ゼクシィ PRODUCED BY RECRUIT

 

ゼクシィ最新号をチェック!

  1. 結婚情報ゼクシィTOP
  2. ゼクシィ WEB MAGAZINE
  3. 演出・演出アイテム
  4. 手紙・あいさつ・謝辞
  5. 【実例story】心揺さぶる、花嫁の手紙Vol.14
コラム・連載
Share on>

【実例story】心揺さぶる、花嫁の手紙Vol.14

花嫁の手紙ってみんなはどんなことを書いているの? どんな想いが詰まっているの? そんな気になる花嫁の手紙を全文丸ごと、ご紹介します♪ 第14回はユーモアを交えつつ父と母へ「これからのお願い」をつづった、先輩花嫁・さくらさんの手紙です。

この手紙が目に留まったわけは…

雑誌を読む編集者

これまで育ててくれた感謝はもちろん、親への「お願い」を伝えたさくらさんの手紙。その内容とは……? 自分たちの結婚で、寂しさだけではなく家族が増えることへの喜びも改めて感じてもらえるような内容がとても素敵です。

さまざまな経験をさせてくれた親に、改めて感謝の気持ちが溢れ出す

花嫁姿

【先輩花嫁 さくらさん(神奈川県)の手紙】

お父さん、お母さん
小さい頃から花嫁さんに憧れていたけど、今日その花嫁さんになることができました。
ありがとう。
お父さんもお母さんも、とにかく何でも経験させてくれましたね。
その中で短期留学をしたことがきっかけで大学に進んだのに、
会社に就職せずフリーで仕事をした時も特に何も言わず見守ってくれたおかげで、私は好きなことを続けてこられました。

父と母が導いてくれた、楽しかったこれまでの人生

手紙を書く女性

お父さんはとても厳格な人でした。
お箸の持ち方、勉強についてもアドバイスをたくさんもらいました。
それと、3姉妹のお誕生日では毎年ビデオカメラを回しながらのインタビューをよく覚えています。
お母さんからはマナーや礼法を学びました。
大人になって姿勢や礼儀作法について褒めてもらえる時は、お母さんから教えてもらったことがちゃんとできているのだなと嬉しくなりました。

そんなお父さんお母さん、妹2人との5人にぎやかな家族に囲まれて育った私は2人の教えを忠実に守り過ぎて、好奇心旺盛過ぎて
ある日いきなり突拍子もないことを始めてみんなを驚かせていたことは少し反省しています。
でもとても楽しい27年でした。

父と母へ、これからのお願い。家族が増えるって、こういうこと

握手する新郎と新婦父

ここでお父さんとお母さんにお願いがあります!
2人ともKさん(新郎下の名前)のことをYさん(名字)と呼んでいますが、今日から私もYなので(笑)
ぜひKさんと呼んでください。

Kさんのお父さんお母さん、私は誰にでも優しくておおらかなKさんと出会えて本当に幸せです。
そして私を温かく迎え入れてくださりありがとうございます。
これから先はKさんと一緒に明るく楽しい家庭を築けるよう力を合わせて頑張ります。
どうぞよろしくお願いいたします。

さくらさんに聞きました♪ 読んでみてどうだった?

親への感謝の気持ちは自宅で事前にきちんと伝えていたので当日の手紙では、私がどんな家庭で育ったのかを彼の親族へ披露することを優先したかったんです。それでも、家で下書きしカフェで清書していた時、いろいろなことを思い出しついボロボロ泣いてしまい周囲のお客さんからの視線を感じました(笑)

From 編集部

結婚式は、新しい家族が増えることを実感できる日

新郎を名字でなく名前で読んでほしいとお願いしたことで、父と母も彼が家族に加わることをより実感させられたはず。結婚式は、新しい家族が誕生する場でもあるので、まさに結婚式らしいシーンを生み出した手紙だと感じました。ユーモア交えて新たな家族をお披露目すれば、ゲストの記憶にも色濃くその姿を残せます。

構成・文/柴 みゆき(本誌)
※掲載されている情報は2016年9月時点のものです
※記事内の実例は、2016年5月に「ゼクシィ花嫁1000人委員会」のメンバー112人が回答したアンケートによります

  • 演出・アイテム
  • 式直前1カ月前
  • 花嫁実例
  • 家族の絆
  • 感動
  • ほっこりしたい
  • じっくり読む
Share on>

pagetop