ゼクシィ PRODUCED BY RECRUIT

 

ゼクシィ最新号をチェック!

  1. 結婚情報ゼクシィTOP
  2. ゼクシィ WEB MAGAZINE
  3. 結婚準備
  4. 結婚準備全般
  5. マンガ家りゃんよの「花嫁できるもんっ!」 番外編/編集者Oラストダンスに憧れて 前編
コラム・連載
Share on>

マンガ家りゃんよの「花嫁できるもんっ!」 番外編/編集者Oラストダンスに憧れて 前編

今回の「花嫁できるもんっ!」は番外編。編集者Oが憧れの演出に挑戦します!

*登場人物*

りゃんよさん似顔絵

マンガ家 りゃんよ
なかなかプロポーズされないことに業を煮やし、「花嫁力」向上のために結婚準備体験をすることに。愛犬「ランジェリー」を溺愛する28歳。番外編の今回は出番が少ない。

編集者O似顔絵

編集者O
この連載の担当編集者。りゃんよに結婚準備のアドバイスをしながら、自らも交際中の彼との結婚を虎視眈々(たんたん)と狙っている。酒好き。

ジョージイラスト

成治(ジョージ)
編集者Oの父。ツーリングや写真、絵画など、多趣味ですぐ旅に出てしまい、妻に怒られる日々。なかなか結婚しないOにやきもきしている。酒好き。

まんが1
まんが2

編集者O、ラストダンスへの道ドキュメント

まずはスクール探しから

父・ジョージが快諾してくれたので、編集者Oは早速スクール探し! 「ウエディング」「ラストダンス」「スクール」とネット検索すると、意外や意外!? たくさんの社交ダンススクールに、ブライダルダンスのコースがあり、初心者でも簡単にチャレンジできることが判明。スクールによって、レッスン回数や金額は異なるので問い合わせてみよう。

編集者Oが選んだのは、会社から歩いて行ける「得地ソシアルダンススクール」。ホームページの「ご自身が思っているよりも簡単に始められます」というメッセージに、勇気をもらったのだ!

さぁ教室へ! 初日は音楽・構成やレッスン回数の相談

aisatu

父娘が教室の扉を開くと、指導してくれる尾崎沙織先生が迎え入れてくれた。初日の打ち合わせでは音楽の話から。「入場→踊る→退場の構成に合わせて、2~3分の曲が一般的。“もうちょっと見たかった”ぐらいがちょうどいい長さで、2分では短く、3分ではちょっと長いかな」と先生。ジャンルはヒット曲でもバラードでもコミカルな曲でもOKだけど、今回はラストダンスなので“感動的なバラード”に決定! あとは先生にお任せすることにした。

レッスン回数は二人のレベルに合わせて。ダンス経験者は8回、初心者は最低10回ぐらいが目安のよう。でも今回は取材のため、レッスン4回+結婚式当日を想定したお披露目会の超短縮バージョンで頑張ることに……。下を向いて不安そうな父娘に「動画を見ながら家でも練習すれば大丈夫!」と先生はニッコリ背中を押してくれた。

O編集者によく似ている、父・ジョージ

娘に誘われるままにココまで来ちゃったけれど、できるかな……。20代の頃に遊びでね、ディスコでマンボのステップを踏んだことがあるぐらいだから。音楽は何でも好きで自室のオーディオセットにはかなりこだわりがあるんです! ジャズ、ボサノバ、シャンソン、越路吹雪もマイケル・ジャクソンもいいですね~。

小田顔写真

下町に生まれ育ったので、祭りを聞けば血が騒ぎ、みこしを担ぐのが大好き! 休日のたびに、はっぴ姿であちらこちらの祭りを求めて飛んで行ってた時期も。だから背筋には自信あり☆ でもダンスはまったくの経験ゼロ。体もエライ硬いのです……

打合せ後は親子で早くも打ち上げへ!?

打ち上げ

その晩、父と娘は「何年ぶり!? もしかして初めて!?」と二人っきりで食事へ。「仲のいい親子ではあるんですけど、大人になってからは話す機会も減って。一緒に食事をすることで、誤解していたことも解けてとてもいい時間になりました!」とO編集者。ラストダンスへのトライはレッスンだけじゃない。嫁入り前に父と過ごす、宝物の時間が積み重なっていきそう。

構成と音楽が決まって、いざレッスン!

練習
練習
練習

[写真1枚目]まずはそれぞれステップの練習
[写真2枚目]いよいよ親子で組んでみる。距離感がつかめず、とてもダンスをしているとは思えない姿に
[写真3枚目]先生に教えてもらいなんとか形になってきたものの、ふたりとも足元を気にしすげてうつむき、Oは腰が引けている

初日のレッスンに行くと、尾崎先生が構成を組み立てて、選曲・編集もしてくれていた。偶然にも編集者Oが大好きなバラードでうっとり。さぁ練習用のシューズを貸してもらって、いざレッスン! 「構成は、ルンバやブルースなど社交ダンスの要素にアレンジを加えて踊りやすいものです」と先生は言うけれど……。

少しステップの練習をしてから、およそ30年ぶりに、父と娘が手をつないで初ダンスを踊ることに! ステップはさておき、気になるのは「手をつなぐ」ってこと。「超恥ずかしい~」とO編集者、「次回は手袋を持ってくる」と父・ジョージ。もちろん、手袋は先生に却下された。
鏡のような動きになるので、父は常に左足から、娘は常に右足からスタートする。ところが慣れないステップに戸惑い、二人はお互いの足を踏みまくり。

が、しばらくすると編集者Oのロボットのような動きとは対照的にジョージは若かりし頃をを思い出したのか、なかなか軽やかなステップ。前半の振り付けを教わって初日は終了~!

まんが4
まんがひとこと

取材・文/千谷文子 撮影/清水知成 漫画/りゃんよ 構成/小田真穂(編集部)
取材協力/得地ソシアルダンススクール(TEL03-5250-1205)
※掲載されている情報は2016年9月時点のものです

  • 結婚準備全体
  • トレンド
  • 家族の絆
  • もてなし
  • 感動
  • 宴中の余興・盛り上げ演出
Share on>

pagetop