ゼクシィ PRODUCED BY RECRUIT

 

ゼクシィ最新号をチェック!

  1. 結婚情報ゼクシィTOP
  2. ゼクシィ WEB MAGAZINE
  3. 演出・演出アイテム
  4. 演出アイデア
  5. [連載]ウエディングデザイナー立原綾乃vol.124『D.I.Y.を楽しむコツ』
コラム・連載
Share on>

[連載]ウエディングデザイナー立原綾乃vol.124『D.I.Y.を楽しむコツ』

ウエディングデザイナー立原綾乃のオシャレで使えるWedding idea。
本日は、D.I.Y.を楽しむためのアドバイスです。

フォトブック

フォトブック

こんにちは! いつも連載を読んでくださり、ありがとうございます。 
本日は、私が代表を務めているウエディングプロデュースチーム「TRUEwedding」でお手伝いさせていただいたオーダーメイドブックのお写真と共に、アイテム作りを楽しむ時間についてお話しさせていただきます。

私たちのオーダーメイドウエディングでは、招待状やその他のオリジナルアイテムを、おふたりらしさ溢れるデザインにしています。ゲストの方々に当日をより楽しみにお待ちいただくための、おもてなしとして考えているからです。

写真は、オリジナル招待状のデザインをもとに、同じ世界観で作ったフォトブックのカバー。招待状と同じ紙に水彩でデザインを描き、表紙にはおふたりの名前の箔(はく)押しを施すなど、こだわり満載。
1冊1冊のフォトブックに想いを込めてカバーをかけ、最後の仕上げにリボンを結ぶ作業は、時間や手間がかかります。でも出来上がっていくそのプロセスは、花嫁準備の中でも楽しい時間の一つですよね。

得意分野を生かして

得意分野を活かして
得意分野を活かして

ここ数年でウエディングアイテムをD.I.Y.される花嫁さまがとても増えてきていますよね。
その背景は、自分らしいものが欲しい、自分で作れるものがあれば挑戦してみたい、手作りアイテムで温かさを表現したいなど、さまざま。

しかし、そのD.I.Y.が逆に花嫁さまの準備時間に負担をかけてしまっていることも事実です。

そこで今回提案したのは、花嫁さまと私たちそれぞれの得意分野を担当するということ。
本の中身は花嫁さまの手作りで、おふたりの生い立ちや思い出、ゲストの方々へのお礼を1冊の中につづりました。そして外側のブックカバーはデザインから完成まで、私たちがアトリエで一緒にお手伝いさせていただきました。

一つ一つに想いを込めて

1つ1つに想いを込めて

フォトブックには、ゲストそれぞれのお名前をしおりとして挟みました。
その方との思い出のページに挟まれたしおり。 気付けないかもしれないほどの細かな作業の中にも、花嫁さまの心配りと想いが伝わってきます。
そんなふうにさりげないおもてなしが叶うのが、D.I.Y.の良いところですよね。

ほんのひと手間を楽しむことや、ウエディングのプロセスの大切さをこれからも花嫁さまに伝えていけたらいいなと思っています。

それでは、また次回をお楽しみに!

立原綾乃
Profile

立原綾乃 TRUEwedding代表

「結婚式という時間そのものをデザインする」という新しい発想で、日本のウエディングデザイナー第一人者として活動。
特定の会場を持たず軽井沢・ハワイに特化したオリジナルウエディングプロデュース会社「TRUEwedding」を手掛ける。
また結婚式準備をもっと楽しめるようにと、花嫁向けのワークショップ「花嫁アトリエ」をスタート。抜群のセンスと経験を生かした仕事は、ウエディングにとどまらずライフスタイルにおいても多くの女性から人気を集めている。
著書に『立原綾乃の手作りウエディングBOOK』。

Shop list

TRUEwedding

03-6450-6363

軽井沢・ハワイに特化した1日1組のオーダーメイドウェディングプロデュース。 Destination Wedding Planning+Design Specializing in Karuizawa and Hawaii.

取材・文/立原綾乃(ウエディングデザイナー)
※掲載されている情報は2016年4月時点のものです

  • アイテム検討期
  • 思い出
  • 国内リゾートウエディング
  • ガーデンウエディング
  • オリジナリティのあるギフト
  • 演出として使えるギフト
Share on>

pagetop