ゼクシィ PRODUCED BY RECRUIT

 

ゼクシィ最新号をチェック!

  1. 結婚情報ゼクシィTOP
  2. ゼクシィ WEB MAGAZINE
  3. 結婚準備
  4. 親あいさつ
  5. 初めての彼家訪問「予期せぬ“萌え”が待ってるってホント?!」
お金・常識
Share on>

初めての彼家訪問「予期せぬ“萌え”が待ってるってホント?!」

「彼の実家に初めてお邪魔することになったけれど、緊張するし、不安だらけ……」というあなたにぜひ読んでほしい今記事。彼家訪問=親あいさつの場だけでなく、「普段は見られない彼の一面を知れた!」「彼の思い出の場所にも立ち寄って、デート気分で楽しんだ♪」など、訪問をきっかけに彼との関係を深めた先輩花嫁の実体験を紹介します☆

先輩花嫁119人に聞きました! 彼家訪問、ここに萌えキュン♪

これまで見たことなかった彼の素顔に、キュン!

あ

家族や幼なじみとの会話内で、普段は見られない彼の表情や方言にドキドキ! 「ちょっと最近マンネリかも」と思っているあなたも、彼の新たな一面に“萌え”を覚えるかも?

1

「私の前ではしっかり者に見えた彼。だけど実家では、ご両親が『こんな息子で大丈夫?』と私に聞いた後、『お前もしっかりしなきゃな』の言葉にタジタジに。次男っぽいところが垣間見えて、『こういう彼もカワイイ!』と新たな魅力を発見しました♪」(優美さん)

2

「私とは標準語で会話する彼が、実家では「~じゃのう!」とイントネーションの強い方言で会話をしていてビックリ! 普段は優しく丁寧に話す彼だけに、いつも見ている姿と地元でのワイルドな姿のギャップにドキドキ&キュンとしました!」(Marilynさん)

3

「彼の年の離れた妹弟への接し方を見て、実はしっかり者のお兄さんだったことに驚きました! 私と一緒にいるときはかなりの甘えん坊なので、『甘えん坊のキャラは私だけに見せていた姿なのね~(笑)』とそのギャップに思わずニヤけてしまいました」(美織さん)

こんな所で過ごしたんだね、キュン!

あ

地元には、彼のルーツになったキープレイスがいっぱい! 彼の心のパワースポットともいうべき場所を一緒に訪れたり、当時の通学路を散歩したり、思い出を共有するのも◎

1669562

「プロフィール写真を探すため、彼の実家へ。彼が幼稚園の頃の写真を見た後、実際にその幼稚園に行き、同じように写真を撮影しました。私が知らない幼いころの彼と『今ではこんなに成長しました!』という今の彼、その姿が目の前で重なり、ほっこりした気分に♪」(みどみどさん)

あ

「彼が大学時代に足しげく通っていた飲み屋さんに連れて行ってもらいました。仲良くしていたという店長夫妻、偶然居合わせた大学の後輩もいて、『本当に顔が広いんだなぁ!』と惚れ惚れ。私の知らない世界を知っている彼は素敵だなとあらためて思いました♪」(やにゃさん)

幼いころから才能あったのね、キュン!

あ

彼の実家に飾ってある賞状や作品、アルバムから過去の功績を知り、小さい頃の彼に思いをはせて「キュン!」とする花嫁さん続出。習字や絵、写真など、今の彼の趣味やセンスにつながるものを見つけて「彼のルーツはここにあったのね!」と嬉しくなったという声も。

あ

「絵画コンクールで入賞したという小学生時代の賞状が飾ってあり、ビックリ! というのも、彼は自他ともに認める『理系男』で、絵を描くのも苦手だったはずなんです。そんな彼が小さい頃に絵を一生懸命描いている姿を想像したら……、『可愛いなぁ』と思わずキュンとしちゃいました」(沙織さん)

あ

「お義父さんが大事そうに見せてくれた、彼が小さい頃に描いたという絵には、いろんな表情やポーズをした彼のオリジナルキャラクターが緻密に描きこまれていました。現在テレビゲームのグラフィッカー兼ディレクターをしている彼。『ルーツに出会えた!』と嬉しくなりました。好きなことを仕事にした彼は素敵だなとキュン。同時に、『人を楽しませることが好きで几帳面な性格は昔からなんだなぁ』と、しみじみ」(こりょこさん)

知ることのなかった彼の秘蔵の思い出に、キュン!

母と会話するイラスト

彼の地元はネタ集めの宝庫! ついでに結婚式で流すサプライズビデオの用意を進めたなどのアクティブ派もちらほら。
身近な人だからこそ知っている彼の一面や、過去の武勇伝を教えてもらい、「今よりもっと彼が好きになった!」という萌えエピソードも! 照れ屋な彼ならなおさら、「彼は教えてくれないので!」とこっそりお願いして、話を聞いてみては?

ゆりさん

「彼に向けたサプライズビデオの作成を計画。彼の幼少期の写真を見せてもらったほか、友人へメッセージ動画を撮影してもらえないかお願いしました。結果、すごい数のメッセージが集まり、『多くの人に慕われているんだな』と彼の人望の厚さを知るきっかけにもなりました!」(yuriさん)

あきさん

「お義母さんとの会話を弾ませようと、彼の小さい頃の話を聞いたり、写真を見せてもらったりしました。今となっては知ることのできない、身近にいた家族だからこそ知っているエピソードに心が温まりました♪ 写真はビデオに使いたかったので、持ち帰らせてもらいました」(亜季さん)

From 編集部

実家訪問は彼との仲を深めるチャンス。デート気分で計画から楽しもう!

彼親へのあいさつにドキドキ……、だけどせっかく行くなら楽しまないともったいない! 自分を知ってもらうだけでなく、彼を知る機会だと思えば、緊張の中にもワクワクがプラスされるはず。
「思い出の場所に連れてって!」「友達にも会わせて!」とお願いして、計画から一緒に楽しめば、ふたりの絆がよりいっそう深まるきっかけにも♪

文/西村絵理(ミューズ・コミュニティー) イラスト/大窪史乃 構成/真坂千稔(編集部)
※記事内のデータおよびコメントは、2016年3月に「ゼクシィ花嫁1000人委員会」のメンバー119人が回答したアンケートによります
※掲載されている情報は2016年4月時点のものです

  • 挙式半年前
  • プロポーズ
  • 親あいさつ
  • 演出・アイテム
  • 結婚準備全体
  • 悩み解決
  • 遊び心のある
  • 家族の絆
Share on>

pagetop