ゼクシィ PRODUCED BY RECRUIT

 

ゼクシィ最新号をチェック!

  1. 結婚情報ゼクシィTOP
  2. ゼクシィ WEB MAGAZINE
  3. 結婚式・挙式全般
  4. 挙式・披露宴会場探し全般
  5. 【結婚式のスタイル決定時】に彼と対立した場面TOP3
演出アイテム等
Share on>

【結婚式のスタイル決定時】に彼と対立した場面TOP3

結婚準備は終始ラブラブモードで進むと思いきや、彼と意見が合わない!? でもそれはあなただけじゃないんです。アンケートでは204人中108人と半数以上が結婚準備中に彼と意見対立したと回答。そこで、どんな場面で意見対立した人が多いのか【結婚式のスタイル決定時】に絞って徹底調査! 彼ともめた場面TOP3について、それぞれのプロがアドバイスします!

第1位

<結婚式のスタイル決定時>の対立No.1は【結婚式に何人呼ぶか?】

結婚式1

結婚式のスタイルを決めるときに、彼との意見対立が一番多かったのは【結婚式に何人呼ぶか?】(25票)という結果に。結婚式の規模やゲストの顔触れを話し合ってみたら、ズレがあって驚いたという声が多数。

「海外ウエディングで彼が友人を6人呼びたいと言ってもめた」(美和さん・東京都)
「私は70人くらいに抑えたかったのに、彼が既に大勢に声を掛けていて結局100人に」(きららさん・大阪府)
「少ない人数が良かった彼と親族や友人が多くたくさん呼びたい私。人数が多い方が1人当たりにかかる費用が減ると説得」(あさみさん・山梨県)

彼には彼のこだわりがあるみたいだけど、私も譲れない。こんなときどうすれば?

私が回答します!

先生1

現代礼法研究所の岩下宣子です。結婚式をはじめとしたさまざまなマナーについて講演や執筆をしています。意見対立の記事内で恐縮ですが、結婚生活48年、いまだ夫とけんかしたことはありません。

両家の人数合わせよりも今後の人間関係を大切に

結婚は長い道のりです。ここでお互いのことをよく理解しておくことが大切。まずは彼がなぜそうしたいのかを落ち着いて聞いてから、理解できないところを優しく質問しましょう。
ゲストは、友人、職場関係、親族など枠内で選定するのではなく、これからもずっとお付き合いしたい人、尊敬している人、こんな夫婦になりたいと思う人を呼ぶのが良いと思います。両家のバランスや自分たちの体裁のために招待するのはお勧めできません。
「愛とは、理解の別名なり」とはインドの哲学者・タゴールの言葉。ふたりで歩み寄って解決策を見つけてくださいね。(岩下さん)

第2位

次点はなんと!! 【結婚式をするかしないか?】

結婚式2

結婚式を夢見る人からするとショッキングな対立【結婚式をするかしないか?】(18票)が第2位にランクイン。

「私の地元が遠いため、彼側のゲスト数との差がありすぎて良くないからと、婚姻届の提出だけでもいいと言い出された」(Nutmegさん・東京都)
「昔から結婚式に憧れていた私。彼は面倒くさい、恥ずかしい、お金がかかるからやりたくないと。そこで結婚式をすることの意味を懇々と説明。ご祝儀内で行うことや準備は私が全てすることで承諾してもらった」(こめはぜさん・長野県)

結婚式をしたくないという相手を説得するのに、効果的な方法ってある?

私が回答します!

編集長

ゼクシィアプリ編集長の丸山央里絵です。10年以上、多くのカップルのお話を聴いてきました。最近の私的な対立は、家族ランチのお蕎麦VSラーメン。結果的に私はラーメン屋で炒飯を頼むという選択をし、対立は解消しました(笑)

言葉だけでなく具体例を示して情報交換から

過去取材した経験からも、結婚式に幼い頃から憧れがあったり自分なりの意志がある花嫁さんが多いのに比べると、花婿さんは結婚決まった当初、情報が偏っていたり考えをまだあまり持っていないことが多いです。
最近は結婚式のスタイルも多様。まずはあなたがどんな結婚式をしたいのか、ゼクシィアプリの記事を見せるなどして具体的に情報を伝えてみて。意見が折り合わないときは、相談カウンターなどで第三者であるプロに話を聞いてもらうのも手です。
何よりふたりの納得いくスタイルを探すことで、一体感も生まれますよ。(丸山)

第3位

これが決まらなきゃ始まらない! 【結婚式をいつ挙げるか?】

結婚式3

【結婚式をいつ挙げるか?】(15票)は、ふたりだけでなく親や親族の都合も関わってくるので、話が複雑になりがち。

「彼の実家から『赤口や仏滅はNG』と言われ、可能な日で私が職場の人を呼べる日は2日のみ。彼が調整してくれて、私の希望日に挙げられた」(由樹さん・東京都)
「私はすぐに結婚式がしたかったが、彼は記念日はできるだけまとめたいと1年後を希望。結婚自体がなくなると困ると思い、私が折れました」(真理さん・東京都)

ふたりの都合が合わない場合、どうやって歩み寄ればいい?

私が回答します!

フリープランナー

フリーランスのウエディングプランナーをしている荒井さやかです。プロデュースした結婚式は500組以上。私は最近、友人との旅行先で何を食べるかで意見対立(笑)。小さなことで揉めるのもばからしいなと思い、1日ずつ決定権を譲りお互い文句なしに。

結婚式の日程は、当日だけでなく準備期間や式後のことも考えて

彼と意見が対立したときは、お互いの言い分を紙に書き出すことをお勧めしています。
結婚式をいつ挙げるかは、当日のことだけでなく準備期間や結婚式後の予定を含めて判断しましょう。結婚式の3カ月前は招待状の発送で慌ただしく、2カ月前からは打ち合わせが立て込みます。特に式前の1か月は、出席者が固まったことでしなければいけない作業に追われ、忙しくなります。
また、結婚式後すぐにハネムーンに出掛けるか、時期をずらすかなども含めて、それぞれが考えている日程がベストなのかを話し合ってみましょう。
結婚式は婚姻届提出の直後でなくても問題ありません。決めるときは家族の意見を聞くことも忘れずに。(荒井さん)

TOP3以外に多かった対立は?

【どこで挙げるか?】(14票)
「私は年配ゲストのことを考えて地元でやるつもりだったが、彼が県庁所在地で挙げたいと言って、結局彼の希望通りに」(いくみさん・鹿児島県)

他にも海外か国内か、地元か今住んでいる所かなど、場所問題は意外と難関。感情をぶつけ合わず、それぞれの場所で挙げるメリットとデメリットを書き出して、プレ家族会議を開催して。


【二次会をするか?】(13票)
「結婚式が私の地元だったので、私は二次会に呼びたい友人が多くいたが、彼は地元でなかったので二次会は必要ないと対立」(くーぴーさん・広島県)

二次会の開催は、披露宴に招いていない友人が大勢いたり、リラックスして盛り上がりたいなど、ふたりの状況や希望によって判断すればOK。どちらかがやりたいなら、相手の友人に会える貴重な場と考えて付き合ってあげても。

From 編集部

意見対立を恐れず、ふたりの絆を深めるきっかけに

どんなに相性が良いと思っていても、意見が違うことがあるのは当たり前。一番最初の結婚式のスタイル決定時にふたりの考えを擦り合わせておくと、イメージが固まってその後の決め事がスムーズになるはず。意見が違うことに落ち込むのではなく、相手を深く知るための第一関門と捉えて、彼と向き合ってみて。

取材・文/稲垣幸子 イラスト/香川尚子
取材協力/岩下宣子(現代礼法研究所)、荒井さやか(Coco style WEDDING)
※掲載されている情報は2016年8月時点のものです
※記事内のデータならびにコメントは2016年7月に「ゼクシィ花嫁1000人委員会」メンバー101人が回答したアンケートおよび、結婚後2年以内の女性103人が回答したマクロミル調査によるものです

  • 挙式1年前
  • 挙式・披露宴予定なし
  • 挙式・披露宴
  • 結婚式場検討期
  • 人間関係
  • 悩み解決
  • 安心したい
Share on>

pagetop