ゼクシィ PRODUCED BY RECRUIT

 

ゼクシィ最新号をチェック!

  1. 結婚情報ゼクシィTOP
  2. ゼクシィ WEB MAGAZINE
  3. 引出物・ギフト・内祝い
  4. その他引出物・ギフト・内祝い
  5. 出来ばえにきゅん! 「自画自賛ゴハン」のススメ
演出アイテム等
Share on>

出来ばえにきゅん! 「自画自賛ゴハン」のススメ

毎日のゴハン、彼のためにおいしいものを作りたい! と思って頑張っていても、彼はあんまり反応してくれないし、ゴハン作りが作業的に……なんてこと、ありますよね? そこで、ゼクシィの撮影現場にいつも素敵なケータリングを用意してくれている「FLOW TOKYO」の古谷有海さんに、少しの工夫で料理がグーンと素敵になるポイントを伺いました! 思わず自分を褒めたくなっちゃう「自画自賛ゴハン」作りませんか?

色みは「ワントーン&鮮やか」で勝負!

サラダはあえてのワントーンで意外性にきゅん!

緑のサラダ
白のサラダ
紫のサラダ

料理を作るとき、どうしても「いろいろな色を彩りよく入れなくちゃ!」と思ってしまっていませんか? 実は、サラダなどはあえてワントーンで揃えることで、とってもおしゃれでこなれた印象の一皿ができるんです!

[写真1枚目]キュウリ、ブロッコリー、スナップエンドウ、ベビーリーフで「緑のサラダ」。所々に見え隠れするカッテージチーズがポイント

[写真2枚目]カリフラワー、ジャガイモ、カブの「白のサラダ」。ドレッシングもシーザードレッシングなど白いものを使って。クルミが食感と色みのアクセントに

[写真3枚目]紫キャベツ、ビーツ、イチゴ、ブルーベリーの「紫のサラダ」にはヨーグルトやカシスを使った甘めのドレッシングがぴったり。つややかなサラダにマットなブルーベリーが映える

素材の色を生かす技にきゅん!

白しょうゆで煮たかぼちゃ
普通のしょうゆで煮たかぼちゃ

煮物を作るときは濃口しょうゆや薄口しょうゆを使うのが一般的。でも、あえて白しょうゆを使うと素材本来の色みを生かした鮮やかな出来栄えに。

[写真1枚目]白しょうゆをつかったかぼちゃの煮物。鮮やかな黄色が食欲をそそる

[写真2枚目]濃口しょうゆを使ったかぼちゃの煮物。これはこれでとてもおいしそうだけど、色みの点ではイマイチ

スパイス&ソースで味をキメる!

いつものレシピ+スパイスがプロっぽくてきゅん!

キャベツの炒めもの
野菜のグリル
ヨーグルト

たくさんの種類があるスパイス。いつものレシピにプラスすることでいつもとは全く違った味になって、料理のレパートリーが一気に広がります。すべてを用意するのはもちろん大変だけど、料理だけでなくデザートに使えるものもあるから、使いやすいものを持っておくのがおすすめ。

[写真1枚目]キャベツのソテー+キャラウエー 
すっきりした香りに少し甘みのあるのが特徴のスパイスなので、キャベツやカボチャ、ニンジンなど、甘みのある野菜と相性バッチリ。パウンドケーキやクッキーなどにも用いられる

[写真2枚目]野菜のグリル+クミンシード
カレーを思わせるエスニックな芳香のクミンシードは肉にも野菜にもよく合う万能スパイス

[写真3枚目]水切りヨーグルト+カルダモン
強く、さわやかな香りが特徴のカルダモンはカレーや肉料理のほか、紅茶などの香り付けにも使われる。

いろいろなソースを味方に付けてプロ級の一皿にきゅん!

ハーブソースの料理
ボークグリル
牛肉料理

料理の味付けはどうしてもワンパターンになってしまいがち。でも、少し変わったソースを知っておくことで、シンプルに焼いた肉だって一気によそ行きの顔に!

[写真1枚目]ハーブソース さまざまな種類のフレッシュなハーブとオリーブオイル、ビネガーをミキサーでかき混ぜたシンプルなソース。
肉だけでなく、魚料理にも合う万能ソースだから、ぜひ覚えておきたい

[写真2枚目]オレンジソース オレンジジュース、塩、ローズマリーを入れた鍋を火にかけ、煮詰めたもの。
オレンジの酸味が豚や鴨の肉の脂とよく合う

[写真3枚目]カシスとバルサミコのソース カシスリキュールとバルサミコを1:1で鍋に入れて火にかけ、煮詰めたもの。
肉のソースにはもちろんのこと、アイスクリームにかけてデザートにもなる。オリーブオイルを入れてドレッシングとしても使え、とても便利

器にこだわって料理の最終仕上げを

濃い色の食器にでいっそう引き立つ料理にきゅん!

サラダ
クスクスと野菜のグリル
サーモンマリネ

食器はどうしても白や淡い色を選んでしまいがち。でも、思い切って濃い色の食器を選ぶといつものゴハンがもっともっとおしゃれに見えるから不思議!

[写真1枚目]野菜を盛ったシンプルなサラダも、黒いプレートに載せただけでコース料理の前菜みたい! 野菜を盛るときはできるだけ高さを出すようにすると、より見栄えが良くなる

[写真2枚目]濃いブルーのボウルに盛られたのはグリルしたチキンや野菜とクスクス。濃いブルーは洋食にも和食にも合う。丼もこんな色の器を使うといつもと違った表情に

[写真3枚目]スモークサーモンのマリネが載っているのは珍しいメタリックがかったグレーのプレート。こんなプレートを使うなら、付け合わせのトマトもいつもと違った色みで変化をつけて

特別な日はグラスを使ったおめかしゴハンにきゅん!

コブサラダ
ホタテのグリル
ヨーグルトとミューズリー

いつものゴハンをおめかしゴハンに格上げしてくれるのは、家にあるグラスたち。記念日やお祝いの日はグラスを使ったおめかしゴハンで特別感を出して。

[写真1枚目]シャンパングラスに入っているのは色とりどりの野菜をさいの目切りにしたコブサラダ。きれいな層ができるよう、鮮やかな色の野菜を選んで

[写真2枚目]大ぶりのワイングラスに「ソース」の章で紹介したハーブソースとホタテのグリルを入れた前菜。グラスは「少し大き過ぎるかな?」くらいがゴージャスでちょうどいい。もちろん、脚付きのグラスでも

[写真3枚目]グラスに入ったデザート、実はヨーグルトとミューズリーを交互に入れて上にフルーツを飾っただけのシンプルなもの。どこにでもあるタンブラーでコースのデザートのようにおしゃれに!

From 編集部

「自画自賛ゴハン」で毎日をもっと楽しく過ごしましょ♪

結婚準備や仕事が忙しくて、なかなかゆっくりとご飯を作る時間がないときも、少し工夫しておしゃれなゴハンができたら、ちゃんと「自分すごい!」って褒めてあげてくださいね☆
忙しい毎日でも、「自分すごい!」って思える時間があれば、結婚準備ももっと楽しく、前向きな気持ちで進められるようになるはず!

Profile

古谷有海 FLOW TOKYO代表

マクロビオティックや薬膳などの知識を活かしたヘルシーでおいしく美しい料理を提案。オーガニックコスメなどにも明るく、健やかでヘルシーなライフスタイルを提案している。

<FLOW TOKYO>
季節の野菜を中心にしたオーガニックの食材を使ったケータリングを提供。
ベジタリアンメニューやアレルギー除去食など要望にも対応し、フローリストによる会場のトータルコーディネートも可能。
http://www.flowtokyo.com

撮影/山下コウ太 スタイリング/古谷有海(FLOW TOKYO) 構成・文/小田真穂(編集部)

※掲載されている情報は2016年3月時点のものです

  • 新婚生活
  • 新婚生活始めたて
  • スタイル提案
  • おしゃれ
  • 洋風
  • テンションあげたい
Share on>

pagetop