ゼクシィ PRODUCED BY RECRUIT

 

ゼクシィ最新号をチェック!

  1. 結婚情報ゼクシィTOP
  2. ゼクシィ WEB MAGAZINE
  3. 結婚式・挙式全般
  4. 挙式・披露宴会場探し全般
  5. 会場見学の「やってはいけない」5つのオキテ
結婚式スタイル
Share on>

会場見学の「やってはいけない」5つのオキテ

ワクワク・ドキドキの会場見学。でも雰囲気に飲まれて感動するだけでは、大事なチェックポイントを見落としてしまったり、焦って契約してしまったりすることも。そんな「やってはいけない」ことを先輩花嫁たちのエピソードからあぶり出してみたので、参考にしながら会場見学へ出かけよう!

【やってはいけない!その1】「一目惚れで即決」

一目惚れ

たくさんの先輩花嫁が後悔しているのが、会場を一目惚れで即決してしまったこと。見た目に惹かれて決めてしまったけれど、契約後に詳細を確認したら困ったことに……という声が続々。

一目惚れで気に入るのはOKだけど、そのまま契約はちょっと待って。契約前に詳細を確認し、見たい会場はすべて見に行って比較検討をしよう。

【やってしまった!】花嫁たち

Y.Y

彼に結婚式の雰囲気をつかんでもらおうと、何の下調べもせずに行った会場に、私が思わず一目惚れ。彼も気に入ったので即決してしまった。でも、値引きやサービスの交渉をしても、契約後だからか受け付けてくれず、後悔。(Y.Yさん)

みさ

一目惚れで即決したが、実際には衣裳や引出物などの持ち込みに対する制限や、条件が多くてがっかり。契約前には、プランや見積りの詳細も確認すべきと思う。(みささん)

もも

選んだのはとても素敵な会場。一目惚れに加え、希望の日程がことごとく埋まっていたのに焦り、契約してしまった。今となっては、あそこも見学したかったと思う会場がたくさん!(ももさん)

【やってはいけない!その2】「撮影せず記憶だけに頼る」

撮影

会場見学では、メモ代わりに写真を撮るのがオススメ。だけど、なかには撮影せず記憶だけに頼ったことで、記憶がごちゃ混ぜになって情報を整理できなくなってしまうケースも。

会場を見学中は絶対に忘れないつもりでも、時間が経ったり、会場が複数になったりするうちに記憶は薄れてしまうもの。メモと写真は忘れずに!

【やってしまった!】花嫁たち

N.I

見学のとき「素敵ー!」とはしゃいでるだけだったことを反省。全体の雰囲気や、装花やテーブルコーディネートなどの細かい部分も撮影しておくべきだった。(N.Iさん)

みにゃしま

憧れの会場で舞い上がってしまい、撮影するのをうっかり忘れた。後でほかの会場と比較したかったのに、ふたりとも記憶に残っていなくて困った。特に会場のホームページや資料には載っていないけれど気になる場所は、彼と協力し合って写真を撮ればよかったな。(みにゃしまさん)

【やってはいけない!その3】「ゲストの居場所・動線を見落とす」

ゲストの居場所

チャペルや披露宴会場と違い、ゲストの居場所・動線を見落としてしまう人も。控え室が狭い、両家共用、トイレが少ない、遠い、会場内の移動が多い……など、ゲストに不便がないか確認を。

ゲストにとっての不便は、ゲストから言われないかぎりわからない、というのも怖いところ。会場見学のときにしっかりチェックしておこう。

【やってしまった!】花嫁たち

れな

親族控室は両家それぞれにあるものと思っていたら、相部屋だったようで、気を遣わせてしまった。ゲストの着替えや着付けの部屋も狭かったみたい。事前にゲストの居場所についても見せてもらえばよかった。(れなさん)

M.G

ゲストの更衣室からチャペルまでが遠いという事実を見落として失敗。高齢のゲストなどにとっては移動が不便だったみたい。(M.Gさん)

【やってはいけない!その4】「特典をノーチェックのまま見学」

特典

会場選びは、見学前からが勝負? 会場の特典をノーチェックのまま見学に行ったことで失敗した・後悔している先輩たちもいるんです。条件をよく調べて、上手に利用しよう。

【やってしまった!】花嫁

I.E

すぐ決めると割引があること、希望する時期が埋まりつつあることを知らされ、焦って契約。でも後から考えると、割引後でも決して安くない会場だったので、結局キャンセル料を支払ってキャンセルした。割引の話を事前に調べていれば、焦らず考えられたのに。(I.Eさん)

【やってはいけない!その5】「ゲスト人数を決めずに契約」

ゲスト人数

ゲスト人数を決めずに契約してしまい、会場がガラ空きに! 会場に入りきらない! という事態に陥ってしまうカップルも。

人数によって利用できる会場の広さは変わる。契約の時点で正確にわからないのは仕方ないとしても、だいたいの人数を決めてから会場を選ぼう。

【やってしまった!】花嫁たち

Riri

ゲスト人数の見当がつかず、とりあえず広めの会場を予約。でも実際の人数はもっと少なかったので、会場が広すぎた。その人数だったら他にもいい会場があったのに。(Ririさん)

M.M

契約する時点でゲスト人数をまだ考えていなかったのが失敗。実際にはもっと招待したかったけど、決定したプランの人数内でゲストを絞るしかなかった。(M.Mさん)

【やってはいけない!】その他のクチコミもチェック

少数派だけれど、知っておきたい「やってはいけない」をもう少し紹介しよう。

【やってしまった!】花嫁たち

らっこ

ロビーの大きな花瓶が気に入っていたが、私たちの時期はクリスマスに近く、花瓶が撤去されてクリスマスの装飾に。季節によって装飾に変化があるか聞いておけばよかった。(らっこさん)

まぁ

私ひとりで突っ走りすぎ、彼が仕事の日にひとりで会場見学に行ってしまったりして後悔。彼に不快な思いをさせてしまった。(まぁさん)

From 編集部

会場見学前に、見たい・聞きたいポイントを整理すると◎

会場を雰囲気だけで決めてしまうと、後からこまごましたことに気づいて後悔しがち。途中で料金や条件を交渉したいと思っても、契約後では時すでに遅し、ということもあるから、最初が肝心。会場見学の前には、見たいポイント、聞きたいことをしっかり整理し、見学時はメモをし写真を撮り、後悔のない会場選びを。

構成・文/前川ミチコ イラスト/村澤綾香
※掲載されている情報は2016年4月現在のものです
※記事内のコメントは2016年3月に「ゼクシィ花嫁1000人委員会」のメンバー93人が回答したアンケートによるものです

  • 挙式・披露宴
  • 結婚式場検討期
  • ワイワイ
Share on>

pagetop