ゼクシィ PRODUCED BY RECRUIT

 

ゼクシィ最新号をチェック!

  1. 結婚情報ゼクシィTOP
  2. ゼクシィ WEB MAGAZINE
  3. 新生活・保険・家計
  4. 新生活全般
  5. 記念日! いぇい! 式後もあるある、ふたりの“祝”日★
演出アイテム等
Share on>

記念日! いぇい! 式後もあるある、ふたりの“祝”日★

一大イベントである結婚式が終わったら、結婚記念日や誕生日、クリスマスなど大きな記念日以外は、特別なイベントも少なくなっちゃうのかな……なんて思っている人も多いのでは? いえいえ、ふたりならではの特別な“祝”日を祝っている夫婦は、たーくさんいるんです!
結婚式が終わっても、ふたりだけの特別なイベントを大切に祝うことで、ラブラブを長続きさせている先輩たちの記念日、のぞいちゃいました!

付き合った記念日~恋人時代の思い出だって、永遠に色あせません!~

リムジン

ふたりが恋人として歩み出した「付き合った記念日」。夫婦になる前のラブラブな時期を思い出して祝うカップル多し。カップルになった時の新鮮な気持ちを忘れないことで、ふたりの原点を振り返っているんですね!

1_1

毎月17日は付き合った記念日で、ふたりともが大好きなラーメンを食べに行きます! 毎回色々なラーメン屋さんを開拓。時には県をまたいで少し遠くのお店までドライブしつつ、ラーメンデートを楽しんでいます♪(後藤真理さん)

1_2

毎月ケーキを買って旗を立て、互いに感謝の言葉を伝えてお祝いしています。付き合って○年目など節目のときは、少しリッチにお祝い。最近はリムジンを貸し切ってドライブしました! 食事やプレゼントもいいけれど、なかなか経験できない特別な「経験」を家族として積み重ねて思い出にしていくのもいいね、と話しています(和田沙織さん)

【写真 後藤真理さん】お祝いがずっと続けられるように、と記念日のラーメンデートを選んだそう。たしかに、これなら平日の仕事帰りだって記念日をお祝いできちゃいます♪

プロポーズ記念日 ~「恋人」から「婚約者」になった特別な日~

プロポーズ写真

結婚が現実味を帯びてくるのは、プロポーズというスタートを切ってからこそ。ふたりが「恋人」を卒業した日も、ふたりでお祝いしてみませんか?

2_1

彼がプロポーズをしてくれた海にふたりでもう一度訪れ、その後、プロポーズ後に訪れたお店でディナー。当時、サプライズで友人たちが集まってお祝いしてくれた思い出のお店です。プロポーズ当日の彼の気持ちをあらためて聞くこともできました(平田雪乃さん)

2_2

たまたま記念日が11月29日なので、「いい肉」の日としてちょっと高級な焼肉店でおいしいお肉を食べました♪ 
プロポーズは旅行中にサプライズでされたのですが、おいしいお肉に舌つづみを打ちながら、当時の旅行の想い出もふたりで振り返りました★(冨士井 恭子さん)

【写真 平田雪乃さん】プロポーズされた、思い出の夕暮れの海で。当時の嬉しさがよみがえってきたそう

挙式・披露宴記念日 ~婚姻届を出した日だけが特別じゃないんです~

誕生日も

婚姻届を出した日ももちろん大切だけど、ゲストに見守られながら新しい門出を迎えた挙式・披露宴の日は、「夫婦」としてのふたりをお披露目した記念すべき日。「区切りの日」だってお祝いしましょ!

3_1

毎年、式を挙げた会場で写真を撮ろうと話しています! 式の打ち合わせのときにプランナーさんがおすすめしてくれたのですが、一年一年、変わりゆくふたりを残していくのもいいね、と夫と話しています(絢花さん)

3_2

彼は記念日に元々無頓着なので、おうちでちょっと豪華な食事を作り、用意して待っていました。すると、なんと彼も覚えていて、花束を持って帰ってきてくれました。予想せず、とても嬉しかったです! 結婚式のDVDを見て当日を振り返りながら、あらためて、ふたりで仲良くやっていこう、と強く思いました(内田麻子さん)

3_3

彼が選んでくれたお店で挙式記念日をお祝い☆ 私の誕生日でもあるので、サプライズケーキには、「HAPPY BIRTHDAY」と「HAPPY 1st ANNIVERSARY」の文字が。 記念日をしっかりとお祝いすることで、「時間の経過を噛みしめて、幸せな気持ちなることができて嬉しいです(石井幸恵さん)

【写真 石井幸恵さん】ラブラブなふたりにきゅん。ダブル記念日=ハッピーも倍になっちゃいます!

もっとあるある、ふたりの“祝”日!

デート

「そこもあったか……」とついつい言葉を発するほどの、先輩たちの“祝”日のオンパレード! たくさんの“祝”日を持つ夫婦は、毎日がキラキラ輝くのです★

4_1

【同居1周年記念日】

元々遠距離だったので、結婚記念日より一緒に生活をスタートさせた「同居記念日」の方が区切りの意識が強く、お祝い★ いつもは行かないテーマパークに行き、その後はちょっと贅沢に外食。1年間を振り返って、遠距離時代とは違って一緒に暮らせていることが嬉しいね、話すと同時に、彼からは「いつもありがとう」と言ってもらえました(ユキさん)

4_2

【結婚○カ月記念日】

結婚した日が3月8日なので、毎月8日は結婚○カ月記念日と題してお祝い。ふたりとも甘いものが好きなので、いろいろなケーキを買って食べています! 毎月、違うケーキ屋さんを巡っておいしいケーキを探しています(ちゃんさん)

4_3

【結納記念日】

彼には内緒で、サプライズで結納の時に料亭で食べた料理をまねて作り、ふたりして自宅で食べました! 料亭のお品書きも残しておいたので、記念日にはお品書きも手作りでアレンジ。彼もすごく驚いて喜んでくれました★ (みささん)

4_4

【生誕10000日記念日】

私の生誕10000日記念日には、彼がケーキと手料理を用意してお祝いしてくれました! 次は夫の生誕10000日記念日があるので、サプライズでお祝いする予定。記念日が大好きな彼が色々な記念日を見つけてくるので一緒にお祝いしています(笑) 記念日を迎えるごとに「一緒にいられて幸せだね」とふたりで話しています(りんごさん)

【写真 ユキさん】
普段はあまりテーマパークには行かない、というふたり。彼のポージングからも、楽しんでいることが伝わってきます!

From 編集部

ふたりで過ごす「毎日」を「特別」に過ごすことが大事

今回のアンケートで分かったのは、どの花嫁さんに話を聞いても、次の記念日を楽しみにして日々を過ごしていました。
“祝”日の理由は後付けでもいいんです! 一番大切なのは、ふたりで日々を振り返ったり、お互いに感謝を伝える機会を持つ、ということのよう。あらためて結婚したことを実感して、ふたりで日々過ごすことを「当たり前」にさせない努力、それが夫婦円満の秘訣なのかもしれませんね。

構成・文/小森理恵(編集部)
※掲載されている情報は2016年5月時点のものです
※記事内のコメントは2016年4月に「ゼクシィ花嫁1000人委員会」メンバー79人が回答したアンケートによるものです

  • 挙式後
  • 新婚生活
  • 新婚生活始めたて
  • 思い出
  • テンションあげたい
Share on>

pagetop