ゼクシィ PRODUCED BY RECRUIT

 

ゼクシィ最新号をチェック!

  1. 結婚情報ゼクシィTOP
  2. ゼクシィ WEB MAGAZINE
  3. 演出・演出アイテム
  4. 演出アイデア
  5. [連載]ウエディングデザイナー立原綾乃vol.128『ナチュラルで新しいブーケ』
コラム・連載
Share on>

[連載]ウエディングデザイナー立原綾乃vol.128『ナチュラルで新しいブーケ』

ウエディングデザイナー立原綾乃のオシャレで使えるWedding idea。
本日は最近人気の、ナチュラルなアームブーケをご紹介します。

アームブーケの特徴

アームブーケの特徴

こんにちは、いつも連載を読んでくださり、ありがとうございます。
今日は、最近海外のウエディングでも人気のアームブーケについてお話ししたいと思います。アームブーケとは、茎の長さを生かし、お花を抱きかかえるように持つスタイルのこと。その抱える姿に女性らしさを感じます。
ウエディングでも人気の「カラー」という茎の長いお花がありますが、このカラーだけをまとめて持つスタイリッシュモダンなブーケも人気でしたね。カラーのアームブーケは、どちらかというとエレガントや清楚なホテルウエディングに合わせたいブーケ。
今回私がご紹介したいのは、同じアームブーケでも、摘んで来たばかりのようなナチュラルなスタイルです。
お花のボリュームも多いのでとっても贅沢なブーケです。

ナチュラルアームブーケが似合うスタイル

ナチュラルアームブーケが似合うスタイル

海外の人気ウエディングブログや、雑誌などでも、本当によく見掛けるようになったナチュラルなアームブーケ。私たちがお手伝いさせていただくウエディングはガーデンウエディングがほとんどなので、このブーケをご提案することも多くあります。ガーデンウエディングほどナチュラルなアームブーケが似合う結婚式は他にないと思います。
ポイントとして、会場の雰囲気や進行によってボリュームを調整することが大切です。厳かな挙式場面でとても大きなアームスタイルのブーケが登場しては、ブーケが主役になってしまいそうですね。ボリュームを抑えたり、パーティのタイミングで取り入れると良いでしょう。

また、合わせるドレスラインも重要です。
自分の体のラインからはみ出るほどの大きめのブーケですので、ドレスはスレンダーやエンパイア、マーメイドなどのラインの細いものの方がバランスが良く合います。
花嫁さまご本人の背の高さによっても、ブーケの長さや草花のボリュームを調整しましょう。

ナチュラルアームブーケの花選び

ナチュラルアームブーケの花選び

そして、最後にナチュラルアームブーケのお花選びについて。
このブーケの特徴は、お花がほぼ入っていないくらいのグリーンを束ねてもステキな仕上がりになってしまうこと!
葉ものや実ものなどのグリーン多めのホワイトXグリーンのような本当にシンプルな花合わせでも素敵ですね。
お花をメインにしたい場合、オススメはその季節の旬の花を入れること。
旬のものを組み合わせると不思議と色もなじむように感じます。お写真のブーケは、ヴィヴィッドカラーや少しラスティックな色合いの花など季節のお花を中心に入れています。
ハワイ、ノースショアにある壮大なガーデン「サンセットランチ」でのウエディングでしたので、ブーケも大きく仕上げてみました。

挙式はクラッチブーケなどを持って、パーティでアームブーケにチェンジされても良いですね。
今日は、人気のナチュラルアームブーケをご紹介しました。
それでは、次回もどうぞお楽しみに。

立原綾乃
Profile

立原綾乃 TRUEwedding代表

「結婚式という時間そのものをデザインする」という新しい発想で、日本のウエディングデザイナー第一人者として活動。特定の会場を持たず軽井沢・ハワイに特化した1日1組のオーダーメイドウェディングプロデュース「TRUEwedding」を手掛ける。
抜群のセンスと経験を生かした仕事は、ウエディングにとどまらずライフスタイルにおいても多くの女性から人気を集め始めている。 
著書に『立原綾乃の手作りウエディングBOOK』
TRUEwedding TEL 03-6450-6363(11:00-19:00)

取材・文/立原綾乃(ウエディングデザイナー)
※掲載されている情報は2016年5月時点のものです

  • 結婚準備全体
  • 大人かわいい
  • おしゃれ
  • 海外ウエディング
  • 国内リゾートウエディング
  • ガーデンウエディング
  • アイリス
  • ラベンダー
  • アームブーケ
Share on>

pagetop