ゼクシィ PRODUCED BY RECRUIT

 

ゼクシィ最新号をチェック!

  1. 結婚情報ゼクシィTOP
  2. ゼクシィ WEB MAGAZINE
  3. ビューティー・ブライダルエステ
  4. ブーケ・ブートニア
  5. フラワーデザイナー落 大造のFlower Tips33「教えて、落さん! ブーケのデザイン&色のこと」
コラム・連載
Share on>

フラワーデザイナー落 大造のFlower Tips33「教えて、落さん! ブーケのデザイン&色のこと」

ブライダルフラワーはわからないことだらけ! わからないだけに「こんなこと聞いても大丈夫かな?」とひとりもんもんとしている花嫁さんもいるのでは……。そこで、花嫁さんから寄せられたさまざまな疑問や不安について、フラワーデザイナー落 大造がズバリお答えします。今回はブーケのデザインと色についてです。

Q1 好きな花を全て使うとごちゃごちゃしないかな?(kanomiさん)

ダリアやダイアモンドリリー、ストック、ユーカリ、セルリア、トルコギキョウなどでまとめたブーケ

ブーケは1種類の花だけで作る場合もありますが、一般的には数種類の花を使ってデザインされます。メインのお花に引き立て役のお花を上手に組み合わせ、美しいブーケを作り上げるわけです。ですから、好きなお花の種類や色、組み合わせ方によっては、全て使ってすっきりとまとめることは可能だと思います。

ただし、好きなお花が主張の強過ぎるものばかりだと、そのまま合わせるのは難しい場合も。例えば、大きく咲いたユリと大輪のヒマワリだと、双方がけんかしてしまいますよね。とはいえ、この場合でもヒマワリをメインにつぼみのユリを合わせるなど、まとめる方法は幾つか考えられます。見た目はヒマワリのブーケという感じになりますが、大好きなユリも忍ばせることができたという満足感は花嫁さんをより美しく輝かせてくれるはず。まずはお花屋さんに相談してみてください。

【写真】ダリアをメインにダイアモンドリリーやストック、ユーカリ、セルリア、トルコギキョウなどでまとめたブーケ。メイン花材を決めてバランスよくアレンジすれば、たくさんの花材を使ってもごちゃごちゃしない

Q2 ブーケはドレス、会場、好み、何に合わせればいい?(いくみさん)

バラやスカビオサ、クリスマスローズ、アスチルベなどのブーケ

ブーケは花嫁さんのためのものです。ですから、最も大切なのはやはり花嫁さんの好みではないかと思います。会場との調和を考えるのは大事ですが、それを優先するあまり、好みとは反するものになってしまっては意味がないといえるでしょう。

また、よく「ブーケはドレスに合わせるといい」といわれますが、正しくは「ドレスを着用した姿に合わせる」です。同じドレスでも着る人によって雰囲気は異なりますよね。ですから、ブーケもドレスに合わせるのではなく、ドレスを着た花嫁さんに合わせるのです。好みというのはその人の個性を表すものですから、ぜひそれを生かしてブーケ選びをしていただきたいと思います。

【写真】ブーケはドレスを着た姿に合わせるのが基本。バラやスカビオサ、クリスマスローズ、アスチルベなどのブーケでバランスよく

Q3 マルチカラーのドレスに合うブーケを教えて!(上原麻記子さん)

濃いピンクのラウンドブーケ
赤いバラのリストレット

たくさんの色が使われているドレスの場合、ブーケは控えめにしておいた方が無難ですね。ドレスに使われている1色をチョイスしたり、アンセリウムなど形に個性のあるお花を選んで、少しだけさりげなく持つようにすると、全体的にまとまるのではないでしょうか。さらに、ブーケを持たずに、チョーカーやリストレットなど、お花のアクセサリーのみで装うという方法もあります。

【写真1枚目】マルチカラードレスに合わせるブーケは、花材の色数を押さえて。濃い色のブーケで合わせると、全体的にまとまりやすい

【写真2枚目】マルチカラードレスにはあえてブーケを持たずに、お花のリストレットなどのアクセサリーを合わせても素敵

落 大造氏の顔写真
Profile

落 大造 フラワーデザイナー

おち だいぞう/大手フラワーショップで8年の経験を積んだ後、独立して自由が丘に花と雑貨を扱う「les Deux(レ・ドゥ)」を開店。ブライダルフラワーを中心に、誕生日や結婚記念日などお祝いのお花も手掛ける。『ゼクシィ』をはじめ、さまざまな雑誌で活躍し、繊細なセンスと個性的なアイデアで多くのファンを獲得している。

構成・文/粂 美奈子
※掲載されている情報は2016年3月時点のものです
※記事中の質問コメントは、2015年12月に「ゼクシィ花嫁1000人委員会」のメンバー87人が回答したアンケートによるものです。

  • 挙式半年前
  • 打ち合わせ開始期
  • シンプル
  • おしゃれ
  • ふたりらしい
  • スッキリしたい
Share on>

pagetop