ゼクシィ PRODUCED BY RECRUIT

 

ゼクシィ最新号をチェック!

  1. 結婚情報ゼクシィTOP
  2. ゼクシィ WEB MAGAZINE
  3. 演出・演出アイテム
  4. ウエディングケーキ
  5. パティシエ本澤 聡 a tale of cake40「秋冬イベントで彩るケーキ」
コラム・連載
Share on>

パティシエ本澤 聡 a tale of cake40「秋冬イベントで彩るケーキ」

スイーツショップ「アニバーサリー」のパティシエがお届けする、おしゃれでおいしくて感動しちゃうウエディングケーキの話。第40回は、ハロウィーン、クリスマス、お正月、バレンタインと、秋から冬にかけて訪れるイベントをモチーフにしたケーキをご紹介。イベントが持つ楽しいパワーを、ケーキにもたっぷり注入しましょう!

カボチャやおばけがたくさん「ハロウィーン」モチーフ

ハロウィーン1
ハロウィーン2

10月末に訪れるハロウィーン。日本に入ってきたのは比較的最近のイベントですが、ここ数年ですっかりおなじみになりました。

ケーキに取り入れるときは、オレンジやイエローをテーマカラーに、チョコレートを組み合わせるのがおすすめ。カボチャのジャック・オ・ランタンやおばけのモチーフをにぎやかに飾ると、秋らしいほっこりした印象のケーキになります。(画像1枚目、2枚目)

赤×グリーンをさりげなく「クリスマス」モチーフ

クリスマス1
クリスマス2
クリスマス3

12月に入ると、クリスマスをテーマにしたケーキのオーダーが増えます。装飾のバリエーションが豊富なので、大人っぽくもかわいらしくも演出できるのが魅力です。

お手軽なのは、赤と緑をキーカラーに取り入れること(画像1枚目)。プラチョコのリボンを掛ければ、まるでクリスマスギフトのよう。生クリームの白が雪化粧のように映えます。

小さなシュークリームをタワーに仕立てたクロカンブッシュも、クラシックな雰囲気でクリスマスに似合うお菓子です(画像2枚目)。クリスマスカラーは、花や実の赤と、葉のグリーンで取り入れましょう。

かわいい雰囲気がお好みなら、イチゴのサンタクロースを呼び込んでみては(画像3枚目)。イチゴをカットした間に生クリームを絞って、チョコペンでスマイルを描きます。おいしく食べられるサンタに、ゲストも癒やされること間違いなしです。

おめでたい和を表現する「お正月」モチーフ

お正月1
お正月2

1月は、新年のお祝い気分を華やげる和モチーフのケーキがおすすめ。あでやかな和装でケーキカットするのもすてきですね。

おめでたいお頭付きのタイは、ケーキ全体でダイナミックにかたどり、イチゴで鮮やかなウロコを表現(画像1枚目)。丸く愛らしいダルマ形のケーキは、もちろんふたりが片方ずつ目を書き入れて完成です(画像2枚目)。

伝統的な文様を取り入れたり、金粉を使うなど、スタイリッシュな和の表現を取り入れるのもおしゃれに映ります。

チョコ尽くしで甘く「バレンタイン」モチーフ

バレンタイン1
バレンタイン2

お正月気分が落ち着いたら、いよいよバレンタインシーズンの到来です。チョコレートをたっぷり使った濃厚なケーキで、ふたりの愛をアピールしてはいかがでしょう。

艶やかなチョココーティング(※)で大人っぽく仕上げたり(画像1枚目)、チョコクリームの上にハート形のチョコレートを飾ったり(画像2枚目)。
ケーキ全体をハートの形にするもよし。ハート形のマカロンをトッピングしてもにぎやかです。
※チョココーティングはひび割れしやすいので、パティシエに相談を。

いかがでしたか? イベントが集中する秋冬シーズンならではのスペシャルなケーキ。ふたりのアイデアを盛り込んで、ゲストに季節感と楽しい雰囲気ごと味わってもらいましょう。

本澤 聡
Profile

本澤 聡 ウエディングケーキを主体としたスイーツショップ「アニバーサリー」早稲田店パティシエ。

2005年に入店。ケーキ、引菓子、プチギフトなどの製作を手掛けるほか、青山店で開催するお菓子教室の講師も担当。デザイン性豊かな同店のケーキは、たびたびゼクシィ誌面のイメージビジュアルに登場し話題となっている。
http://www.anniversary-web.co.jp/

構成・文/伊藤佳代子
※掲載されている情報は2016年9月時点のものです

  • 打ち合わせ開始期
  • 個性的
  • 意外性・驚き
Share on>

pagetop