ゼクシィ PRODUCED BY RECRUIT

 

ゼクシィ最新号をチェック!

  1. 結婚情報ゼクシィTOP
  2. ゼクシィ WEB MAGAZINE
  3. 結婚準備
  4. 親あいさつ
  5. 「今度会わせたい人がいるの」に対する親の反応が可愛すぎる!
お金・常識
Share on>

「今度会わせたい人がいるの」に対する親の反応が可愛すぎる!

プロポーズされて結婚の意志が固まったら、まずしなきゃいけないのは親への報告。どんなリアクションが返ってくるのかドキドキする一方、ちょっぴり興味もありますよね。 そこで今回、編集部が「今度、会わせたい人がいるの」と伝えたときの親の様子をリサーチ! その結果、見えてきたのは意外な親の一面でした。親たちの可愛すぎる反応に、ときめく花嫁続出です♪

嬉しさ爆発!で、自らも父におねだりしちゃう母

Case1 ayaさんの場合

依頼中

「結婚報告の際、彼からプレゼントされた婚約指輪を見せたら母が大興奮(笑)。そばにいた父に向かって『私もこんなの欲しい~!』とおねだりする姿がかわいかったです」とayaさん。

\ちなみに、親子関係はこんな感じ/
生まれてから結婚するまで、ずっと実家暮らしをしていたというayaさん。「日頃から母とはランチやショッピングを楽しんだり、服の貸し借りをすることも。毎年のようにふたりで旅行にも行っています」。父親も含めて家族仲がとても良く、彼とのことも付き合い始めてすぐに報告をし、オープンなお付き合いをしていたそう。

母のホンネ、聞いちゃいました!

母写真

素敵な指輪だったんですよ。ちょっとうらやましかったの(笑)。本音を言えばホッとして嬉しい半面、一抹の寂しさも感じて、ついはしゃいでしまったような気がします。ちなみに彼のことは娘からよく聞かされていたので、結婚報告をされてもそんなに驚きませんでした

他にもいました!「嬉しさ爆発」な親たち
彼からプロポーズされたその日に報告。母がとても喜んでくれて、夜中にグラスを出してきて「乾杯しよう!」と大はしゃぎでした(青木さやかさん)

彼からプロポーズされたその日に報告。母がとても喜んでくれて、夜中にグラスを出してきて「乾杯しよう!」と大はしゃぎでした(青木さやかさん)

実家に帰省した際、両親に「付き合っている彼が今度あいさつに来たいんだって」と伝えたら、「本当に良かったねぇ」とホッとした笑顔を見せてくれました。父親は特にご機嫌で、いつもよりビールの量が増えていたよう

実家に帰省した際、両親に「付き合っている彼が今度あいさつに来たいんだって」と伝えたら、「本当に良かったねぇ」とホッとした笑顔を見せてくれました。父親は特にご機嫌で、いつもよりビールの量が増えていたように思います(かおりさん)

嫌や! 娘の旅立ちに拗ねる父

Case2 kaoさんの場合

依頼中

彼とお付き合いしていることはすでに伝えていたkaoさん。いよいよ結婚が決まって親に報告する瞬間が……。お父さんに「彼が話したいことがあるんだって。来週家に呼ぶから、仕事が終わったらすぐに帰って来てね」と言ったら、「プロポーズされたん!? 嫌や! 帰って来ーへん!」と拗ねてしまったそう。
「すぐに何の話か察したみたいで、速攻でしたね(笑)。その後、みんなのスケジュールの合う休日に、無事にあいさつを済ますことができました」。

\ちなみに、親子関係はこんな感じ/
「父とは顔も性格も似ているせいか、お互いに何を考えているのかピンとくることが多いんです。ドラマや音楽の話題で盛り上がることも多く、趣味も似ているかも。一方で厳格な面もあって、門限は早かったし、彼氏とお泊りなんて絶対に許してもらえない! すご~く愛されているな、と思います」。

父のホンネ、聞いちゃいました!

父顔

なんでそんなリアクションしたのか、あまり覚えてないなぁ……。別に結婚に反対していたわけではないけど、「嫌や嫌や」と言ってました。理由は、とりあえず“言ってみたかった”だけです(笑)

他にもいました!「拗ねる」親たち
しらふでは言えないと思い、親を飲みに誘ってその席で報告を。「実は結婚しようと思っている」と切り出したところ、父親がめちゃくちゃ寂しがり、どうしようかと思いました(重見有希さん)

しらふでは言えないと思い、親を飲みに誘ってその席で報告を。「実は結婚しようと思っている」と切り出したところ、父親がめちゃくちゃ寂しがり、どうしようかと思いました(重見有希さん)

なぜ!? 驚きのあまり結婚を冗談だと思った父

Case3 ももさんの場合

依頼中

「私、結婚することになったよ」と報告したときの父の第一声は、「くるみちゃんが?」だったとか。くるみちゃんとは、ももさんの実家で飼っているペットのネコの名前。「まさか私が結婚するとは夢にも思っていなかったようで……」と、笑いながら当時を振り返るももさん。

\ちなみに、親子関係はこんな感じ/
家族と同居していたにもかかわらず、お父さんには彼の存在をまったく伝えていなかったそう。「仲はいい方だと思いますが、普段ゆっくり会話する時間がなかったので。それと私に付き合っている彼がいることを知ると、その時点で結婚を期待されそうな気がしたから内緒にしていました」とももさん。

父のホンネ、聞いちゃいました!

父後ろ姿

ボケてみせたんじゃなくて、本当にくるみちゃんのことかと思ったんです。交際中の彼がいることも知らなかったし、まさか娘が結婚するなんて寝耳に水でしたから。仕事柄、早朝に家を出て娘が帰宅する頃には私は寝ているので、会話不足だったのかもしれません。それにしても……不覚でした(笑)

他にもいました!「冗談だと思った」親たち
電話で「プロポーズされたから、結婚しようと思うんだけど」と親に伝えたところ、「本当に言われた? 夢じゃない?」とまさかのリアクション。実際に彼を実家に連れていって紹介するまで信じてもらえませんでした。

電話で「プロポーズされたから、結婚しようと思うんだけど」と親に伝えたところ、「本当に言われた? 夢じゃない?」とまさかのリアクション。実際に彼を実家に連れていって紹介するまで信じてもらえませんでした。こっちが驚いた!(なるさん)

感慨深くて……メールに思いを込めた不器用な父

Case4 ちはるさんの場合

依頼中

実家には年に一度帰るか帰らないかというくらい、親との連絡もご無沙汰気味だったというちはるさん。結婚報告も簡単に済ませようと思ってメールを入れたところ、お父さんから思いがけない反応が。「不器用でいつも短文しか送れない父が、時間をかけて長文のメールを返してくれたんです。泣けました」。

\ちなみに、親子関係はこんな感じ/
「中学生の頃に反抗期を迎え、次第に父との会話もなくなってしまって……」とちはるさん。高校を卒業後すぐ家を出て1人暮らしを始め、気が付くと6年の月日が過ぎていた。「その間、勝手に3回も引っ越しをしましたが、すべて事後承諾だったので心配させたと思います。それでもたまに実家へ戻った際には、どんなに夜遅くても2時間かけて1人暮らしの部屋まで送ってくれ、ずっと感謝していました」。

父のホンネ、聞いちゃいました!

父顔

実家を出たり、ふらふらと無茶ばかりする娘だったので、いつも遠くで心配していました。それだけに結婚すると報告がきた時には嬉しかったですね。同時に結婚相手が変なやつじゃないか、娘はちゃんとやっていけるのかと、さまざまな思いが込み上げてきて、3時間かけて長いメールを打ちました

他にもいました! 「不器用」なりに思いを込めた親たち
両親に「結婚します」と伝えたとき、いつもは無口であまり笑顔を見せない父親が、黙って笑ってくれたのが嬉しかった。ずっと私が幸せになることを願ってくれていた父と母。結婚をずい分待たせてしまったので、ホッと

両親に「結婚します」と伝えたとき、いつもは無口であまり笑顔を見せない父親が、黙って笑ってくれたのが嬉しかった。ずっと私が幸せになることを願ってくれていた父と母。結婚を随分待たせてしまったので、ホッとしたんだと思います(miiさん)

結婚することを伝えたとき、両親ともとても驚いて何秒か固まってしまいました。おめでとうと言ってもらえたのは次の日の朝。親にも状況を飲み込む時間が必要だったのかな(おすしさん)

結婚することを伝えたとき、両親ともとても驚いて何秒か固まってしまいました。おめでとうと言ってもらえたのは次の日の朝。親にも状況を飲み込む時間が必要だったのかな(おすしさん)

From 編集部

どんな反応でも、それは愛情の表れ

素直に嬉しさをさく裂させる親もいれば、冗談ですねて見せる親も。でも、すべてが娘に対する深~い愛情ゆえのリアクション。親への結婚の報告は緊張するかもしれないけれど、皆さんの親がどんな反応をするのか、ちょっと楽しみになりませんか? きっとそこには、親の愛情が垣間見られる瞬間があるはずですよ!

取材・文/南 慈子 イラスト/えのきのこ 構成/小森理恵(編集部)

※掲載されている情報は2016年9月時点のものです
※記事内のコメントは2016年7月に「ゼクシィ花嫁1000人委員会」のメンバー94人が回答したアンケートによるものです

  • 結婚決まりたて
  • 家族の絆
  • 感謝
  • 感動
  • ほっこりしたい
Share on>

pagetop