ゼクシィ PRODUCED BY RECRUIT

 

ゼクシィ最新号をチェック!

  1. 結婚情報ゼクシィTOP
  2. ゼクシィ WEB MAGAZINE
  3. 結婚準備
  4. 結婚準備全般
  5. プランナーの本音! 初回打ち合わせ前に「決めておいてほしいこと」
結婚式スタイル
Share on>

プランナーの本音! 初回打ち合わせ前に「決めておいてほしいこと」

チャペル内イメージ

結婚式の会場が決まって、いよいよプランナーさんとの打ち合わせがスタート。でも待って! 初めての打ち合わせまでに、最低限ふたりで話し合っておくべきことと、親に確認しておくことがあるんです。現役プランナーさんたちの本音をしっかり受け止めて、スムーズな結婚式準備を進めよう。

「列席者がリストアップされていないのがいちばん困りますね……」

相談するカップル

現役プランナーさん6人に尋ねた、初回の打ち合わせで「決まっていなくて困ること」の最もありがちなパターンは「列席者がリストアップされていないこと」。親の意向を確認した上で人数や顔触れを決めておかないと、結婚式の規模や席次も定まらない。そして、招待状はすぐに発注したいというのがプランナーさんたちの本音。発送までの期間が十分に確保できないと、結果的にふたりが大変な思いをするので気をつけて。

これがプランナーさんの本音!

女性プランナーさんの顔イラスト

初回から席次の話は欠かせませんね。親族、会社関係、友人など、ある程度の内訳とトータルのゲスト人数は知りたいです。(プランナー歴4年)

女性プランナーさんの顔イラスト

新郎新婦それぞれ何名ずつ招待するのか決まっていないと、招待状の発注がギリギリになり、発送までの準備期間も短くなってしまいます。(プランナー歴3年)

男性プランナーさんの顔イラスト

申し込まれた会場の収容人数を超えるゲスト数を出されると、会場を変更するか、ゲスト人数
の調整が必要になります。新郎新婦が「会場は変えたくない」「全員招待したい」と強くご希望されたときは、最終的に二次会のみに招待する方を決めていただきました。(プランナー歴9年)

「ふたりで話し合って」決めておいてほしいのはこの5つ!

To Doリスト

続いて、初回の打ち合わせまでに「ふたりで話し合っておいてほしいこと」を挙げてもらったところ、「列席者のリストアップ」の次に多かったのは次の5項目!

<マストで確認!>
■ だいたいの予算
■ 結婚式のざっくりしたテーマやイメージ
■ ペーパーアイテムを手作りするかどうか

<できれば初回までに確認!>
■ 披露宴の進行、やりたいこと
■ 二次会を同じ会場内でするのかどうか

ほかにも「挙式スタイル」や「着たい衣裳」、「招待状の宛名書きを依頼するかどうか」、「挙式には何人くらいの列席を希望するか」といった声も。

これがプランナーさんの本音!

男性プランナーさんの顔イラスト

初回の打ち合わせでは全くのノープランだったお客さま。ドレスサロン側で事前にご要望に近い衣裳を用意してお迎えする流れだったので、その場でインターネットからイメージに近いドレスを一緒にお探しして、サロンに手配しました。(プランナー歴5年)

女性プランナーさんの顔イラスト

次回以降の打ち合わせのために「ふたりのスケジュールが合う日」を、あらかじめ決めておいていただけるとスムーズです。お休みの日を合わせて月1回はお越しいただくのが理想ですね。(プランナー歴4年)

「親にも確認して」決めておいてほしいのはこの5つ!

母と娘のイメージ

プランナーさんたちが困ってしまうのは、途中で「親の意見」が入り、それまで打ち合わせていた内容が急に変わってしまうこと。それを避けるためにも、あらかじめ親の意向を確認すべき項目は「列席者のリストアップ」以外に次の5項目。

<マストで確認!>
■ 日取りと式の開始時刻
■ 招待状の文面と差出人をどうするか

<できれば初回までに確認!>
■ 前日・当日に宿泊するかどうか
■ 金銭的な援助の有無
■ 当日の衣裳(留袖など)をレンタルするかどうか

招待状はふたりの名前を差出人にすることが多いけれど、親を差出人にする方法もあるので、念のため両家の意向を確認。また、親援助があると、親に確認する場面も増えてくるため、プランナーさんたちが知りたいと思うのにも納得。

これがプランナーさんの本音!

男性プランナーさんの顔イラスト

結婚式が「家と家との結び付き」とお考えの親御さまもいらっしゃいます。招待状の文面や差出人を新郎新婦のお名前でお作りしたところ、招待状のお渡し後に親御さまからクレームの電話が入ったことがありました。(プランナー歴9年)

女性プランナーさんの顔イラスト

親御さんからの資金援助があることを踏まえて打ち合わせができると、おもてなしやふたりの希望のかなえやすさ、ご提案内容も変わります。(プランナー歴4年)

女性プランナーさんの顔イラスト

親族をどこまで招くのか。両家で人数の比率が半々でない場合は、そのことを気になさらないかどうかも確認しておいていただけると安心です。(プランナー歴3年)

男性プランナーさんの顔イラスト

打ち合わせに入ってからの日程変更や大幅な人数変更は、再調整が大変に。親族の皆さまが当日の集合時間に間に合うかどうかも考えて、日程を決定されるとよいでしょう。(プランナー歴10年)

From 編集部

招待状に関しては早めに決めるのがポイント!

今回、プランナーさんたちに答えていただいたアンケートで印象的だったのが、招待状に関するコメントが多かったこと。招待状の発送が最初の山場だからこそ、列席者のリストアップと招待状の差出人をどうするかは、初回の打ち合わせに間に合うよう親へ確認しておくことを忘れずに!

Shop list

シェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテル

TEL:047-355-5580(直通)

ウェディングスホテル・ベルクラシック東京

無料TEL:0120-55-2799

ヨコハマ グランド インターコンチネンタル ホテル

TEL:045-223-2266

明治神宮・明治記念館

TEL:03-3403-1177

リビエラ青山

TEL:03-5411-1140

構成・文/田中英代(Blue Ladybird) イラスト/香川尚子
※掲載されている情報は2016年10月時点のものです

  • 挙式1年前
  • 挙式・披露宴
  • アイテム検討期
  • ふたりらしい
Share on>

pagetop