したいと思います。
おふたりとお会いしたのは、おふたりが結婚式の場所として選んだ軽井沢。ちょうど秋に移り変わる、まだ緑の景色が残るころでした。
テーマが「ナチュラルロマンチックなウエディング」になったのは、花嫁さまの女性ならではの結婚式へのロマンチックな憧れがあったから。「大人可愛い世界観とキャンドルの明かりが美しい時間をゲストに楽しんでもらいたい。そして、飾りのいらない軽井沢の自然豊かな景色を生かしたい」というリクエストがありました。

そして、おふたりの共通の趣味が家具屋さんやカフェ巡りをすること。パーティではふたりがつくる「1日限りの森のカフェ」もテーマの一つになりました。

大切な「挙式スタート時間」

大切な「挙式スタート時間」

おふたりの一日も、リクエストを叶えるためのオーダーメイド!
まずは花嫁さまの特別な時間を叶えるために、夢のようなロマンチックなブライズルームで結婚式をスタート。アンティークなしつらえが美しい特別なお部屋と美しいお庭で、優雅なお支度時間をお過ごしいただき、ゆっくりとロケーションフォトタイム。そして、挙式・パーティ会場へ移動しました。
挙式・パーティ会場に選んだのは、静かで軽井沢らしい木々に囲まれた森の中のお庭。素朴なのに、なぜかアットホームな空気が漂うオーベルジュを選ばれました。

キャンドルが灯る時間を楽しめるようにと、日が長い夏の夕暮れ時を考えて、お支度、挙式、パーティの時間を決めていきます。15:00スタートという通常のウエディングからすると少し遅めの時間に始めました。

「ナチュラルロマンチックなウエディング」デザイン

ナチュラルロマンチックなフラワーコーディネート

「ナチュラルロマンチックなウエディング」をプランしたら、続いてはデザインです。

ありのままの自然の中でロマンチックな表現ができるように、ミラーアイテムの花器や小物を使って、エレガントな雰囲気や高級感を出しました。テーブルに置いたミラーアイテムは、自然を反射させる役目も果たし、森の中にセットしたテーブルには、たくさんの緑が映り込み、エレガントなのにナチュラルな雰囲気に。

飾り方によっては、可愛くなり過ぎてしまうようなピンクのお花やローズなども、野花や木の実と合わせて、小さい瓶などを使用し、素朴に飾ることに。
色は、ピンク×グレー。無地の布に、柄の布、カジュアルな麻にレースペーパーなど素材と色合いの組み合わせをしています。

テーマを決めると、それに合わせたいろいろなアイデアが出てきて準備が楽しくなります。皆さんも自分たちらしい結婚式のテーマを実現することができますように……。

次回もどうぞお楽しみに!!

AYANO TACHIHARA
Profile

立原綾乃 TRUEwedding代表

「結婚式という時間そのものをデザインする」という新しい発想で、日本のウエディングデザイナーの第一人者として活動。特定の会場を持たず軽井沢・ハワイに特化した1日1組のオーダーメイドウエディングプロデュース「TRUEwedding」を手掛ける。
抜群のセンスと経験を生かした仕事は、ウエディングにとどまらずライフスタイルにおいても多くの女性から人気を集めている。 
著書に『立原綾乃の手作りウエディングBOOK』
TRUEwedding TEL 03-6450-6363(11:00~19:00)

取材・文/立原綾乃(ウエディングデザイナー)
※掲載されている情報は2016年6月時点のものです

  • 結婚準備全体
  • 花嫁実例
  • 大人かわいい
  • ふたりらしい
  • アットホーム感
  • 初夏
  • ガーデンウエディング
Share on>

pagetop