ゼクシィ PRODUCED BY RECRUIT

 

ゼクシィ最新号をチェック!

  1. 結婚情報ゼクシィTOP
  2. ゼクシィ WEB MAGAZINE
  3. 演出・演出アイテム
  4. 演出アイデア
  5. [連載]ウエディングデザイナー立原綾乃vol.129『ペーパーアイテムデザイン』
コラム・連載
Share on>

[連載]ウエディングデザイナー立原綾乃vol.129『ペーパーアイテムデザイン』

ウエディングデザイナー立原綾乃のオシャレで使えるWedding idea。
本日は招待状など、ペーパーアイテムのデザインについて。

グラフィックデザイン

招待状

結婚式準備で最初に始まるのが招待状の準備。素敵なデザインはたくさんあるけれど、何を選べば良いかわからなくなってしまう方も多くいるのではないでしょうか。
そんなときに考えてほしいのは、「結婚式当日にどんな空間でゲストをお迎えするか」。
招待状を受け取った方が、結婚式の当日を想像してくれるようなデザインやアイテムを選ぶことを重視して考えると良いと思います。

写真は、グラフィックデザインの招待状。モダンまたはポップなウエディングに良く合うと思います。最近は書店でもデザインの素材集がたくさん売られているので、自分でも素敵な招待状を作れる時代になりました。D.I.Y.にチャレンジしたい方はぜひ素材を上手に使って招待状作りにトライしてみてくださいね。

ハンドライティング

招待状

グラフィックと対照的に温(ぬく)もり溢れる優しい印象になるのが、ハンドライティング調の招待状。ここ数年欧米のウエディングでも大人気のスタイルです。
写真は、ペーパーアイテムに水彩のイラストを使いました。水彩の柔らかな色彩や筆のタッチが、結婚式という愛に溢れた一日にピッタリ。
水彩の場合は絵でなくても、席札などシンプルにフォントを入れたデザインに一筆、水彩を入れると優しい雰囲気に仕上がりますね。
その昔、招待状は花嫁さまのお母さまがゲストに向けて一枚一枚手書きで書かれていたそうですよ。

ビーチや海外ウエディングにも、水彩デザインは良く合うと思います。

デザインを左右するフォント選び

デザインを左右するフォント選び

最後に、どのペーパーアイテムにも共通して大切なフォントについて。
大きく分けると、ブロック体と筆記体の2種類があります。ブロック体でもキュートな型からスタイリッシュなもの、筆記体でも選ぶものによっては、モダンな雰囲気やヴィンテージまたはアンティークなどと本当にさまざまな種類があります。

フォント選びのポイントは、メインのフォントとサブのフォントなど2、3種類くらいを使い分けること。
メインに選ぶフォントは、イメージがウエディングのテーマに合っているかどうかが大切です。サブは、例えばメインが筆記体の場合、あえてブロック体を選んだりするとお互いを引き立ててくれるだけでなく、読みやすい招待状にもなるでしょう。
メインのフォントを選ぶだけでも一日があっという間に過ぎてしまうほど……。
私も毎回フォントを選ぶ時間が大好きです。

今後、これまでにプロデュースさせていただいたTRUEweddingのお客さまと作ったペーパーアイテムをご紹介できればと思っています。
それでは、また次回をお楽しみに……。

立原綾乃
Profile

立原綾乃 TRUEwedding代表

「結婚式という時間そのものをデザインする」という新しい発想で、日本のウエディングデザイナー第一人者として活動。特定の会場を持たず軽井沢・ハワイに特化した1日1組のオーダーメイドウェディングプロデュース「TRUEwedding」を手掛ける。
抜群のセンスと経験を生かした仕事は、ウエディングにとどまらずライフスタイルにおいても多くの女性から人気を集め始めている。 
著書に『立原綾乃の手作りウエディングBOOK』
TRUEwedding TEL 03-6450-6363(11:00-19:00)

取材・文/立原綾乃(ウエディングデザイナー)
※掲載されている情報は2016年5月時点のものです

  • 結婚準備全体
  • 大人かわいい
  • モダン
  • ふたりらしい
  • 細やかな気遣い
  • フルオーダー
Share on>

pagetop