ゼクシィ PRODUCED BY RECRUIT

 

ゼクシィ最新号をチェック!

  1. 結婚情報ゼクシィTOP
  2. ゼクシィ WEB MAGAZINE
  3. 演出・演出アイテム
  4. 演出アイデア
  5. [連載]ウエディングデザイナー立原綾乃vol.130『ブライズメイドとのフォトアイデア』
コラム・連載
Share on>

[連載]ウエディングデザイナー立原綾乃vol.130『ブライズメイドとのフォトアイデア』

ウエディングデザイナー立原綾乃のオシャレで使えるWedding idea。
本日は結婚式当日のブライズメイドとのフォトアイデアについて。

ステキな写真を残しましょう

ブライズメイド

こんにちは、いつも連載を読んでくださりありがとうございます。今日は、ウエディング当日のフォトアイデアについて。
日本の結婚式でも少しずつ取り入れられている、ブライズメイドとグルームズメン。その昔、結婚式には新郎新婦の愛をねたむ悪魔がやってくるといわれていたそうで、そんな悪魔から新郎新婦のふたりを守るために周りに似たようなドレスを着たカップルを立たせて、どれが本物の新郎新婦かを紛らわしたといわれています。そして、新郎新婦のそばでお手伝いをする介添え役でもあります。

現代では、そんな名誉あるお役目をファッションとしても楽しむようになり、お揃いのウェディングカラーなどオシャレなドレスを身にまとって、結婚式に華を添える存在でもありますね。
皆さんもブライズメイドとグルームズメンのお役目をお願いするのであれば、大好きなご兄弟、姉妹やご親友たちとステキなお写真を残しましょう!

お揃いアイテム

ブライズメイド

特に女性なら、小さなころから大好きな人と何かをお揃いで持つことがとても嬉しいことだったりしませんでしたか?  小学校の時のお揃いの文房具や髪飾りに始まり、大人になっても「お揃い」はなんだか特別な気分になります。
ブライズメイドとグルームズメンと揃える衣裳や小物、アクセサリーなどは楽しみのひとつ。こんな機会はなかなかないので、アイテムを準備をする段階からきっとワクワクして、楽しくなってしまうことでしょう。

そんなこだわりやお揃いのかわいいアイテムたちは、余す事なく当日、記念に撮ってもらえると良いですね。
集合写真はもちろん、ブーケだけ、シューズだけなど、一つ一つのアイテムをクローズアップして撮影するのもオススメです。
写真は、ドレスの色みに合わせたお揃いのブーケのショットです。このようなリクエストもあらかじめフォトグラファーさんや当日お手伝いしていただく方々にお伝えしてみてくださいね。

人数を揃えなくても大丈夫

写真

ブライズメイドとグルームズメンは何人くらいにお願いするのがいいですか?と質問を受けることがあります。たくさんの人数でなくてはいけないのでは?と思いがちかもしれませんが、実はそんなことはありません。
写真のように、おふたり共通の親友にお願いしたり、兄弟姉妹にお願いする方もいらっしゃいます。
何のためにいてもらうかを考えれば、おふたりのそばで結婚式の一日を一緒に過ごしていただけるだけで、とても安心感が生まれると思います。
その安心感は、ブーケを預ける、ドレスの裾を持ってもらう、ネクタイを直してもらう、新郎新婦の仕草の1つ1つが自然体になり、かけがえのない美しいシーンに生まれ変わります。

ウエディングシーズンもはじまり、私たちもお客さまと一つ一つ準備し迎える結婚式の当日が本当に嬉しい今日この頃です。
それでは、次回の連載もお楽しみに!

立原綾乃
Profile

立原綾乃 TRUEwedding代表

「結婚式という時間そのものをデザインする」という新しい発想で、日本のウエディングデザイナー第一人者として活動。特定の会場を持たず軽井沢・ハワイに特化した1日1組のオーダーメイドウェディングプロデュース「TRUEwedding」を手掛ける。
抜群のセンスと経験を生かした仕事は、ウエディングにとどまらずライフスタイルにおいても多くの女性から人気を集め始めている。 
著書に『立原綾乃の手作りウエディングBOOK』
TRUEwedding TEL 03-6450-6363(11:00-19:00)

取材・文/立原綾乃(ウエディングデザイナー)
※掲載されている情報は2016年5月時点のものです

  • 結婚準備全体
  • 花嫁実例
  • トレンド
  • おしゃれ
  • 憧れ・夢
  • 一体感
  • 海外ウエディング
  • 国内リゾートウエディング
Share on>

pagetop