ゼクシィ PRODUCED BY RECRUIT

 

ゼクシィ最新号をチェック!

  1. 結婚情報ゼクシィTOP
  2. ゼクシィ WEB MAGAZINE
  3. ドレス・衣装
  4. カラードレス
  5. 自然光に優しく透けるペールカラードレスSNAP
ドレス
Share on>

自然光に優しく透けるペールカラードレスSNAP

タイトル上画像

お色直しはしたい。でも、派手過ぎや甘過ぎになるのは嫌……そんな花嫁さんなら断然、目にも心にもほっこりなペールカラーのドレスがおすすめ。日の光を味方にして優しく輝き、本来の花嫁の美しさを最大限に引き出してくれる。今回はそんなほんわか色のドレスでお色直しを叶えたおしゃれ花嫁の着こなしをご紹介。太陽をまとって輝く最高の一着、あなたも探してみて。

柔らかな透け感のピンク・バイオレット系

優しい日差しにふんわりと輝く、上品ピンクベージュ

メゾンスズ様
メゾンスズ様

花嫁Voice “このドレスのここが好き!”
「たくさんのドレスの中から、見た瞬間にひと目ぼれしたのがこのドレス。普段はあまりピンクの服は着ないのですが、ただのピンクではない、絶妙な色みが本当に素敵でした。」(TNさん/163cm)

[編集部コメント]
肌なじみのよいベージュピンクのドレスは、淡くほんわりとした色みで花嫁を包み込み、ピュアで優しい雰囲気の佇まいに。ヘッドドレスやブーケで少しスパイシーさをプラスして、スイートにし過ぎず、スタイリッシュにまとめたのが◎

Dress/poetika

柔らかな日をまとい表情を変える、淡色バイオレット

トマト様
トマト様

花嫁Voice “このドレスのここが好き!”
「春のカジュアルなウエディングだったので、お色直しは淡い色のドレスと決めていました。ふんわり柔らかな素材で着心地も良く、可愛い中にもきちんと上品さがあるところがお気に入りです。光の当たり方によって表情が変わる繊細な色合いも、春の雰囲気にぴったりでした。」(H.Hさん/158cm)

[編集部コメント]
ペールトーンのバイオレットカラーは、甘さの中にもエレガントさを感じさせてくれるから、大人の花嫁にオススメのカラーチョイス。素材は柔らかく軽やかなものを選ぶと、よりソフトな雰囲気に仕上がる。

Dress/MaisonSUZU

光を味方にしてグラデーション美を作る、可憐なラベンダー色

ドレス
ペールトーンドレス

花嫁Voice “このドレスのここが好き!”
「自然に溶け込むようなナチュラルな雰囲気と、大人可愛いデザインが、このドレスを選んだポイント。スカートのチュール素材が日の光に透けて、ラベンダーカラーの美しいグラデーションを作り上げてくれるのがお気に入りです♪ 首元にちりばめられたあじさいモチーフも、愛らしいアクセントに。」(MOさん/154cm)

[編集部コメント]
清楚で可愛らしいルックに仕上げたいなら、こんなモダンなラベンダーカラーのドレスはいかが? 小物にカスミソウの可憐なブーケをONして、全体のコーディネートをより可愛らしくまとめたのもGOOD。

Dress/アトリエ花みち

淡く優しい光とペールピンクが、全身をふわりと包む

Dress/アトリエ花みち
ドレス正面

花嫁Voice “このドレスのここが好き!”
「裾にデザインがあり、持ち上げた時や座った時にお花のように見えて動きがあるところがお気に入り。ソフトマーメイドラインなので華やかさがありつつもスリムにみえるところも◎。淡色で優しい雰囲気のドレスなので、あえてネックレスやピアスは着けずにシンプルに着こなしました。」(かんさん/161cm)

[編集部コメント]
女性らしく上品で愛らしい印象を添えるなら、ペールトーンのスモーキーピンクがおすすめ。同じペールピンクでも少しくすみがかったピンクを選ぶことで、甘くなりすぎず大人可愛い雰囲気に仕上がります。

Dress/White by Vera Wang

上品な空気が花嫁を優しく包むグリーン・ブルー系

スモーキーグリーンに陽の光が溶け、絶妙な色みをつくる

ドレス
キャンドルサービス
ロマンティックスタイルなネイル

花嫁Voice “このドレスのここが好き!”
何よりもまず、この美しいニュアンスカラーに一目惚れ。ネック周りのチュールレースの重なりが美しく、シンプルデザインながらもオリジナリティがある所もお気に入りポイントです。ドレスの雰囲気を活かしたかったので、アクセサリ類は着けず、自然素材の花冠とアームフラワーのみでまとめました。(non0326@instagramさん/156cm)

[編集部コメント]
自然光が沢山入るナチュラルな雰囲気の会場や、リゾートでのウエディングなら、ニュアンスカラーのグリーンが似合う。スモーキーな色みを選ぶことで肌なじみはもちろん、自然とも調和し、上品でいてナチュラルな花嫁姿が叶います。 ふんわり軽い素材のドレスを選んだことで、シックになり過ぎず、柔らかな女性らしさも出て◎

Dress/poetika

日に透ける繊細なレースが美しい、ブルーグレーのモダンドレス

カラードレス
ブライズ

花嫁Voice “このドレスのここが好き!”
「今までのカラードレスでは見たことのないような、ブルーグレーの絶妙な色みにひと目ぼれ。淡いカラーがゆえに、地味な雰囲気になってしまわないよう、ビビッドカラーのヘッドドレスとブーケを差し色にし、全体のバランスを取りました。」(E.Iさん/158cm)

[編集部コメント]
落ち着いたスモーキーカラーのドレスなら花嫁の可憐さとエレガントさ、両方を引き出してくれます。繊細なレースのトップスが上品に、透け感が美しいチュールスカートが軽やかに♪

Dress/MaisonSUZU

From 編集部

カラードレスは光も計算に入れて選びたい

自然光が入る会場やロケーションフォトetc.日の光の下に佇む機会の多い花嫁だからこそ、ドレスのカラー選びは大切! ナチュラルに自然の光となじむペールカラーを選んで、優しく柔らかな輝きでゲストを魅了して。

Shop list

アトリエ花みち

hello@hanamichi-gifu.com

MaisonSUZU

03-5738-8554

取材・文/滝 紀子 構成/真坂千稔
※掲載されている商品・情報は2016年5月時点のものです
※記事内のコメントは2016年4月に「ゼクシィ花嫁1000人委員会」のメンバー96人が回答したアンケートによるものです

  • ドレス・衣裳
  • アイテム検討期
  • ガーリー
  • ナチュラル
  • 憧れ・夢
  • ロマンティック
Share on>

pagetop