ゼクシィ PRODUCED BY RECRUIT

 

ゼクシィ最新号をチェック!

  1. 結婚情報ゼクシィTOP
  2. ゼクシィ WEB MAGAZINE
  3. 新生活・保険・家計
  4. その他新生活
  5. 彼の呼び方にまつわる「やっちまった!」エピソード集
演出アイテム等
Share on>

彼の呼び方にまつわる「やっちまった!」エピソード集

彼のこと、なんて呼んでる? ふたりだけのとき、恥ずかしい名前で呼んでいない? 今回、彼の呼び方について調査したところ、ほかの人の前で呼び方が変わる人は65%も! そこで、みんなの彼の変な呼び名と赤っ恥エピソードを紹介。結婚を機に変えるかどうかも一緒に考えてみて!

先輩たちの「やっちまった!」エピソード集

【EPISODE 1】彼を軽くディスった呼び名を、彼ママの前でポロリ!

ロバ

●彼を「ロバ」と呼ぶyukaさんのケース

彼のご飯の食べ方がなんとなくロバに似ている……そんな理由から、彼のことを「ロバ」と呼んでいたyukaさん。さすがに彼の親の前では、下の名前にさん付けで呼んでいたそう。

ところが、彼の家族との付き合いにも慣れてきたある日のこと。それまでずっと気を付けていたのに、彼の家族の前でうっかり「ロバ」と呼んでしまうアクシデントが……彼の独特の食べ方は、ママ譲りだというのに!

でも、あまりに本名とかけ離れた呼び名だからか、意外と気付かれず、全員スルー。事なきを得て、ホッと胸をなで下ろすyukaさんだった。

【EPISODE 2】お出掛け先で遠くから呼んだら、完全無視!

たけぴょん

●彼を「たけぴょん」と呼ぶあっちゃんさんのケース

年上の彼を呼び捨てにすることはできず、下の名前に「たけ」が付くことから「たけぴょん」と呼んでいるあっちゃんさん。友人などの前では「たけまる」と呼んでいるけど、たまにうっかり「たけぴょん」が出ることもあるそう。

そんな自分の呼び名を、当の「たけぴょん」さんはどう思っていたのか……。

あるとき大型施設でデートしていて、人混みの中で離れ離れになってしまったふたり。遠くに彼を見つけたあっちゃんさんが大声で「たけぴょーん!!」と呼んでみるも、彼は完全無視。

あの距離で聞こえないはずはなかったのにな……と首をかしげるあっちゃんさんだ。

【EPISODE 3】甘い呼び名で呼び合うようには見えないふたりが……

にゃんけ

●彼を「にゃんけ」と呼ぶしおみんさんの場合

周囲からはクールなイメージを持たれている、しおみんさんカップル。彼のことは、昔のあだ名がだんだん変化して「にゃんけ」と呼ぶようになった。

でも、ふたりだけのときにそんな甘々な呼び方で呼んだり呼ばれたりしているようには思われていないので、「にゃんけ」という呼び名は、ふたりだけの秘密に。

とはいえ、外でついうっかり「にゃんけ」が飛び出してしまうこともあり、なんとなく微妙な空気に。「いまなんか言った?」と突っ込まれ、シラを切り通すのに必死なしおみんさんだ。

彼の呼び方、他人の前で「変える」人は65.7%も!

グラフ

彼の呼び方が、ほかの人の前で変わるかどうかを調べたのが、上のグラフ。実に65.7%もの人が、ふたりだけの呼び方を使っているよう。

呼び方として多いのは、下の名前(またはその一部)にくん付け・ちゃん付け、さらに変化して「ぽん」「ぴょん」「たん」付け。下の名前(またはその一部)を呼び捨て、という人などが多かった。

また、友人時代を経てカップルになった人などに多いのが、名字または名字にちなんだあだ名。ちなみに、結婚して呼び方を変えたという人は19.2%いるが、その多くは、名字または名字にちなんだあだ名で呼んでいた人だった。

「山田だから山ちゃんと呼んでいたけど、自分も山ちゃんになったことだし」という理由には、誰もが納得!

From 編集部

彼の呼び方、変えるなら結婚と同時がチャンス!

彼の呼び方を人前で変えるかどうかは、どちらでもOK。ただ「自分も同じ名字になるから」とか「今の呼び方は幼稚過ぎるから」などの理由で、いつかは変えた方がいいと思っているなら、結婚は最大のチャンス。自分の名字が変わる人は、自分の名前が変わるから、彼の呼び方も変えるよ!と宣言すれば、とっても公平なイメージだし、彼にも結婚の実感が湧いてくるかも。結婚を機に、考えてみて。

構成・文/前川ミチコ イラスト/村澤綾香
※掲載されている情報は2016年5月時点のものです
※記事内のデータおよびコメントは2016年3月に「ゼクシィ花嫁1000人委員会」のメンバー99人が回答したアンケートによるものです

  • 新婚生活
  • 結婚準備全体
  • ふたりらしい
  • アットホーム感
  • 笑いたい
Share on>

pagetop