ゼクシィ PRODUCED BY RECRUIT

 

ゼクシィ最新号をチェック!

  1. 結婚情報ゼクシィTOP
  2. ゼクシィ WEB MAGAZINE
  3. ビューティー・ブライダルエステ
  4. ブーケ・ブートニア
  5. フラワーデザイナー落 大造のFlower Tips36「教えて、落さん! ブーケ&装花、オーダーのポイント」
コラム・連載
Share on>

フラワーデザイナー落 大造のFlower Tips36「教えて、落さん! ブーケ&装花、オーダーのポイント」

ブライダルフラワーはわからないことだらけ! わからないだけに「こんなこと聞いても大丈夫かな?」とひとりもんもんとしている花嫁さんもいるのでは……。そこで、花嫁さんから寄せられたさまざまな疑問や不安について、フラワーデザイナー落 大造がズバリお答えします。今回はブーケと装花をオーダーするときのポイントについてです。ちなみにオーダーの時期はブーケが結婚式の約3カ月前、装花は3~1カ月前が目安。

Q.自分のイメージをうまく伝える方法は?(yumiさん)

ブーケのイメージ

自分の感覚や価値観をよく把握していない相手に何かを伝えようとするのはなかなか大変なこと。そんなときには、やはり写真など具体的なビジュアルで好みの傾向を伝えるのが最も確実です。

その際は同時に、あまり好きではないイメージを伝えることをお勧めします。その方が、フローリスト側は花嫁さんの好みをより把握しやすくなります。

伝えるときは自分の好きなものの話に偏りがちになりますが、ウエディングではマイナス要因はできる限り排除した方が良いので、ぜひ忘れずに好きではないものの情報も伝えてくださいね。

Q.花の知識がなく、装花のオーダー方法がわからない(麻衣さん)

装花のイメージ

ブライダルフラワーの依頼はほとんどの人が初めての経験ですので、わからなくて当たり前。ですから、あまり心配しなくて大丈夫ですよ。

装花の場合は、まず何が必要で幾ら掛かるのかを確認しましょう。どこに装花を飾り、幾らくらいの予算が必要かは、会場によって異なりますので、まずはこれを確認するのが第一歩となります。

次は、どんなデザインや印象のものにしたいかを伝えます。例えば、かわいいイメージがいいのか大人っぽいイメージがいいのか、ボリュームを出したいのかなど、なんでもいいのです。フローリストはそこからイメージを膨らませて、お勧めの花材やデザインなどを考え、提案してくれるはずです。

また、フローリストに対し、 その会場でのお勧めの装花について聞いてみるのもいいでしょう。以上のポイントを押さえておけば、後は自然に話が弾んでいくと思います。

Q.特にこだわりがない場合はどうすればいい?(ぽんさん)

装花のイメージ

もし外部のフローリストに依頼するのであれば、まずはホームページなどでテイストを確認してみてください。フローリストはそれぞれ得意な分野がありますので、「いいな」と感じたフローリストに依頼し、予算だけ決めてすべてお任せ、というのもありだと思います。

また、家族や友人など、気軽に相談できる人に意見を求めるのもいいでしょう。あなたのことをよくわかっている人のお勧めは、的を射たものである可能性が高いと思います。

落さんの顔写真
Profile

落 大造 フラワーデザイナー

おち だいぞう/大手フラワーショップで8年の経験を積んだ後、独立して自由が丘に花と雑貨を扱う「les Deux(レ・ドゥ)」を開店。ブライダルフラワーを中心に、誕生日や結婚記念日などお祝いのお花も手掛ける。『ゼクシィ』をはじめ、さまざまな雑誌で活躍し、繊細なセンスと個性的なアイデアで多くのファンを獲得している。

構成・文/粂 美奈子
※記事中のコメントは2016年2月に「ゼクシィ花嫁1000人委員会」のメンバー83人が答えたアンケートによるものです
※掲載されている情報は2016年4月時点のものです

  • 挙式半年前
  • 演出・アイテム
  • 打ち合わせ開始期
  • ふたりらしい
  • 安心したい
  • さくさく読む
Share on>

pagetop