ゼクシィ PRODUCED BY RECRUIT

 

ゼクシィ最新号をチェック!

  1. 結婚情報ゼクシィTOP
  2. ゼクシィ WEB MAGAZINE
  3. ビューティー・ブライダルエステ
  4. ブーケ・ブートニア
  5. フラワーデザイナー落 大造のFlower Tips49「細身のドレスに似合うブーケ」
コラム・連載
Share on>

フラワーデザイナー落 大造のFlower Tips49「細身のドレスに似合うブーケ」

フラワーデザイナーの落 大造がブライダルフラワーにまつわるお役立ち情報をお届けします! ブーケはドレスのデザインによっても似合うものが変わってきます。今回は、大人っぽい雰囲気が魅力の細身ドレスに似合うブーケについてご紹介!

定番はカラーのアームブーケ

3種類のカラーを束ねたアームブーケ
カラーとネリネ、アイビーでデザインしたクレッセントブーケ

マーメイドラインやスレンダーラインなど細くて縦長のシルエットのドレスに最も似合うのはやはり縦長シルエットのブーケ。すっとした印象の花を束ねたクラッチブーケがお勧めです。中でも、カラーのアームブーケは定番中の定番と言えます。

あまりに定番過ぎて面白みに欠けるというのであれば、お花の存在が感じられるクレッセントブーケもいいでしょう。

なお、花材としてはふわふわとした柔らかな印象のものよりは、すっとしたシルエットのもの、堅い印象のあるものの方が似合います。これはブーケのデザインにも共通して言えることです。

[写真1枚目]3種類のカラーを束ねたアームブーケ。微妙に色合いの異なるカラーを組み合わせたことでしゃれた雰囲気に

[写真2枚目]カラーとネリネ、アイビーでデザインしたクレッセントブーケ。白でまとめて爽やかな佇まいに

アクセサリー感覚で小ぶりのブーケを持つのがお勧め

バラとシンビジウム、ドラセナのラウンドブーケ
2種類のダリアとドラセナのラウンドブーケ
ユリの花を重ねて作ったリリメリアブーケ

細身のドレスはどちらかというとスリムな花嫁さんが好まれるデザインだと思うので、お花があまり主張し過ぎるようなブーケはお勧めできません。タイトな花をきゅっとまとめたラウンドブーケなど、控えめな大きさの方がバランスは取りやすいでしょう。小ぶりのブーケをアクセサリー感覚で持つのがお勧めです。

また、バラやランなど1輪でもドラマチックだったり、個性的に見えたりするお花を数本だけ束ねてさりげなく持つのも、細身のドレスならではのブーケの合わせ方だと思います。花びらを重ねて大輪の花を作るメリアブーケもお勧めです。

[写真1枚目]バラとシンビジウム、ドラセナをきゅっとまとめたラウンドブーケ。硬質なイメージが細身のドレスにお似合い

[写真2枚目]2種類のダリアとドラセナを組み合わせたラウンドブーケ。赤でまとめてインパクトを出して

[写真3枚目]ユリの花を重ねて作ったリリメリアブーケも、細身のドレスのすっきりとした雰囲気にマッチ

おしゃれ上級者はあえて大輪の花を使っても

ダリア、アジサイ、フィロデンドロンのキャスケードブーケ
ヒヤシンスやラナンキュラス、ミスカンサスのブーケ

おしゃれな雰囲気を出したいというのであれば、あえて大輪の花を使ったビッグブーケを持つのもお勧め。この細身のドレスにビッグブーケという組み合わせは、海外のウエディング写真では実はよく見るものなのです。

ただ、この組み合わせは花嫁さんの体格や身長に合わせてしっかり調整する必要があるので、ドレスショップの担当者やフローリストとよく相談をされることをお勧めします。

[写真1枚目]ダリアをメインにアジサイやフィロデンドロンを組み合わせたビッグキャスケードブーケ

[写真2枚目]ヒヤシンスやラナンキュラス、ミスカンサスを個性的にデザインしたブーケ

落氏の顔写真
Profile

落 大造 フラワーデザイナー

おち だいぞう/大手フラワーショップで8年の経験を積んだ後、独立して自由が丘に花と雑貨を扱う「les Deux(レ・ドゥ)」を開店。ブライダルフラワーを中心に、誕生日や結婚記念日などお祝いのお花も手掛ける。『ゼクシィ』をはじめ、さまざまな雑誌で活躍し、繊細なセンスと個性的なアイデアで多くのファンを獲得している。

構成・文/粂 美奈子
※掲載されている情報は2016年9月時点のものです

  • 挙式3ヶ月前
  • 打ち合わせ開始期
  • 大人きれい
  • スレンダー
  • マーメイド
Share on>

pagetop