ゼクシィ PRODUCED BY RECRUIT

 

ゼクシィ最新号をチェック!

  1. 結婚情報ゼクシィTOP
  2. ゼクシィ WEB MAGAZINE
  3. 引出物・ギフト・内祝い
  4. 引出物・ギフト・内祝い全般
  5. ゲスト112人に大調査!もらって嬉しい引出物って?
演出アイテム等
Share on>

ゲスト112人に大調査!もらって嬉しい引出物って?

「自分たちらしく気持ちを伝えるには何がいいのかな」
「でも、持ち運びの負担を掛けるのは申し訳ないな」…など、
何かと迷ってしまう結婚式の引出物選び。
そこで、ここ2年以内に結婚式に参列したことのある112名に
「本当に嬉しい引出物」を徹底調査!
今回は、年代や性別、既婚未婚など
ゲストの属性別の傾向も合わせてご紹介します。
ふたりのギフト選びのヒントにしてみて!

カタログ式ギフトとふたりが選んだ品物、どっちが嬉しい?

約7割がカタログ式ギフトを選択!選べる自由度が人気の理由

カタログ・品物グラフ

結婚式に参列経験のある20代~60代の男女112人に、もらって嬉しい引出物についてアンケートを実施しました。その中で、まずは「カタログ式ギフト」と「ふたりが選んだ品物」のどちらがいいか聞いたところ約7割が「カタログ式ギフト」と答えました。これは、年代別や性別で見ても、同じ傾向です。

●カタログ式ギフトがいいと答えた理由は?

「自分の好きな物が選べるから」(31歳男性)
「好みに近い物が選べて、もし気に入った品物がない場合でも
消え物の食品なども選べるから」(68歳女性)

といった、“選べる自由度”を挙げる声が目立ちました。また、

「かさばらないので移動の邪魔にならない」(36歳女性)
「重い物は持ち帰りたくない」(61歳男性)

など、持ち運びの負担が少ないことを理由に挙げる人も。

●ふたりが選んだ品物がいいと答えた理由は?

「新郎新婦が考えて選んでくれたから嬉しい」(30歳女性)という、気持ちを重視する人が多かったです。

では、次からは、生活スタイルや趣味嗜好などに影響があると思われる未婚女性、既婚女性、未婚男性、既婚男性といったゲストの属性別に、「もらって嬉しい引出物」の傾向を、さらに詳しく見ていきましょう。

未婚女性のもらって嬉しい引出物って?

トレンド感やセンスを重視。有名ブランドも喜ばれる

イラスト 未婚女性

●今までもらった引出物で嬉しかったのは?

「高級メーカーの食器やカタログ式ギフト」(27歳女性)

「ファッションブランドのサブバッグ。ゲスト一人一人のイメージカラーを用意して下さり、気持ちも伝わりました」(49歳女性)

「有名なお店のスイーツをもらえたのが嬉しかったです。人気商品でずっと食べたかったので、タイムリーでした」(35歳女性)

先輩が贈って喜ばれた引出物は?

クチコミ顔写真1

軽い物がいいなと思い、ゲストのイニシャル入りのタオルを引出物に。『今治』の物だったということもあり、喜ばれました。(優子さん)

クチコミ顔写真2

北欧好き、食器好きが多いので、北欧ブランドのペアボウルを贈りました。「買うか迷ってたから嬉しい」など、好評でした。(マミさん)

未婚女性への引出物選びのPOINT

他の属性に比べて、カタログ式ギフトにも「センス」「有名ブランドの物が載っていること」を求める人が多め。人気ブランドがプロデュースするカタログ式ギフトも喜ばれそうですね。
また、品物の場合、食器やタオルなど実用的な物が選ばれています。使い勝手がよくデザイン性が高いこと、知名度の高いブランドや商品であるとより好感触。話題性のあるスイーツも人気。開けた瞬間に気持ちが盛り上がる物という観点で選ぶとよさそうです。

既婚女性のもらって嬉しい引出物って?

自分では買わないけど、実用性のあるグッズ

イラスト 既婚女性

●今までもらった引出物で嬉しかったのは?

「海外ブランドの割れにくい食器。軽くて持ち帰るのにも安心感があった」(61歳女性)

「お皿です。新生活を始めたばかりで必要だったから」(31歳女性)

「レンジ調理用のふた付き食器セット。偏見があり買わなかったが、使ってみたら利便性に驚いた。 自分で買うのは抵抗があったが、カタログ式ギフトから選んだみそマドラーもよかった」(30歳女性)

「銅製のマグカップ。自分では買わないが使い道があるから」(56歳女性)

先輩が贈って喜ばれた引出物は?

クチコミ顔写真4

子どもの多い家族には、お皿セットは便利だと思ったのでチョイス。最近カタログが多い中で、新鮮で良かったという声がありました。(須澤恵梨さん)

クチコミ顔写真5

自分たちが使用していて使い勝手がよかったため、ご飯がおいしく食べられるおひつを用意した。ご飯がおいしく保存できて便利だよと言ってもらえた。(あやこさん)

既婚女性への引出物選びのPOINT

半数以上が「カタログ式ギフト」を選んでいますが、他に比べて「ふたりが選んだ品物がいい」「どちらでもいい」と答えた人が若干高め。中でも好評なのはキッチングッズ。新婚や若い世代には、シンプルな食器も喜ばれています。カタログ式ギフトも品物も実用性を求める傾向のある既婚女性。一工夫ある実用的なキッチングッズは、物が一通り揃っている40代以上にも受けがよく、「自分では買わないけれど、あれば便利な物」を選ぶと満足度が上がりそうです。

未婚男性のもらって嬉しい引出物って?

カタログ式ギフトが断然人気。品物なら普段使いできる物

イラスト3 未婚男性

●今までもらった引出物で嬉しかったのは?

「普段使える物が良かったので、水筒が嬉しかった」(42歳男性)

「好きな物を選べるカタログ式ギフトの方がいい。品物は食器類が多くなりがちだが、食器ばかり増えても仕方ないので」(31歳男性)

「ウィスキーが良かったです。おいしく頂きました」(34歳男性)

「ちょうど欲しかったので、小銭入れをいただき、重宝しています」(33歳男性)

先輩が贈って喜ばれた引出物は?

クチコミ顔写真6

男性一人暮らしだとお皿のセットをもらっても使い道がないと思い、ビールやコーヒーを飲むこともでき、男女ペアに見えないマグカップに。利便性があると好評だった。(松田愛子さん)

クチコミ顔写真7

彼のゲストは新社会人が多かったので、持っていても困らないシューケアセットに。(ちえさん)

未婚男性へのへの引出物選びのPOINT

「もらうならカタログ式ギフトがいい」と答えた人の割合が最も多かった未婚男性。実際にもらって嬉しかった引出物も「カタログ式ギフト」という声が目立ちました。そんな中でも、品物には小銭入れなど使用頻度の高い身の回りの物を挙げる声が多数派。カタログ式ギフトで選ぶ物も「パソコン用バッグ」「湯沸かしポット」など実用性重視。また、「地酒」「ウイスキーー」など、普段購入する機会の少ない特別感のある酒類も、お酒好きな男性に好評でした。

既婚男性のもらって嬉しい引出物って?

食品や体験型の内容が充実したカタログ式ギフト

イラスト 既婚男性

●今までもらった引出物で嬉しかったのは?

「ウイスキーが好きなので、ふたりが選んでくれたロックグラス」(59歳男性)

「もう品物には興味がなく、カタログ式ギフトでレストランなどに行く方がありがたい」(65歳男性)

「宮城出身の新郎が選んだ、牛タンやコシヒカリなど宮城県産のセット。特産品を頂くのは嬉しかったです」(34歳男性)

「有田焼の白いシンプルなお皿。僕らも新婚だったので重宝しています」(31歳男性)

先輩が贈って喜ばれた引出物は?

クチコミ顔写真8

家に帰って家族で仲良く選べるものがいいと、カレーのカタログとカレー皿のセットに。お子さんが喜んでくれたそうです。(kaosanさん)

クチコミ顔写真9

ゲスト宅への宅配サービスが付いた、ご当地グルメ限定のカタログ式ギフト。遠方から来るゲストにも喜ばれた。(Emmyさん)

既婚男性への引出物選びのPOINT

物をたくさん持っていたり、こだわりがあったりするためか、年配の既婚男性は、形として残らないものがいいという人が他に比べて目立ちました。最近はレストランでの食事などができる体験型の内容が充実したカタログ式ギフトもあるので、候補にしてもよさそうです。高級肉やドレッシングセットなど食品系は世代問わず人気。特に今回の調査では、新郎新婦の地元の特産品は特別感やオリジナル感があっていいというコメントもありました。

From 編集部

相手の立場に立って考えてみることが大切

引出物をゲストによって贈り分けする人は増えていますが、明確な正解がないだけに迷ってしまうもの。今回の調査では、性別や既婚未婚、年代など、属性によって、それぞれ傾向が分かれました。だからこそ、相手の状況やライフスタイル、趣味嗜好に思いを馳せながら選ぶことがポイント。大切なゲストの喜ぶ顔を想像しながら、セレクトしてみましょう。

構成・文/小松七恵 イラスト/坂本奈緒 
※記事内のデータ並びにコメントは2016年7月に「ゼクシィ花嫁1000人委員会」のメンバー105人が回答したアンケートと、2016年7月に20~60代の男女112人が回答したマクロミル調査によるものです
※掲載されている情報は2016年9月時点のものです

  • 内祝い・ギフト
  • アイテム検討期
  • ゲスト
  • 定番
  • もてなし
  • 迷った時の定番
Share on>

pagetop