ゼクシィ PRODUCED BY RECRUIT

 

ゼクシィ最新号をチェック!

  1. 結婚情報ゼクシィTOP
  2. ゼクシィ WEB MAGAZINE
  3. 結婚式・挙式全般
  4. パパママ婚、おめでた婚、3カ月以内挙式、マルニ婚ほか
  5. マタニティーなんて関係なし。うっとりするほど美ドレスSNAP!
ドレス
Share on>

マタニティーなんて関係なし。うっとりするほど美ドレスSNAP!

りこちゃん写真

準備前後に妊娠が発覚! 迷いに迷って式を挙げることに決めたものの「マタニティーだから好みのドレスは諦めなくちゃいけないのかな……」そんな気持ちの花嫁さん、それは誤解! マタニティーであっても妥協せず、ゲストも彼もうっとりしてしまうドレス姿を叶えた先輩花嫁は大勢いるんです! 素敵な先輩花嫁たちの美ドレス姿を、それぞれの想いの込もったドレス選びのストーリーと共にお届けします。

【Dress type_マーメイドライン】

上品なアンティークレースのボディ×ボリュームチュールのデザインにきゅん

画像
ドレス引き写真

■“It”ドレスに出会うまでのstory
「ボディ部分がコルセットのように体にフィットするのに対し、スカートは重なり合うチュールにボリュームがあり、見たことのないデザインにひかれました。
ドレスを選んだ後に妊娠がわかったのですが、ドレスショップの方とも相談の上ドレスはチェンジしないことに。
着用しているヘッドアクセサリーは夜の立食パーティ用に自分で作ったものです。」

■Babyへのケア
「マタニティー専用のドレス下着にしたので、コルセットは苦しくなく、ガードルもしっかりお腹を支えてくれました。ずっと同じ姿勢だと足がむくんだり苦しくなるので、座ったり立ったり動けるように式の流れにも工夫をしました。」

■message
「マタニティーだからといって、絶対におなかをふんわり隠す必要はないと思います!」

[profile]
名前/年齢:柴山和美さん(37)
職業:スタイリスト
結婚式当時のベビー:24週
準備期間:6カ月
場所:レストラン
挙式月:4月

●Guest Comment●

顔写真入ります!

マタニティーでもおなかの目立つマーメイドラインのドレスを着ていたのが印象的で、おなかに赤ちゃんがいるという幸せオーラが感じられてとても素敵でした。
(仕事で出会った友人・千田あすかさん/ファッションライター)

【Dress type_ワンピースドレス】

“おなかの大きい姿”だからこそかわいい、ワンピースシルエット!

りこちゃんドレス
花嫁画像
りこちゃん写真

■“It”ドレスに出会うまでのstory
「ドレスはロンブル エ ラ ルミエールでオーダーしました。理想のドレスは白コットンのノースリーブワンピに、レースの袖付きワンピをレイヤードしたものでした。
写真を持っていくことで、的確にデザイナーに伝えることができたと思います。
私の場合は結婚準備途中で妊娠がわかったので、妊婦でも可愛く見える、むしろ妊婦だからこそ可愛く着られることも含めてデザイナーに提案をしてもらうようにしました」

[写真3枚目]
「ベールはショートヘアに似合うものを2種類用意しました。写真はそのうちのひとつです」

■Babyへのケア
「春でしたがまだ肌寒い日だったので、体を冷やさないようにパーティ直前までレッグウォーマーをしていました」

■message
「マタニティーだからこそ、かわいいシルエットがあります! そして当日は頑張り過ぎないように、ゆっくり、のんびりしましょう。またドレス以外にも、パーティでは準備が大変。私はたくさんの友人に手伝ってもらいました」

■profile
名前/年齢:小林理海子さん(33)
職業:編集者
結婚式当時のベビー:7カ月(28週)
準備期間:6カ月
場所:ライオンビルディング(浅草)
挙式月:4月

●Guest Comment●

亜衣写真

「そういえば、妊婦さんだったっけ?」というくらい当日の彼女は自然体でした。確かなセンスと“自分らしさ”の基準があるりこちゃんらしい無駄のないドレスセレクトはもちろん、会場丸ごと彼女の世界観で表現されているところも含めてすごい!!」
(友人・小林亜衣さん/カフェスタッフ)

【Dress type_プリンセス風ライン】

りこちゃん2
りこちゃん3

■“It”ドレスに出会うまでのstory
「妊娠がわかってから、結婚式のプランナーさんが紹介してくれたドレスは3種類だけ……。自分の好みとテイストが違うこともあり、提携店以外でドレスを探すことに。その中で、マタニティードレス専門店を訪ねて試着してみると、マタニティーとは思えないほどラインが計算されていて鏡の前で初めて『自分の着たかったドレスはこれだ!』としっくりきました。
ビジューをあしらったきゃしゃな上半身と、プリンセスラインのボリュームのあるスカートとのバランスが気に入っています」

■Babyへのケア
「当日は終了後のゲストのお見送りまで何かと体力を使うので、赤ちゃんのためにもおなかがペコペコの状態にならないように気をつけました。一口サイズのおやつやパンがあると、支度をしながらでも食べられて便利でした!」

■message
「妊娠して体つきが変わり、着られるデザインの幅が狭まるのは当然とうのみにしないことです。マタニティーで大変な局面もあったけれど、仕上がった式の写真は自分で見ても幸せ感が溢れていて……おなかの赤ちゃんと一緒に三人で準備をして、結婚式ができて良かったと心から思いました」

[profile]
名前/年齢:久永宇愛乃さん(27)
職業:メーカー勤務
結婚式当時のベビー:約7カ月(30週)
準備期間:10カ月
場所:レストラン
挙式月:10月

●Staff Comment●

妊娠をポジティブに捉え、また結婚式を自分らしく素敵なものにしたいというお気持ちに感動しました。本当の幸せ感、花嫁さんの美しさは内面から溢れ出すもの。ドレスの豪華さとの相乗効果で、ご本人の魅力を最大限に発揮された最高の花嫁姿でした。
(花谷珠里さん/マタニティ専門ウエディングドレスショップ「JADEE」)

【Dress type_ エンパイア】

背中が大きく開いたセクシーさもある大人のデザインドレス

権田さん写真
園田さん写真2
そのださん写真

■“It”ドレスに出会うまでのstory
「妊娠3~5カ月ころのドレス試着は、体調のことも考えながらだったので大変でした。1軒目にレンタルドレスショップでの試着体験から、こだわりの強い私にはオーダードレスの方がよいと判断。
『おなか周りを窮屈にしないエンパイアラインのドレスでありながら、背中が大きく開いた色っぽさもあるドレス』という難しい希望も、オーダーだからこそ叶えられたと思います。
装飾は控えめにしたことで、シンプルで大人だからこそ似合う雰囲気になり、とても気に入っています」

■Babyへのケア
「冬のウエディングだったので、温かいカイロを内ももなどの見えない部分5カ所に。またマタニティー用のストッキングを2枚重ね、薄手のベリーバンド(腹巻)をドレス本体に縫い付けて、体をできるだけ冷やさないように対策しました」

■message
「マタニティーかどうかにかかわらず、『ドレス選びは妥協したくないから、オーダー』という決断をしたのが私は正解でした! 思い通りのドレスをオーダーするには、レンタル以上にデザイナーさんと確実なコミュニケーションが必要になりますがこだわりのある方にはいいと思います」

[profile]
名前/年齢:SONOさん(35)
職業:スタイリスト
結婚式当時のベビー:8カ月2週
準備期間:3カ月未満
場所:レストラン
挙式月:12月

●Guest Comment●

花盛さん写真

「さすがスタイリストさん! デザインにもこだわりがあり、またエアリーで柔らかな雰囲気がよく似合っていました。動きやすそうな生地感で、式の間ずっと笑顔だったのが印象的でした。『マタニティーの花嫁さんって素敵だな』と思っていたら、周りの方も笑顔になっていたのを覚えています。」
(仕事の友人・花盛友里さん/フォトグラファー)

【Dress type_Aラインドレス×2着】

挙式と披露宴で2種類を着分けたウエディングドレス

ドレスイメージ

1着目:挙式で着用したミカド素材のドレス

会社の方

2着目:披露宴で着用したビジューのドレス

会社の方2

■“It”ドレスに出会うまでのstory
「1軒目では、これ!というものに出会えず、マタニティードレス専門店へ行きました。つわりもあり、体調を考えると着心地の良さも大切なポイントに。特に披露宴で着るドレスは、軽さと動きやすさも重視。式の数日前には再度試着し、変化した体形に合わせて丈を微調節してもらえたので、安心して当日を迎えられました。
挙式、披露宴ともに、選んだドレスにはウエストにレースやフリルのポイントがあり、おなかのラインをきれいに見せる設計になっているのがよかったです。」

■episode
「式の数日前に結婚指輪がむくみで入らなくなり慌てました。クリームを塗って滑りを良くして当日は大丈夫に!」

■message
マタニティー専用ドレスだったので、妊娠中のボディラインが美しく見えるつくりで、着心地もよかったです。デザインも豊富で満足のいくドレス選びができました! お店の方が妊婦の体を熟知されているので、安心感もあり相談できたのもよかったです。

[profile]
名前/年齢:高井茉里さん(28)
職業:美容ライター
結婚式当時のベビー:4カ月(18週)
準備期間:4カ月
場所:レストラン
挙式月:9月

●Staff Comment●

美容ライターというお仕事柄、おしゃれにも敏感な高井様。インポートレースが美しく、高級ミカド素材のシンプルで上品なドレスは、大人のこだわりを感じさせる素敵な着こなしでした。
(昆野美津子さんさん/マタニティ専門ウエディングドレスショップ「JADEE」)

見落としがち! 試着→決定までのマタニティードレス用CheckList

マタニティドレス専門店【JADEE】ウエディングプランナー花谷珠里さんに、ドレス選びで見落としてしまいがちなポイントを聞いてみました。ぜひ参考にしてください!

■試着前
1/結婚式当日が妊娠何週目で、おなかやバストがどのくらい大きくなるか、マタニティー雑誌などを利用して把握を
→理由/結婚式当日に着用できないドレスを選んでしまうから

2/身長、妊娠前の体重、妊娠前の洋服のサイズ、ブラジャーのサイズ(Cカップなど)。靴のサイズ等を答えられるようにしておく
→理由/結婚式当日までの体形の変化の基準になります

■試着時
3/インナーにはパッドを、おなかにはタオル等を使って、当日を想定した試着をすると安心です
→理由/マタニティー対応を責任もってしてくれるショップかのバロメーターにも

4/シューズのヒールは5cmくらいまでが安心です 
→理由/当日を不安なく過ごすため。転倒は危険です

■契約前
5/ドレスのお直しが必要になった場合にかかる“お直しの料金”“ドレスの変更、キャンセルができるか”を確認
→理由/マタニティーの場合はドレスの前の丈が足りなくなることがあります。特に7カ月以降の式では必ず確認を

+α アドバイス

マタニティ花嫁さんのドレス選びの“姿勢”について

あまり知られていないことですが、マタニティーの体形を配慮したデザイン・パターンであれば、通常のドレスと同じように、例えばAライン、マーメイド、スレンダー、エンパイアなども着用可能です。
一方、妊娠している体は通常とは違うことも事実。スタッフ任せにせず、花嫁さん自身が妊娠について、またご自身の状態(つわり、食欲、運動量、体重コントロール、性格)をきちんと把握しておくことも忘れずに。
ドレス選びや当日に不安が強い場合は、専門知識のあるスタッフが対応しているマタニティ専用ドレスショップで選ぶことをおすすめします。

From 編集部

美ドレス姿を叶えた花嫁は、ハートもポジティブ!

今回紹介した5人の先輩花嫁に共通して言えるのは、まず「えっ、妊娠していたの!?」「そういえば……」とゲストをびっくり、または忘れさせてしまうほど素敵なそのドレス姿。さらに、“苦労話を聞こう!”という編集Kの想いとは裏腹に、“赤ちゃんがおなかにいる”ことを自然に、ポジティブに捉えて「マタニティーだからって好きなドレスを妥協しなくてもいいでしょ♪」と、自分の理想をぐっと近づける力強さ。
“結婚”と“妊娠”のダブルハッピーだからこその自信が、花嫁姿をさらに美しくしてくれるんですね。

取材・文/広田香奈、小林有希 構成/小林有希(編集部)
※掲載している情報は2016年4月時点のものです

  • ドレス・衣裳
  • アイテム検討期
  • 花嫁実例
  • 悩み解決
  • おしゃれ
  • 憧れ・夢
  • テンションあげたい
  • おめでた婚
Share on>

pagetop