ゼクシィ PRODUCED BY RECRUIT

 

ゼクシィ最新号をチェック!

  1. 結婚情報ゼクシィTOP
  2. ゼクシィ WEB MAGAZINE
  3. 演出・演出アイテム
  4. 装花
  5. 編集部厳選! 世にもフォトジェニックなテーブル装花実例<後編>
演出アイテム等
Share on>

編集部厳選! 世にもフォトジェニックなテーブル装花実例<後編>

おしゃれな結婚式を目指すならぜひこだわりたい会場の装花。特にテーブル装花はゲストを目の前でもてなす一つのアイテム。ゲストが思わず写真を撮りたくなる、世にもフォトジェニックなテーブル装花を先輩花嫁の実例で前後編にわたりご紹介します。

1.シンプルだけど存在感大なツリーの人気が急上昇

花材をたくさん使うより、一本の存在感で華やかさを作れるツリーをテーブル装花にするパーティが人気上昇中! 高さが出るので存在感があり、会場全体で個性を出すパーティにしたいならぜひチャレンジを。

【ツリー装花1】テーブルの下から生えるツリーで、会場が夜のリゾートに!

ツリー1

花は一切使わず、木や植物のグリーン×クロスの黒で統一した会場に、キャンドルやツリーライトでシンプルに光のデコレート。木には花器を使わず、テーブルの下から打ち付けることで、ホテル内であることを忘れてしまうほどリアルでフォトジェニック。
写真提供:開 大輔さん

【ツリー装花2】インパクトあるフォルムのツリーでパーティムードを演出

ツリー2

パッと目を引く独特なフォルムをした木イチゴのツリー。このツリーをシンプルにテーブル中央に置くだけで、インパクトとナチュラルを両立したアーティスティックな装花。ツリーを主役に、その他の花材は少数の白い花でまとめ上品な印象に。
写真提供:朝倉香苗さん

【ツリー装花3】秋挙式をナチュラルに感じさせるドウダンツツジ

ツリー3

モミジにも似たドウダンツツジを置くことで秋らしいナチュラルパーティを演出! ポイントはペールトーンのガーベラを木の足元にアレンジ。インパクトのある緑の側に淡い色みの花が加わり、リラックス感のある爽やかなテーブルに。
写真提供:はるなさん

【ツリー装花4】海をテーマにしたホワイトツリー×ブルーキャンドル

ツリー4

真っ白な砂浜をイメージさせる大きなホワイトツリーに、ブルーのキャンドルをつるすだけのシンプルなアレンジなのに、会場の印象は幻想的でまるで海の中の祝宴のよう。会場の天井の高さと明るい照明を生かした、美しいシンボルツリーにゲストの視線もくぎ付け。
写真提供:MAIさん

【編集部アドバイス】ツリー自体のインパクトで勝負するのが大人花嫁の流儀

大きなツリーはその一本だけで存在感を発揮し、ゲストにインパクトを与えるもの。過度な装飾や花材の追加をするより、シンプルにまとめシンボルツリーとしての印象を失わないように心掛ければ、間違いなくフォトジェニックに!

2.和のパーティもモダンでフォトジェニックな装花が続々登場

和をベースにしたパーティも、アレンジの工夫でフォトジェニックなテーブル装花を実現している花嫁さんが多数! 豪華絢爛(けんらん)な印象にならなくても、いかに和独特の風情を感じさせるかが写真映えのカギ。

【和の装花1】日本の象徴「桜」をふんだんにあしらった華やかな和装花

和1

日本の春の代表であるしだれ桜を枝ごと飾り、その周りにもふんだんに桜をあしらうことで、「春らんまん」というテーマをフォトジェニックに表現。花器でなく土台にコケを使うことで、シンプルな花材ながら和の魅力をより引き出したインパクトある和装花に。
写真提供:テイクアンドギヴ・ニーズ(T&G)

【和の装花2】白×グリーンの王道コーデは和の世界でもフォトジェニック

和2-1
和2-2

まりのような白いピンポンマムをメインにした装花は、竹の器にキャンドルと共にアレンジされ、周りにはコケ玉や赤い小花を配置。可愛くなりがちな丸いフォルムの菊の花を、竹やコケ玉といった落ち着いたアイテムでバランスを取って生まれた大人の和の世界観。
写真提供:までぃさん

【和の装花3】ダリアや菊のシックな花がゴールドの花器で和モダンに

和3

1輪の赤いダリアをポイントに黄色のボンボン菊などを添え、「秋の和」の雰囲気にまとめつつ、ゴールドの花器でゴージャス感を出したり、枝を使い高さを出したりした、シックな和モダン装花。小さくまとまりがちな和の装花を大胆な花器に生け、会場の広さに負けないアレンジにした。
写真提供:和久井誓子さん

【和の装花4】テーブルの上に広がる小さな和庭園にうっとり

和4-1
和4-2

料亭の和婚にふさわしい、和の風情を感じさせるアレンジ。メインの花は白く上品にまとめ、その周りに広がるのはミニサイズの和庭園。玉砂利に赤い橋を架け折り鶴やまりを置くなど、ずっと見ていても飽きないフォトジェニックなテーブルに。
写真提供:小松真央さん

【編集部アドバイス】和アイテムをプラスしてはんなりフォトジェニック!

花の種類やボリュームが限られてくる和のテーブル装花は、周りの花器や和を感じるアイテムでテーマや個性を発揮するとよりフォトジェニックに。モダンにいくか、伝統的にいくか、方向性次第でいろんなアレンジができるので、会場の雰囲気も含めてよく検討しよう。

From 編集部

フォトジェニック装花の極意は「インパクトの与え方」

思わず写真を撮りたくなる「世にも美しいテーブル装花」に必要なのは、ゲストをハッとさせるインパクト。大きなツリーそのものの存在感であったり、コケや玉砂利などの和の小道具であったり、目を引くシンボルでインパクトを与えられれば大成功!

構成・文/YUCO

※記事内の写真およびコメントは2015年12月に「ゼクシィ花嫁1000人委員会」のメンバーに協力していただいたものです
※掲載されている情報は2016年2月時点のものです

  • 挙式・披露宴
  • 演出・アイテム
  • 打ち合わせ開始期
  • 花嫁実例
  • スタイル提案
  • ふたりらしい
  • 憧れ・夢
  • 和婚
Share on>

pagetop