ゼクシィ PRODUCED BY RECRUIT

 

ゼクシィ最新号をチェック!

  1. 結婚情報ゼクシィTOP
  2. ゼクシィ WEB MAGAZINE
  3. 結婚式・挙式全般
  4. 結婚式全般
  5. プランナーが回答!ゲストが喜ぶ婚礼料理って?
お金・常識
Share on>

プランナーが回答!ゲストが喜ぶ婚礼料理って?

結婚式のおもてなしといえば、料理を真っ先に思い浮かべる花嫁さんも多いはず。そこで、ゲストに満足してもらうための婚礼料理のポイントを、ゲストとして参加した経験者と、ウエディングプランナーさんのアドバイスでお教えします!

期待が寄せられる料理、ゲストの本音って?

参列経験のあるゲストのアンケートによると、「味付けが薄かった(濃かった)」「量が少なかった(多すぎた)」「見た目の華やかさが物足りない」といった不満の声が。ゲストの婚礼料理への期待は大きそう…。どうすれば不満の声は解決できるかな?ということで、今回は、ウエディングプランナーの渡辺優子さん(以下渡辺さん)にアドバイスをもらいました。

「料理が少ない?」は「試食会参加」で解決しよう!

料理

ゲストの声で多かったのは、「料理のボリュームが少なかった」というもの。でも、人によって満腹になる量って違うし、どう選べばいいの?

「フルコースの試食会に参加することをお勧めします。当日ゲストが食べる料理を味わえるので、ボリュームや見た目をチェックできます。数種類のコースが試食できるのであれば、ふたりで異なるコースを試食して比較してみたり、ご両親も一緒に参加すれば親世代の意見も聞けて安心です」(渡辺さん)

なるほど~。次に、「味つけにちょっぴり不満」という声もあります。味を確かめるには?

「味の好みは人それぞれ、年代によっても違うと思いますので、試食会でコース全体の味のバランスを確認しましょう。
お料理の差し替えができることもあるので、プランナーに相談してみるといいと思います。和洋折衷のような和と洋のいいとこどりの料理は人気です。」(渡辺さん)

「婚礼料理らしい華やかさ」は「自分たちがどう感じるか」を第一に!

料理

華やかな見た目が喜ばれるのは分かっているんだけど、どこが一番のポイント?

「彩りや食材、またお皿や盛り付けの立体感などがポイントです!ホームページやパンフレットで確認してみましょう。
当日ゲストはメニュー表でお料理の内容を確認するので、どんな料理なのかとわくわく感が伝わるメニュー表記も大切です。オマール海老やフォアグラなど分かりやすい食材はおもてなし感が伝わります。」(渡辺さん)

ふむふむ。自分たちが素敵だと思う料理は、そのままゲストの反応に結びつきますね。では「自分たちらしい料理」にするには具体的にどのように検討できる?

「お勧めはやはり試食会への参加です。試食会ではシェフから料理の説明を聞いたり、疑問点を聞いたりアレンジの相談ができます。結婚式の3ヵ月前には試食会のスケジュールを検討すると安心です。」(渡辺さん)

料理に制限のあるゲストは相談できる?

料理の画像

妊娠中や授乳中など、料理やドリンクに制限があるゲストにも、個別に対応することは可能?

「妊婦ゲストの中にはお刺身など生ものが食べられなかったり、身体にさわるアレルギーがある人などは事前に相談すれば別メニューに変更できます。」(渡辺さん)

よかった~。ゲストみんなに料理を楽しんでもらえますね!では、招待状にアレルギーや食べられないものについて聞くのが安心でしょうか?

「実はその形式は、アレルギーではなく単純な好き嫌いについて回答されると、ゲストが多い場合には確認に時間がかかり、ふたりにとって予想しなかった負担になる場合があります。
アレルギーの確認だけでも、例えば、海老がNGなら食材に対してなのか、エキスとしてもNGなのか、細かい確認が必要となります。ひとりひとり聞くのもありますが、ゲストからの自己申告を待つのもひとつの方法です。
今はゲスト側にも自分からアレルギーの有無を伝えてOKという認識は広まっています。必ず招待状に入れないと失礼にあたるということはないので、会場の担当者と相談することをお勧めします。」(渡辺さん)

ドリンクの種類は多いほどいいの?

ドリンク

「ドリンクメニューが少なかった」という声もありました。アルコールが苦手なゲストのためにも、ノンアルコールドリンクの種類を増やした方が喜ばれる?

「ドリンクの種類が多ければその分華やかさも出ますので、ゲストにも喜ばれると思います。
ソフトドリンクの種類はオレンジジュースとウーロン茶が定番なので、アルコールが苦手な方にとっては、ちょっと残念、と感じられることもあります。ソフトドリンクの内容は会場により異なりますので、事前に会場に確認することをお勧めします。
オプションとして、ノンアルコールカクテルやノンアルコールビールを追加できる場合もありますので、プラン内にどのようなアイテムがあるのか、まずは確認しましょう。」(渡辺さん)

From 編集部

ふたりが感じた印象がそのままゲストの印象になる!

料理にこだわるなら、試食会への参加が必須!親を巻き込んでの試食会は、意見も聞けるし、結婚式の話が弾んで親も喜びそう。試食会で料理を食べた感想は、そのまま式当日のゲストの反応になるから、自分の素直な感覚を大切に、楽しみながら料理を決めたいですね!

人物写真
Profile

渡辺優子さん ホテルメトロポリタン エドモント
プランナー

「食のエドモント」と高い評価の料理でおもてなし。大切な1日が、おふたりやお招きゲストの笑顔でいっぱいになりますように、笑顔でお迎えします。

構成・文/秋山由紀子(本誌)取材協力/ホテルメトロポリタン エドモント
TEL03-3237-1122
※記事内のデータならびにコメントは2016年2月に「花嫁1000人委員会」メンバー76人が回答したアンケートおよび、2016年3月に実施したマクロミル会員206 人へのアンケート調査によるものです。
※掲載されている情報は2016年4月時点のものです

  • 挙式3ヶ月前
  • 挙式2ヶ月前
  • 結婚式場検討期
Share on>

pagetop