ゼクシィ PRODUCED BY RECRUIT

 

ゼクシィ最新号をチェック!

  1. 結婚情報ゼクシィTOP
  2. ゼクシィ WEB MAGAZINE
  3. 演出・演出アイテム
  4. 演出アイデア
  5. [連載]ウエディングデザイナー立原綾乃vol.119『ウエディングスケジュール』
コラム・連載
Share on>

[連載]ウエディングデザイナー立原綾乃vol.119『ウエディングスケジュール』

ウエディングデザイナー立原綾乃のオシャレで使えるWedding idea。本日は、私たちが最もおすすめするウエディングスケジュールについてウエディング事例とともにご紹介します。

おすすめのウエディングスケジュール

おすすめのウエディングスケジュール

こんにちは! いつも連載を読んでくださり、どうもありがとうございます。
本日は、TRUEweddingでプロデュースしたウエディング事例より、ガーデンウエディングでおすすめしたい時間の使い方について。ある結婚式のパーティからお開きまでのお時間を写真とともにご紹介します。

結婚式のご相談を頂くときにお客さまに必ずお伺いする質問があります。
「当日のパーティはどんな時間帯をイメージしていますか?」

夕暮れ時はゴールデンタイム

夕暮れ時はゴールデンタイム
夕暮れ時はゴールデンタイム

お打ち合わせでは新郎新婦のご希望を伺った上で、夕暮れ時の美しい瞬間についてもお話します。

私たちのプロデュースするウエディングは、お支度からお開きまで一日を貸し切り、ゆったりと過ごすことを大切にしています。
一日をおふたりが自由に使うことができる結婚式や、ガーデンウエディングでは、少しでも長く、そしてゆっくりと特別な時間を味わいたいものですよね。
昼間の太陽がキラキラと照らしてくれる時間に、挙式をスタートし、ゲストの方々と非日常の空間で楽しいときを過ごしながら、夕暮れとともにキャンドルの素朴な明かりを照らし出すと、そこはまるで同じ場所とは思えないほど、ロマンティックな空間に変わります。

キャンドルのほのかな明かりが特別な一日の締めくくりをしっとりと包み込んでくれるような、とても贅沢な瞬間です。

余韻は少しでも長く

余韻は少しでも長く

キャンドルの明かりに包まれていると、時間をゆったりと感じられ、デザートや温かい飲物、ワインやチーズなど最後までゆっくり楽しめますよね。
同じ時間の長さでも、お昼の明るい時間から、夕暮れ時までのタイミングは、自然からの最高のプレゼント。きっと特別な時間を過ごすことができるはずです。
これから結婚式準備をされる方は、お支度からお開きまでの一日の流れをイメージし、おふたりの希望を組み立てていってください。
それでは、次回もどうぞお楽しみに!

立原綾乃
Profile

立原綾乃 TRUEwedding代表

「結婚式という時間そのものをデザインする」という新しい発想で、日本のウエディングデザイナー第一人者として活動。
特定の会場を持たず軽井沢・ハワイに特化したオリジナルウエディングプロデュース会社「TRUEwedding」を手掛ける。
また結婚式準備をもっと楽しめるようにと、花嫁向けのワークショップ「花嫁アトリエ」をスタート。抜群のセンスと経験を生かした仕事は、ウエディングにとどまらずライフスタイルにおいても多くの女性から人気を集めている。
著書に『立原綾乃の手作りウエディングBOOK』。

取材・文/立原綾乃(ウエディングデザイナー)
※掲載されている情報は2016年3月時点のものです

  • 式イメージ収集期
  • 花嫁実例
  • 大人きれい
  • プライベート感
  • 感動
  • エンディング演出
Share on>

pagetop